So-net無料ブログ作成

ワンピース:四皇、百獣のカイドウの能力予想(ネタバレ)

ワンピース最新話696話でましたね~。そんで引きずり下ろす4皇の正体気になっていたのですが、↓で書いたとおり
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
カイドウかビックマムかでかなり迷っていたわけですが、やっぱり最初の予想でよかったのか~。予想外れちゃいました。
そしてそして、なぜ、ローは4皇を引きおろさなければならないのか、明らかになってきたと思います

なぜ、4皇を引きずり下ろすのか。
トラファルガーローの狙い、海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
ちなみに、カイドウ→ポセイドン狙っているの関連リンクで飛んできた方は”その7”ご覧ください。701話段階で予想記事書いてみました。

以下は、個人的な妄想、空想で成立しているページです。もし、お楽しみいただけれる方がいれば嬉しいです。んでも、今日のはいつもにましてショボイ記事であることを先にあやまっておきます(汗、ゴメンナサイ)だってさ、ノーヒントなんだもん


その1:今んとこかなりベールに包まれている4皇、百獣のカイドウ
今まで明らかになっているのはそのシルエットと、その行動
明らかになっているのはそのシルエット、そしてその行動です。あんまりこれまで情報は出てきていない。
シルエットはなんとなく皆様見たことがあると思うのですが(45巻432話参照)、ちょっと記憶に薄い方もいらっしゃると思うので、その行動に関して山岸初志もおさらい。
以前、マリンフォード頂上戦争のとき、白ひげvs海軍のときに白ひげを攻撃しようとして赤髪シャンクスに止められるシーンがあります。海軍モモンガ中将がなんと不安定な海、と形容していますが、カイドウは隙あらばのし上がろうとする、かなり野心家のようです。あの時も、白ひげを倒して、自分が新世界の王にでもなろうとしたのかなーなんて山岸初志も思うんですがどうでしょうか?
ONE PIECE Kaido2.jpgカリブーがカイドウにポセイドンの正体を告げ、カイドウがポセイドン奪取に動いて、麦わら一味と更に、戦争?なんてことにもなりえるのだろうか?そうなるとかなり戦争の軸が、めちゃくちゃになりそうです
左下が四皇カイドウ
ONE PIECE Kaido.jpg以前、マリンフォード頂上戦争のとき、白ひげvs海軍のときに白ひげを攻撃しようとして赤髪シャンクスに止められるシーンがあります。海軍モモンガ中将がなんと不安定な海、と形容していますが、カイドウは隙あらばのし上がろうとする、かなり野心家のようです。あの時も、白ひげを倒して、自分が新世界の王にでもなろうとしたのかなーなんて

その2:4皇というステータスから予想
マリンフォード頂上戦争時に、シャンクスが赤髪海賊団単独で乗り込み戦争を止めに来ます。白ひげ海賊団も、世界政府海軍大将+中将+王下七武海の連合軍(10万人と56巻に記載)に、白ひげ海賊団のみで戦います。ということはどういうことか、赤髪も、白ひげも、自分たちだけで、世界政府+王下七武海に対抗できるくらい強大な戦力があるということです。同列にならべられるカイドウ、ビックマムも同じくらいの戦力を持っていると考えたほうがいい


その3:百獣のカイドウって何の能力を表しているのか?
以前ドフラミンゴがつくっている人造悪魔の実によるゾオン系能力者の部隊を作っているのはこの人ということに断定されます。百獣のカイドウという名前がついている以上、連想されるのは
1、 ゾオン系能力者の部下がいっぱいいるから、そのボスとして百獣?(の王?)
2、 自分がゾオン系能力者で、覇気の使い手(まさかライオンじゃないよね?)
今までのワンピの流れだと、この最初につくのは、その能力なんかを表していますよね。山岸初志も現段階はノーヒントだし、696話段階では、このくらいしか考えられないかな。でも、きっとカイドウも当然覇気使い手なんでしょうね。新世界に入るまでは、覇気があんまり、一般的でなかったため、パラミシアとか、ゾオンはなんとなく、ロギアに比べて負け組的な感じもしていましたが、覇気が出てきた現在となっては、ロギアに匹敵する、強さを秘めた存在ということになる。かつてロブルッチ(CP9、山岸初志超懐かしい!)が言っていた、純粋に体のみ鍛えるのであればゾオンが一番いいというのはやっぱりそうなんでしょうね。覇気が出てきた御陰で、どの能力でも、天下がとれそうで、ワンピ読者としては、予想が難しいので嬉しい限りです


その4:ワンピース世界の噂から推測
”ヤツは地上最強の生物と言われている”って、トラファルガーローが言っていますが、カイドウは人間じゃない?のか??一体どうなんだろうか。。。これまでのワンピの世界だと珍しい生物として、ゾオン系の恐竜種、幻獣種、他巨人族、手長、脚長族、人魚に魚人、かなりいろんな生物が出てきています。だから、もうこの際だからなんでもありな気がしていますが、いったいカイドウはどんな能力者なのでしょうか?でもやっぱりライオンとか、ドラゴンとか、トラとかそういう強い肉食系のルックスなんだろうな、って安直だけど思います。


その5:過去に対戦した相手との戦闘内容で予想
あとは、ちょっとわからんのが、以前ゲッコーモリアがカイドウとけっこういい戦いをしたという事実。カイドウvsモリアの新世界での戦いの勃発は10年以上前のことになりますが、スリラーパーク編でモリア自身の言葉で出てくるので覚えている方も多いと思います。
部下が悪くてカイドウに負けた、という発言があります。モリアはルフィに負けたから、んじゃあ、ルフィのほうがカイドウより強いじゃんっていうことにはならないと個人的には思います。
 なぜかというと、ワンピでは、例えばエネル(雷)VSルフィ(ゴム)で能力の相性でルフィが勝ったように、相性があるからです。(他にもマゼラン vs Mr3とか、スモーカーvsエースでは勝負がつかないとか色々ありました)
 カイドウと善戦できた、モリアの能力に何らかの秘密があるような気がするのです。能力の相性で、ジンベエにあっさりやられたモリアは旧七武海の中では、雑魚扱いされがちですが、でも純粋に考えるとそれほど弱い能力ではない。理論的には影を何体でも味方にできるし、影と位置を自由自在に入れ替えれる。スリラーパークにおいて、ロビンとの戦いの相性はかなり悪かったと記憶しています。ロビンも相性によっては相当強いのですが(アラバスタ、隼のペルなど)、自分の位置をいつでも影と入れ替えできるモリアとは戦いの相性最悪でした。たまたま逆上したモリアが、1000体の影を自分に取り込んで、ルフィとガチンコ対決したから、ルフィは勝ちましたが、あのまま、影の位置と、本体の位置をのらりくらり、変えられて、戦闘されていたら、どうなっていたのかわかりません。パラミシアや、ゾオンなど、ガチンコで対決すると強い悪魔の実との戦いの相性はモリアは良さそうです。なのでこのモリアの能力とガチンコで戦って、モリアvsカイドウはけっこういい戦いだったらしいが、カイドウはこういうモリアの(能力に弱い?)ガチンコ系の力なんでしょうか?以前インペルダウンのときでも覚醒したゾオン系とかいたし、なんかそういう系統なかんじもします。そうすると、これから心配なのが、ルフィvsカイドウ。ルフィもガチンコ系の実力者なので、死闘になりそうです。。。

そして、四皇と対抗する、現在の七武海、大将の状況が明らかになってきました
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04


その6:ドフラミンゴのカイドウに対する態度で予想
七武海ドフラミンゴでさえ、激突を恐れる海賊、4皇の一人
697話でですが、スマイルを作れなくなったら、カイドウを怒らせる、とトラファルガーローがドフラミンゴに指摘、ドフラミンゴの顔色が変わる場面があります。ドフラミンゴは、マリンフォード頂上戦争後に、モリアの討伐に出かけた七武海。モリアには強いようですが、カイドウは恐ろしいらしい。
 しかも七武海の中でも、ジョーカーと呼ばれたり、随分強そうな位置にいるドフラでさえ、おそれる存在がカイドウのようです。でもスマイルが作れないくらいで、話し合いができず、激突って、どんだけ、話し合いできないんだ、4皇は(笑)でも、たしかビックマムもお菓子がなかったから、島を滅ぼすとか言っていたし(汗)。でもそれぐらいで滅ぼされていたら、いい迷惑だ。いや、もっと話し合おうよ(笑)って感じです。でも、個人的には、こういう本能まっしぐら系嫌いではないですが(笑)
ビックマムの正体予想、戦力、部下など考察↓(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14


その7:カイドウのお気に入りは”冬島”?
ビックマムがお菓子が好きだったように、また、元王下七武海のクロコダイルが、水が嫌いなので、砂漠の王国を作ったように、そして最近ドフラミンゴの王国も出てきましたが、おもちゃの国だったように、何か能力や嗜好と、自分のいる島、自分のお気に入りの島が関係ある場合があるようです。ちなみに、カイドウにもお気に入りの島があります。61巻595話、カイドウおきい入りの冬島が紹介されている。この時はXドレークがこの島を守っているカイドウの部下にケンカを売っている場面として描かれています。カイドウの首を狙っているのは、トラファルガーローだけではないようですね。ちなみにこの時の部下は全身機械じかけのゾオン系の能力とはちょっと違う感じの部下がえがかれています。ドフラミンゴから横流しされた武器で武装した部下なんだろうか?っして冬島が好きというのは、何か能力に関係あるのだろうか?
ワンピース四皇カイドウお気に入りの島


その7と関連:番外編:古代兵器、ポセイドンに興味がある四皇なのか?
 かなり気になる伏線、カリブーが”ポセイドン=しらほし姫”という秘密を知ってしまう場面があります。
”人魚姫の秘密を手土産にすりゃ~、おれは必ずあの人に気に入ってもらえるのに”ともカリブーが言っています。
 カリブーが言っている”あの人”とはドンキホーテドフラミンゴかと思っていましたが、どうも違うかもしれないと最近思い始めました。
 69巻を買ってみるまで自分も気づいていなかったのですが、理由は、扉絵シリーズにあります。
 最近689話の扉絵シリーズで、カリブーはカイドウお気に入りの島、冬島に上陸しています
ワンピース四皇お気に入りの島にカリブーが上陸
(上記61巻595話のカイドウお気に入りの島と一致。ネタ本にも書かれていますが、寒さに耐えるため、木が鉄板みたいなので覆われている冬島です)。
 というわけでカリブーがカイドウお気に入りの冬島上陸。これは何故?
 カリブーがただ、道に迷ってたまたま、冬島に上陸しただけという噂もありますが、扉絵シリーズ以外にも証拠はあります。トラファルガーローなどが言っていますが、”新世界で生き残るためには、四皇にケンカを売り続けるか、傘下にはいるかどちらか”というコメントです。カリブーは新世界に入ると言っていました。ということは、ドフラ=七武海なので、多分カリブーのお目当てではない。となると新世界での実力者といえば、、、カリブーの言う、あの人とはやはり、四皇の一人と推測できます。
 その1にも書いている通り、マリフォード頂上戦争時、白ひげの首を取ろうとしており、カイドウはかなりの野心家のようです。古代兵器にも興味を持ってもおかしくはない。(⇔古代兵器とか、シャンクスはこういうことに興味なさそうだし、ビックマムはお菓子お菓子って言っているだけの本能まっしぐら系だし(ごめんビックマム笑)、黒ひげは物語終盤にならないと出てこないという理由でこの3人の四皇もカリブーの言う”あの人”からは外れる)
 となると、大胆予想。そのうちカリブーが本編に乱入、カイドウにポセイドンの正体を告げ、カイドウがポセイドン奪取に動いて、麦わら一味と更に、戦争?なんてことにもなりえるのだろうか?そうなるとかなり戦争の軸が、めちゃくちゃになりそうです。ポセイドンをめぐる戦いなんてなったら、世界政府も出てこないとも限らない。。。古代兵器、カイドウ、ルフィ、ロー、ドフラミンゴ、全員関わってくる戦いになったらしっちゃかめっちゃかになりそうな予感。。。というわけで、最近古代兵器のおさらいをしていたら、意外なところにヒントがありました。全部もう古代兵器は出てきていたのですね!今までうっかりして気づかなかった!
↓↓↓
古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
ポーネグリフの考察も加えて、さらに追求してみる
ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23
古代兵器ウラヌスは古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)さらにポーネグリフも検証した考察結果追加!ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある古代都市の壁画検証!してみる。この図はポーネグリフの図です
カイドウは、ポセイドンを狙っている?
↓カリブーが言っていた”あの人に気に入ってもらえる”の正体はカイドウ?
702話の伏線研究
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25



その8:そうなるともう一つの気になる伏線。そうすると、これからのビックマムはどうなるの?
でも、カイドウが敵対する相手だとすると、ビックマムはやっぱり

ローラのお母さんという伏線

ナミのもつビブルカードの動きに気づく麦わら一味

仲間になる???

という路線になるんだろうか?
でもこれも696話段階では、ちょっと違うような気も山岸初志はしなくもない。
① というのも、690話で歯車が狂うとかいうところで出てきた顔ぶれ。キッド、スクラッチメン・アプー、バジル・ホーキンス、シーザー、ロー、ドフラミンゴ、ルフィ。。。そして。。。ビックマム?のくちびるのところの絵が書いてある。。。
→上10行目位の関連記事でもご紹介していますが、ビックマムと対戦するのは、今のところキッド、スクラッチメン・アプー、バジル・ホーキンスの同盟が可能性濃厚になってきました。(700話段階予想)ちょっとまだ完全に断言できない描写も②のようにあるのですが、おそらく、2年前シャボンディ諸島で一同に会したルーキー達が四皇と戦うという設定なのだと思います。67巻664話で茶ヒゲが言っています。”2年前シャボンディ諸島に一堂に会した11人の億超ルーキーたちに”黒ひげ”を加え世間じゃあお前らを最悪の世代と呼ぶんだ。一時代の終わりと始まりの狭間に生まれた戦乱の運命を背負う問題児ども”
→一時代の始まりにどうやら、51巻で紹介されたルーキーたちが活躍するようですね

② そしてそのあと692話で、シーザーをルフィがぶっ飛ばした時、電伝虫の映像を見て色めきだつ連中が出てきます。そう、たまご男爵とペコムズ氏。彼らはビックマムの部下。
ルフィ、トラファルガーローvsシーザー、ドフラミンゴ、カイドウと対立軸を考えると、
なんでビックマムの部下が色めきだっているのかわからないですが。。。
シーザー、ドフラミンゴはビックマムにも人造悪魔の実を提供しているんだろうか?
というわけで、対立する4皇はビックマムかカイドウか悩んで来たわけですが、これからビックマムとの対立(魚人島でのこともあるし)はどうなるんだろうか?とも山岸初志も思います。
やっぱり、カイドウを含めてビックマムも巻き込んだ戦いになっていくのだろうか?でも2人の4皇を同時に相手にできるほど、まだルフィ海賊団は強くなっていない気がするんですよね。


その9:でも、まだまだ半熟者??の麦わら一味
4皇との激突はまだ先ですよね。以前、ビックマム部下の卵男爵が、ルフィ一味を“半熟者”と形容しています。4皇の部下としてのプライドがそう言わせたのか、相手(ルフィ)の覇気の程度を見て、そういうふうに評したのかはわかりませんが、麦わら一味を見て、あまり物怖じしなかったのは少なくとも事実。実際戦ったらどっちが勝つか現段階ではわかりませんが、カリブーも一発撃沈だったし(by ペコムズ)4皇の部下でさえ、そのくらい強いわけですから、その実力の一端が伺われます。なので、山岸初志思うにまだこれから、力をつけて、4皇と激突になっていくと思われます。多分、ドフラミンゴとの決戦が、一つまた山場になって、そのあと4皇に挑むんだろうか?
でも、ルフィの覇気もまだまだ、発展途上、まだまだ伸びる可能性十分だし、なにより、ゾロとかまだまだ本気を出していないっぽい!し、ポテンシャルは十分で山岸初志もかなり期待が持てます!
↓(ゾロは覇王色覇気を覚醒しかけている?検証↓)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05
今後に期待!ですね


その10:ちなみにビックマムを狙っているのは、キッド、アプー、バジルホーキンスの同盟らしいですね
だからこれからの戦いは

カイドウ、ドフラミンゴ vs ルフィ、トラファルガーロー
ビックマム vs キッド、アプー、バジルホーキンス

の二つの軸で新世界が荒れるようです。ただ692話で、ルフィがシーザーをぶっ飛ばした時に、ペコムズやたまご男爵が色めき立っていますので、なんらかの因縁がそこで生じて、対立軸がかなり、複雑化する可能性はあると思っています


↓この記事にも少し書きました。
トラファルガーローはどうして、四皇を引きずり下ろす必要があるのか
キッドたちの狙っている相手は誰なのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3


その9:ちなみにさ、やっぱりいい人で海賊っぽくないよね、トラファルガーロー
なんとまた、麻薬中毒になった、子供たちを助けてくれています。やっぱあんまり一般的イメージの海賊っぽくないんだよね、彼。(たとえば、キッドとか、黒ひげとかああいう略奪するイメージではあんまりない感じに山岸初志には見えます)
トラファルガーローの正体↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
でいろいろ考察していますので、ご興味のある方は見てみてください


その10:これからドフラミンゴが乗り込んでくる!
大丈夫でしょうか?麦わら一味。これから、ドフラミンゴが乗り込んできます。697話で最後にブチギレたドフラがどういう行動にでるのか、興味シンシンですね~
 ドンキホーテドフラミンゴは、マリンフォード頂上戦争の時、実は一度だけ元王下七武海サー・クロコダイルから”フラミンゴ野郎”と呼ばれています(57巻561話)。サー・クロコダイルは、ドフラミンゴから手を組まないか?、と仲間にマリンフォード頂上戦争の時誘われており、そのドフラから気に入られている(ハイエナのベラミーとはえらい違いです)、サー・クロコダイルが、わざわざ”ド”を省略した”フラミンゴ野郎”と言っているのです。
 ”ド”が省略されて呼ばれるって何か思い出しませんか?そう、ゴールド・ロジャー=ゴールDロジャーです。ドンキホーテドフラミンゴも、ドンキホーテDフラミンゴなのでしょうか?
海賊ヴェルゴの”ジョーカーの過去を知らないお前らはジョーカーには勝てない”発言や、モネの”若様、あなたこそが海賊王になる男”発言。そして、シーザーをぶっ飛ばしてしまった大事に対して、”裏社会だけの問題では済まない発言”いろいろ謎めいています。というわけで、ドフラミンゴの正体考察してみました。我ながらかなりブッ飛んでます。妄想率100%(笑)おまけに、長くてグダグダです。すみません。もしそれでもよろしければ下記記事見てみてください。お楽しみいただければと思います
↓ドフラミンゴの正体について考察↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
そして、695話でシルエットのみの人がパンクハザードに乗り込んで来るんですがその人は敵なのか、味方なのか?今回明らかになると思って楽しみにしていたんですが、ちょっとお預けです。

→やっぱり青キジだったみたいですね。現在青キジがどの組織にいるのか、予想してみました


721話:青キジは黒ひげの仲間になったのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-23
699話ネタバレ、青キジの”闇”とは?今後青キジはどうなるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジは今どこにいるのか?↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

723話
ドンキホーテドフラミンゴの数奇な運命の内容考察
ドフラミンゴvsサンジ考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07
722話:ドンキホーテドフラミンゴ天竜人、その秘密を考察(伏線ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

最近になってようやく伏線がつながりました。
気づくの遅くてスミマセン。
”約束の舟ノアの正体判明”(推測)
”ルフィが魚人島を滅ぼすの内容判明(推測)
"血に染まるヘビの正体”ワンピース公式情報確認。管理人の推測 ではありません
血に染まるヘビの公式情報だけでも見たい
という方は下の記事のその7だけでも見ていただければ嬉しいです
血に染まるヘビと約束の舟ノアは関係があった!
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-2
ONE PIECE red line.jpg血に染まるヘビの説明
ONE PIECE history3 (1).jpg鎖にすがって、しらほし姫を助けようと頑張っている



でも、これからの展開で山岸初志が気になるのは、ルフィがシーザーをぶっとばしたあたりの新世界の面々のセリフ(マンガの引用)
“裏社会だけの問題では済まない”
“ジャックに知らせろ”
“ママ=(多分ビックマム)に知らせろ”
一体どれだけのスジモノを新世界で相手にすることになるんだろーか↓
ジャックの正体について考察↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

NEW!
過去記事一覧
711話~700話近辺のドレスローザ伏線のまとめ
ドレスローザの悲劇の謎、ドンキホーテドフラミンゴ正体、CP0などの目的、カイドウ
などの動きに迫る
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22

711話ネタバレ:ドレスローザの悲劇とは何か、小人は何者?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

710話ネタバレ:グリーンビット
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10

ドレスローザの悲劇とは何か?予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30


709話
バルトロメオの言うあの人の正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19


708話
ドンチンジャオの真の目的とは?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

707話
キュロス正体、カイドウの部下など考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-2

空島の伏線は実は重要だった
過去の遺跡や、ポーネグリフなどこれほど多出しているところはない
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-1

706話
バルトロメオがサボでたまるかああ↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21

705話:バルトロメオ正体は誰?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15-2
705話:CP0が出てきた理由
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15-1
705話:確認しておきたい重要伏線集
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15

NEW!
704話ワンピース伏線集
キュロスの正体予測
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-1
黒ひげ海賊団ジーザスバージェスの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-3
704話で出てきたカイドウの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06
704話で出てきたドンキホーテドフラミンゴの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-2
704話ハイエナのベラミーが出てきた理由
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-5
704話ルフィ強すぎ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-4

最近、シャンクスが東の海を訪れた理由がわかった!
(確定ネタバレ?704話段階考察)
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
ワンピース公式ネタ本からの地図なども元に検証しなおす!↑↑記事
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。 以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか

4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
赤髪シャンクスの謎、なぜ、シャンクスは1話で、東の海に行っていたのか?以前から言われている謎。
ワンピース最大の伏線?なぜ、シャンクスは1話で、東の海に行っていたのか?
以前から言われている謎。
ワンピース最大の伏線?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15

麦わら一味関係(ジャンプ696話段階予想)
ゾロはまだ本気だしていないっぽい。覇王色覇気も身につけつつある、ゾロ検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05


王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
世界一の大剣豪ミホークの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
元王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジは今後どのように動いていくのか。青キジの”闇”とは何か
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2
世界政府とジュエリーボニーとの因縁とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09


これからの展開関係
ワンピース:ドレスローザはどんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11-1
ワンピース:ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)
ワノ国は、白ひげ海賊団隊長ポートガスDエースと、かつての海賊王ゴールDロジャーが訪れているような形跡があり、何か重要な役割を果たすかも。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11



nice!(3)  コメント(0) 

ワンピース:バーソロミューくまの謎(696話段階):ネタバレ

新世界編、698話で、ドンキホーテドフラミンゴが出てきたり、カイドウが出てきたり、青キジが出てきたり、スモーカーが絡んだり、かなり大きくワンピ世界が掻き回されています。そろそろ革命軍も出てくるのか?なんて思ったりしています。このあたりで、革命軍について山岸初志も復習。白ひげが死んだ時、世界の構成が大きく変わるようなことをモンキーDドラゴンが予想しており、どんなふうに変わるかは、まだ作中では明らかになっていません。しかし、いろいろ問題あるゴア王国から出航し、世の中を変えようと革命軍のリーダ-として反乱を招いている彼は“D”のところでも書きましたが、これからの世界に戦いを巻き起こそうとしているように感じられます。
696話段階での話の伏線とか、革命軍関連でこれまででていることをまとめてみます


その1:最近、シーザーVSペガバンクの話が出てきている

バーソロミューくまはペガパンクの伏線を回収する上で大切かも?
バーソロミューくま:今のところ一番露出回数が多い彼ですが、普通のワンピ読者なら、くまが七武海でありながら革命軍に同胞がいるというのは、周知の事実。自ら革命軍幹部だと、レイリーに自己紹介しています。ワンピネタ本blueDEEPにも書いていますよね。ところで、よく話題に登る、くまの奇行の中に
① モリアが敗北した際、麦わら一味抹殺を命令されていたにもかかわらず遂行せず、ルフィを助ける。倒れているルフィ、身代わりになるゾロを評して、いい仲間を持っている、“さすがあんたの息子だな、ドラゴン”、発言あり
② シャボンディ諸島で天竜人をぶん殴る事件で、黄猿の手からそれぞれを能力で逃がす(けっこうそのメンバーにとって、いいところを選んで飛ばしている。一番最たるものはゾロのクライガナ諸島のミホークのところに飛ばしたあたりとか、フランキーのペガパンクのいた島へ飛ばしたあたりとか、ルフィの九蛇の覇気あたりとかあげると全員が都合いいところ行っている)
③ 2年間の間、麦わら一味が帰ってくるまで、なぜか船を守ってくれていた。麦わら一味にとっては恩人ということになる。でも、ゾロ曰く”やり方がむちゃくちゃ”このあたりの奇行の中に革命軍のドラゴンにサボが助けられたあたりの経緯が関係あるという説がありますが、山岸初志個人的には、ちょっと違う意見です。上記の①のとおり、くまはモリアの後始末のためにスリラーパークに赴いていますが、その時、ルフィを結局助けています。倒れているルフィ、そして犠牲になったゾロに対しては、”いい仲間を持っている。さすがはあんたの息子だな、ドラゴン”というセリフを残しています。これって、単純にリーダーである、ドラゴンに恩義があったと考えてはダメでしょうか?だから息子であるルフィを助けたと単純に個人的には考えています。真相はわからないですが。




その2:七武海になった理由は革命軍からの指令
ミホークの謎の記事
世界一の大剣豪ミホークの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1
で書いていますが、それぞれ七武海になるためには、それぞれ何らかの目的を持っています。トラファルガーローが、カイドウ、ドフラミンゴを引きずり下ろすネタを探り、ワンピースに近づくため、ハンコックやジンベエは自国を守るためなど、上のミホークの記事にも書いた通りですが、バーソロミューくまも、ある意味七武海になった意味がある種わからないところがある。



その3:一般的七武海になるメリットは二つ
(この記事はミホークで書いた記事と同じなので、見た方はその3はスルーしてください)
①は自分が札付きものから、開放されるという利点があります
②は自分の配下や、その国などへの優遇措置などもらえます(たとえばジンベエが配下だったアーロンを開放できたり、魚人島を守れたり、ハンコックが九蛇を守ったりという優遇措置です)(他に敵船から金銭奪えるとかありますがこれも自国への優遇措置と考えました)
七武海になるメリットをかんがえると、そのメリットにあまり預かれていない、異色の人たちが2人出てきて、違和感を覚えます。山岸初志が違和感を覚える2TOPの二人がミホーク、くま。
ミホークは、目的も、メリットもわからない。
くまは、目的はわかるが、くま本人が享受出来るメリットが感じられない
→もう一回復習、
七武海とは、前は札付きの海軍から追われる海賊だったけど、政府と特別契約して、懸賞金チャラにしてもらった、ということなのです。
くまの違和感を感じてもらうため、ミホークの謎の記事、ちょっと触りだけ書くと、ミホークはネタ本BLUE DEEPでも、元の懸賞金のはっきりしていない七武海として書かれています。ちなみに他の既出の旧王下七武海は皆懸賞金は明らかになっています。例えばモリア、ドフラミンゴ、ジンベエ、ハンコック、くま、皆、前の懸賞金は明らかになっていますが、彼だけネタ本にも懸賞金額が書いてません。つまり前の懸賞金をチャラにしてもらっていないか、もともと懸賞金がかかっていなかった、と推測できます。そうすると、上のメリット、①自分が札付きから解消される②仲間に優遇のその二つのメリットともミホークには意味がない。一人で行動しているっぽいので、仲間もいない、明らかになっていないだけかもしれないが、懸賞金もかかっていないから懸賞金チャラにしてもらう意味がない。ミホークが七武海になるメリットっていったいなんだったんだろうかと思います。(ミホークの記事にもっと詳しく書きましたので、よろしければ、見てみてください)
ミホークの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1
そして、もうひとり、山岸初志が違和感を感じる七武海バーソロミューくま。くまは、目的は感じられるが、自分へのメリットがさっぱり感じられない。全部、自分をメカにされてしまい、人格をなくなる位の改造をされている。ゾロが“やり方がめちゃくちゃ”と評価しているように、なんらかの強い目的がないと、こういう行動にはならない。目的はやっぱり革命軍へのメリットなのでしょう。大義のために自分の体を犠牲にした、あの時のゾロの行動と一緒です。スリラーパークで身を挺してルフィを助けるゾロを、見て、自分の現状をあの時重ね合わせていたのかも?とも思います。ということで、七武海になった理由はやっぱり、革命軍のドラゴンに命令されて、七武海になったのだと思われます。
ONE PIECE Bartholomew Kuma ワンピース バーソロミューくま
暴君とかつては呼ばれ、恐れられたが



ONE PIECE Bartholomew Kuma ワンピース バーソロミューくまの謎
政府の言いなりになる男



ONE PIECE Bartholomew Kuma ワンピース バーソロミューくま
時間がない発言



ONE PIECE Bartholomew Kuma ワンピース モンキーDドラゴンがそれを語る
モンキーDドラゴンがそれを語る日はいつ?


その4:そうすると、麦わら一味の船を守るようにプログラムした、ペガパンクは何者か?
これもそのうち、明らかになると思いますが、69巻でペガパンクの出てきた場面なんか見たけどあんまりヒントはなかった。ただ、これもよく言われていますがペガパンクは世界政府に不利になるプログラムをした、ということです。なんでなんだろうか?ペガパンクも革命軍の流れをくんでいるのだろうか?海賊ヴェルゴが、海軍中将になっていたように、ひそかに海軍の中に潜んでいる革命軍もいるのかもしれません。



その5:リーダーのモンキーDドラゴンの復習
モンキーDドラゴン:ゴア王国出身でモンキーDルフィの父親であり、モンキーDガープの息子である問題の血筋。世界最悪の犯罪者として世界政府におわれています。顔の刺青がダイヤに似ていることから、革命軍の官位を隠していいるというふうにネットで噂されていましたが、どうも違うようですね。
↓トラファルガーローのハートの席とは?(山岸初志の妄想です)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
ただ、最近ドンキホーテドフラミンゴの官位でハート、クローバー、スペード、などトランプの絵になぞらえた席が出てきますが、もしドフラも何か革命軍に関係するような事実が出てくると、伏線かなり複雑化しますね(ドラゴンと意見が割れて、革命軍を出たとか。。。わからんが)
この突飛な発想をするには、ちょっと理由がある。マリンフォード頂上戦争で、57巻561話:クロコダイルとドフラミンゴとの戦闘の際の会話で、ドフラミンゴがダイヤモンドジョズを操りながらクロコダイルと戦闘してているときに、クロコダイルは言っています。
”消えろ!フラミンゴ野郎!”
ドフラミンゴ野郎ではなくて
”フラミンゴ野郎です”
これは、ドフラミンゴの”ド”が”D”である、ということの伏線かもしれないと思います。
“勝者こそ正義”とか、ある意味、屈折した革命軍の考えとも取れるような考え方。もしかすると、昔モンキーDドラゴンと、ドンキホーテDフラミンゴの2人の“D”が革命軍にいた、それで仲違いかなんかして、ドフラが外に出て七武海になった、という驚きの伏線があるかも?
↓ドンキホーテドフラミンゴの正体
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
現在謎だらけの革命軍ですが、大きな動きは700話段階ではない。


その6:今後のドラゴンの動き
696話段階で、重要なドラゴンの言動集。かなり前になりますが、60巻、593話、マリンフォード後の最後の革命軍の動きが書かれています。
以下マンガより引用のドラゴンのセリフ
”近いうちに世界中に散る幹部たちを一度集める必要がある。白ひげの死で世界の風向きも政府の体制も大きく変わる。お前には、「くま」のミに起きたことも話しておきたい。ええ、それはぜひ聞きたいわ。なぜあいつが政府の言いなりになったのか。もうヴァターシの知るくまはいない。”
これから幹部を集めていよいよ動き始めるのかワクワクしますね。でも今のところ、この伏線の回収の兆候はないようです


その7:実は重要なロビンの存在
革命軍メンバーではないのですが、重要人物と思われるため抜粋しました
60巻593話での話
イーストブルーで巨大な橋の上で、ロビンに話しかける革命軍メンバーの場面より引用
”革命の灯”われわれは貴方をそう呼び、10年以上前からずっと探していました。あなたは世界と戦った國オハラのたった一人の生き残り。。。中略。。。あなたをもし見つけたときは政府の手から全力でお守りするようボスに言われております。。。革命軍総司令官ドラゴンです”
このロビンは今、麦わら一味の船に乗っています。
これからDがらみの展開で、オハラの生き残りという観点からキーパーソンとなっていく、そんな予感が山岸初志にはしています。
そしてロビンといえば古代兵器!がらみです。
ポセイドンの正体を知っている、カリブーが最近701話段階で不穏な動きをしています。
カイドウの能力予想のところに詳述しましたが
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
カイドウももしかすると、古代兵器を巡って参戦してくるかも?しれない。
というわけで、古代兵器考察。↓↓↓ウラヌスはもうすでに本編でていた?
古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
(ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23




その8:そのほかの革命軍の幹部
エンポリオイワンコフ:カマバッカ王国の出身。サンジさんが2年間の修行で行っていたところの出身。今までインペルダウンに幽閉、決起の時を伺っていたが、ルフィの登場で表社会に出てくることになります。サンジに修行をつけていたあとの動向は695話段階では不明
イナズマ:サウスブルー出身の革命家。チョキチョキの実の能力でインペルダウン脱獄の際や、エース救出の際に、ルフィを沢山助ける。ルフィはカニちゃん呼ばわりしている
おもなメンツはこんな感じだと思います


その9:マリンフォード後世界が動くとコメントのドラゴン。どうするのか?
話のスジ上、マリンフォード頂上戦争の後、上述したように、少し世界が動くというようなことをドラゴンが言い残してから、その後革命軍にはあまり動きが事実上はありません。ロビンを船に乗っけていたくらいでしょうか?ドラゴンが表に出てくるのは早いのか?とも思います。
 なぜならドラゴンは世界最悪の犯罪者としての世界政府に位置づけられているから。なので、ちょっとやそっとの舞台では出てこない気が山岸初志はする。出てくるときは、なんとなく大荒れに荒れている、そう“D”がらみで荒れているとき↓、世界政府が恐れる戦いが起きるとき。これはバスターコールをかけられたオハラのクローバー博士、”D”とは何かをゴールDロジャーより聞かされている白ひげがこの戦いが起きることを予想しています
Dの秘密について関連する戦い↓のような気がしています。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
ONE PIECEひとつなぎの秘宝は存在すると言って大海賊時代の幕開けをつくったロジャー
そして死に際にONE PIECEひとつなぎの秘宝は存在するといって大往生した白ひげ
そして、Dの意思をつぎながら革命をしているとおもわれるドラゴン
これからONE PIECEひとつなぎの秘宝がらみでまだまだ荒れそうです
これからの展開楽しみです。


4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
黒ひげ能力秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07


麦わら一味関係(ジャンプ696話段階予想)
ゾロはまだ本気だしていないっぽい。覇王色覇気も身につけつつある、ゾロ検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05


王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1

トラファルガーローvsヴェルゴ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
モネの言うドフラミンゴ=海賊王の真意
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06
ドフラミンゴの関連するジャックとは誰?表社会の大物?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18
ドフラミンゴの過去、秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
ドフラミンゴの秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04
ドフラミンゴは世界政府と取引がある
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01


王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースの死んだ意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23
エースに妹がいたという伏線。。。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-09-02
天竜人について
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
ワンピースの戦闘予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-19
生きていたMr2ボンクレー様!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-09-12
シーザークラウンとペガパンク
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-08-08






nice!(2)  コメント(0) 

ワンピース:エースの死んだ意味を今更ながら考えてみた(ネタバレ?)

エースが死んで、かなりショックだった方も多いと思います。59巻での出来事ですが、山岸初志も未だに覚えていますし、周りの友人、ショックだったという人もかなり多いように思います。ところで最近“Dとは何か”という現段階での予想記事を書いていた時にふと思うようになってきたのですが、”D”関連のために、エースは死んだのかと思うようになってきました。勿論山岸初志の妄想率100%ですが、
こちらの記事
Dとは何か↓のその5あたりの項目に書いてみましたのでご興味のある方はいってみて下さい

Dとは何か?エースの死んだ意味は?↓(その5あたりの記事でちょっとだけ書きました)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

ONE PIECE Trafalgar Law ワンピース エースかっこいい!

(何回も記事リンク飛ばしてしまってごめんなさい)
nice!(0)  コメント(0) 

ワンピース:”ハートの席”トラファルガーローとは?(695話ネタバレ)

さあ、ついに695話でました。いやあ、年始にすぐ694話出てからインターバル長かった。さて山岸初志何個か気になったことがありましたので挙げていきます。
一番気になったのは“ハートの席”のセリフがでる下記の695話のセリフ
“ベビー5:「ロー!…本当にジョーカーに逆らうつもり!?」
バッファロー「裏切り者め!ジョーカーはまだ“ハート”の席をとっておいてくれてるのに」”

さて下記からはほとんど妄想、空想で楽しんでいるページです。ご了承の上お読みください。

その1:“ハートの席”とは?
このトラファルガーローの正体で↓個人的妄想を書いていますが、
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーロー=ハート海賊団
ポートガスDエース=スペード海賊団
で、トラファルガーローのハートの海賊団というのは、義兄弟である(←個人的妄想ですが)エースを意識しているものと今まで思っていましたが違うのでしょうか?


その2:では“ハートの席”とは?もう一つの伏線、ハートは、革命軍の関係の隠語ではないか、とも言われていた
これは以前から、ネットで革命軍の代名詞のようにして言われていたことです。
ちょっと詳しい方は一度は聞いたことがあるはず。個人的には山岸初志は、その1の伏線を信じていたので上げていませんでしたが
ハート=トラファルガーロー(ハート海賊団所属)
ダイヤ=モンキーDドラゴン(の頬の刺青マーク)
クローバー=イナズマ(カニちゃん:チョキチョキの実の能力者)の頭の形がクローバー
スペード=エンポリオ・イワンコフの顎の形がスペードの形と似てる
このようなところから、ハートとかは革命軍とかの、幹部の隠語、伏線とも言われていました。サボ(=???トラファルガーロー???)がドラゴンに助けられ、革命軍にいるのではと今まで言われていた根拠の一つにも挙げられています。(この辺は妄想率100%です)


その3:でも、ジョーカーは多分、(ってか絶対)革命軍関係ないですよね
個人的に思うに、その2の伏線で

トラファルガーローはジョーカーの海賊団の中でのハートの席の候補(695話で事実らしい)

ハートは上記の話の流れで革命軍?も関係?(このあたりは推測)

ということはドフラミンゴも革命軍と関係ある?????(上記2つから導き出される答え)

というのを考えられなくもないですが、この線で考えてしまうと、上に書いたようにジョーカー(ドン・キホーテドフラミンゴ)と革命軍は関連があることになってしまいます。でもこれは今までの話の流れからありえないと思います。皆様もそう思っているハズ。

ちなみに現革命軍の状況考察、バーソロミューくまの奇行なども考える↓記事
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

その4:そうなると、ハートの席って何?。。。やっぱりハートの席っていうのは、トランプの絵柄だよね、当たり前だけど。
“ハート”の席で簡単に想像がつくのはトランプの絵柄。
以前、“ジャックに伝えろ”とか、“ドフラミンゴ=ジョーカー”などという描写が出てきます。
今になって山岸初志も思うと
“ジャック=”J“の絵柄?”、
ジョーカーはトランプでジョーカーってありますし、
ハートは、ハートの絵柄で当たり前ですがあります。
ジャックの正体なんて書きましたが↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18
ジャックは天竜人(ジャルマックの略称みたいなものと思っていましたが)
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo4.これらは全部トランプ関連。ドフラミンゴの新世界の取引相手や、関連する相手はトランプの絵柄やその数字なんかで序列でも表すようにでもなっているんでしょうか?なぜこう思うかというと、ドフラミンゴが一番絵柄の中で強いジョーカーの絵柄の呼称を使われているからです
さすがにこれは、やっぱり違くて。。。
これらは全部トランプ関連。ドフラミンゴの新世界の取引相手や、関連する相手はトランプの絵柄やその数字なんかで序列でも表すようにでもなっているんでしょうか?なぜこう思うかというと、ドフラミンゴが一番絵柄の中で強いジョーカーの絵柄の呼称を使われているからです。
ダイヤの席、ハートの席、クローバーの席、スペードの席があり、それぞれの海賊をまとめているのがジョーカー(デッキ最強のカード)ということなのでしょうか?うがった目で見ると、ベビー5の“5”ももしかして、どこかの絵柄の5番目の席という解釈もできなくはないです。じゃあ、バッファローはなんなのさって、トランプの札かんけーねえじゃんって聞かれると、山岸初志もかなり困るんですが、まあこれからの展開で分かっていくでしょう(←ゴマかした。。。汗)


結論:というわけで、“ハートの席”とは“ドンキホーテドフラミンゴをトップとする新世界の海賊連盟のなんらかの官位名か”という結論です。なんか、けっこう当たり前の結論になっちゃった。。。すみません。。。
でも以前692話で出てきた”ジャック”もトランプ絵札の”J”という関連にならないかなあ


追加、おまけ
695話の最後の場面で海をたった一人漂う人影がありますね。誰なんだろうと山岸初志思います。新キャラだろうか?シルエットで見分けようと思ったんですが、ちょっとわかりませんでした。
”ん…、寝過ごしちまった…どっち行けばいいんだ?パンクハザードには…”
なんていっているから、かなりのんきキャラ。でも多分、根拠はないですが、このキャラも強そうです。
妄想で推察するに、多分、ルフィがシーザーをぶっ飛ばしたことによる、新世界の海賊団の何らかの刺客が考えられるような気がします。まさか、ジャック???なのか???これはさすがにノーヒントでわかりませんね
→その後話が進みました。
青キジと判明しましたね
699話ネタバレ、青キジの”闇”とは?今後青キジはどうなるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25


―追加―ちなみに、革命軍とドンキホーテドフラミンゴが関係ない可能性がかなり高いことの根拠
例えばバーソロミューくまが革命軍の幹部というのは既知の事実。
57巻での話ですが、560話でドフラミンゴが、イワンコフにくまが人間兵器になった経緯を説明している場面があります。ここでドフラミンゴは明言している
“つまりコイツは自ら政府の研究する人間兵器の実験体になることを志願したのさ。始めは手、次は足・・・本人の意識は残したまま、体の各部は長期にわたり少しずつ改造されていった・・中略・・怒鳴ってもコイツと政府の間にどういう取引があったかはおれも知らねえ”
こういっている。
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo27.イワンコフはインペルダウンに幽閉されていたため、事情知らないのも無理からぬことですが、もしドフラミンゴが革命軍に関係あるならば、山岸初志思うに、バーソロミューくまが、こういう人間兵器になるという、奇行に及んだ原因を知っているハズ、そして、ドフラミンゴは、マリンフォード
イワンコフはインペルダウンに幽閉されていたため、事情知らないのも無理からぬことですが、もしドフラミンゴが革命軍に関係あるならば、山岸初志思うに、バーソロミューくまが、こういう人間兵器になるという、奇行に及んだ原因を知っているハズ、
そして、ドフラミンゴは、マリンフォード頂上戦争でイワンコフと敵対していますが、この時同じ仲間ならケンカしていないような気がします。というわけでトラファルガーローが革命軍でその、ハートの席をもっている革命軍幹部と仮定してしまうと、ジョーカーも革命軍と関連あることになってしまいこれまでの話の伏線や前提が全部崩れてしまうと山岸初志は思います。というわけで、現段階では、その2の仮定は間違っているという話になります。でもそうなると、残念ながら、勿論、その1の仮定も間違っているという話にもなりますね。残念。でも、相変わらず、個人的妄想ではトラファルガーローは革命軍ではなく、サボであるという個人的意見は変わりません。

トラファルガーローの正体↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06

革命軍の現在の動向を考える
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1


4皇カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28

トラファルガーローの狙い、海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3

海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04

他の最近書いた記事
海軍去った後の青キジのネタ:青キジは今どこにいるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11

麦わら一味ネタ
ゾロも覇王色覇気を覚醒し始めている
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05

Dとは何か?エースの死んだ意味は?↓(その5あたりの記事でちょっとだけ書きました)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

七武海関係
トラファルガーローの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
新・王下七武海バギー???検証してみた
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/archive/20121116
黒ひげの能力の秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07

他ネタ
中将ヴェルゴの能力
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07

四皇ネタ
敵対する4皇は誰?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-01-07-1

まず今まで個人的妄想で、書いた記事は下記です。ご興味のある方は行ってみて下さい。
ドフラミンゴは“D”一族?なのか
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
ドフラミンゴは世界政府と取引がある
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
ドフラミンゴと関連するジャックの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

nice!(1)  コメント(0) 

ワンピース:天竜人など表社会の大物は誰?(ネタバレ)

今まで出てきた表社会の大物の復習です。
一部事実や妄想が含まれていますのでご注意ください。“”で囲まれているところはマンガなどの引用です

天竜人は、800年前に世界政府を作り上げた20人の王達の末裔と言われ絶大な権力を表社会で振るっています。山岸初志にとっては個人的にあんまり気に食わない感じで描かれています。チョー性格わるい。。。こいつら。。。

これまでに出てきた天竜人:
ロズワード聖:人間オークション会場で登場、チャルロスの父
シャルリア宮:人間オークション会場で登場、ロズワード聖の娘で、チャルロス聖の妹
チャルロス聖:人間オークション会場で登場、ケイミーを5億ベリーで買おうとする
ジャルマック聖:以前ゴア王国を訪れ、サボの船を撃沈する
ミョスガルド聖:船の難破により、リュウグウ王国に現れた天竜人

この中で、↓↓↓

ドンキホーテドフラミンゴの正体!、若様とは?↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴと関連するジャックの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

山岸初志も前述しましたが、ジャルマック聖はなんとなく注目しています。サボが出航する際に船を撃沈したのはこいつ。そして、ゴア王国は、その当時ドラゴンがサボを助けて出航する場所でもあり、少年時代のゾロとドラゴン、イワンコフがすれ違っている場所の近くでもあります。ゴア王国は臭いものに゛フタ“をするようなところがあり、このあたりが現在のワンピースの世界の縮図とも言えなくもないような感じ山岸初志にはします。

脱線しますが、この天竜人の描写、わざとらしいまでにいやらしく、そしてあまり育ちがよくなさそうな、下品な感じで描かれています。これは天竜人のルーツによるものなのかと山岸初志はおもったりするわけです。

天竜人800年前に世界政府を作り上げた王族とのワンピの説明ですが、オハラのクローバ博士の説明だと、世界政府を作り上げた当時の海賊ではないかと思うような記述があります

**失われた王国について:オハラのクローバー博士の発言:漫画41巻より引用
“過去の人々がなぜわざわざ硬石のテキスト(ポーネグリフのこと)を使いそれを未来へ伝えようとしたのか?・・・奇遇なことに空白の100年があけた今から800年前、その時ちょうど誕生したのが“世界政府”・・・空白の100年とは世界政府の手によってもみ消された不都合な歴史とも考えられる。・・・ポーネグリフを読み解くことで、我々はやがて1つの国の存在に気づいた。・・・ある巨大な王国の姿・・・

““おそらくのちに世界政府と名乗る連合国を前に敗北”“

を悟った彼らはその思想を未来へ託そうと全ての真実を石に刻んだのじゃ。それこそが現代に残るポーネグリフ。・・・その王国の存在と思想こそが、お前たち世界政府にとっての脅威なのではないのか?・・・かつてさかえた その王国の名は“と王国の名前を口にしようとした瞬間に五老聖の命令でCP9に殺されます。

いずれにしても、失われた王国は“おそらくのちに世界政府と名乗る連合国を前に敗北“しており、そののちに世界政府を名乗る連合国の末裔が天竜人だとすると、その連合国は当時は今の海賊とかに位置するような存在だったはずだと山岸初志は推察します。

実際、ゴア王国の高町に住む587話に出てきた貴族の名前を“アッホ・デスネン9世”と“アッホ・ヅラコ”とかなりアホっぽい名前にしていることからも(←マジネタです。尾田先生の悪意を感じる(笑)ワンピースネタ本BLUE 215ページ参照ください)、
ワンピ世界の貴族、天竜人は800年前は海賊とか略奪軍とか、かならずしも貴族と言えるくらい貴い血筋ではない、そういう感じだったハズです。(余談ですが、ちなみに”9世”となっているので、1世代100歳と計算して、800年前+100年前の時にアッホ1世がいたんだろうなっておもったりして、細かい尾田先生の設定になんか嬉しくなります)
ONE PIECE Saint ワンピース天竜人
尾田先生の細かい設定に感心!


このあたりがドフラミンゴの発言につながっているのだと山岸初志は思いますが、ドフラミンゴも“勝てば官軍”的発言をしており、やはりこれまでの歴史がそうだったのだと推察できます。要するに勝った方が正義となり歴史を制圧してきたのです。(しつこいようですが、ゴア王国の貴族のアッホ9世の先祖である、アッホ1世は、この頃海賊だったんだろうなあ。名前からして(笑))

そしてその都合の悪い歴史、空白の100年を隠蔽し続ける、五老星、その五老星を支える、他のワンピ表社会のVIPは、他にコング元帥(世界政府全軍総帥)
あとは海軍の大将などでしょうか?赤犬、黄猿などでしょうか?
この辺が表社会の大物で山岸初志が思いつく人たちでしょうか?

ちょっとワンピの歴史も踏まえて脱線してしまいましたが、これ以外あんまりキャラ思いつかないのですが、どうでしょうか?

さて表社会の大物、誰が出てくるんだろうな。ちょっと気になる今日このごろ



nice!(4)  コメント(0) 

ワンピース:ドフラミンゴの能力予想(ネタバレ)

ドンキホーテドフラミンゴ、694話で、ついに出陣しました!。果たしてどんな戦いになるんでしょうか?山岸初志思うに新世界編になってから、単純な能力同士の戦いだけではなく(例えばゴムvs煙ではゴムの負け)、覇気が使えるようになっているため戦いのバリエーションに幅が増えたと思います。そして武装色硬化なども、例えばその超使い手のヴェルゴなんかがいますが、でも、それをさらに上回る覇気+自分の能力をトラファルガーローはプラスし、ヴェルゴに勝ったシーンもあり、まあ、単純に強いほうが勝つんですが、なんというか、そのキャラの持っている底力的なものが大きいと勝つ、という戦いになってきたと山岸初志は思います。というわけでドフラミンゴの能力を再度おさらいです。またもや今までのワンピースのマンガを参考にした個人的な独断と偏見にみちた意見のワンピースの推測です。(694話段階での予想です)

ドフラミンゴは“糸”に関する能力というのがもっぱらの下馬評だと思います。明らかに他人を操っている時、糸を指で繰っているような所作も示していますし、下記に書いたこんな感じだと山岸初志は個人的には思うのですが、いかがでしょうか?ちなみに操る以外の能力はあまり作中で明らかになっていませんが個人的に独断と偏見で書いてみました。
基本、攻撃、他人の操作、防御、移動の大きく分けて4系統の能力が使えそうです。
① 攻撃:武装色覇気+糸で切断等行える?(マリンフォード戦の時リトルオーズJR足切断の場面から推測)
② 操作:糸で他人を操り人形のように操れる。(ダイヤモンドジョズを操りクロコダイルと戦ったり、アトモス隊長を操ったり、サーキスを操りベラミーを始末させたりなどした場面から推測)
③ 防御:武装色覇気+糸の塊(蜘蛛の糸のようなもの?)に通わして防御?(ベビー5からの銃火器による攻撃を防いだ場面から推測)
④ 移動:覇気にて糸の力を強化、自身の体を支えたり、空中を移動可能?(マリンフォード頂上戦争や694話で空を飛ぶ描写がある)
⑤ それ以外に見聞色覇気を使えそうです。これはベビー5の銃火器による攻撃を難なく防御した辺からの予想です
⑥ 覇王色覇気もありそうな感じがします。これは今まで書いた山岸初志のブログにも書いてありますので詳細は下記をご覧ください。けっこう記事もかぶっていますが、ご容赦ください


というわけで記事がかぶりますが、以下の記事も参考にしていただければと思います。
ドンキホーテドフラミンゴの正体、ドフラミンゴはD一族なのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/archive/20121222
ドフラミンゴは“D”一族?なのか
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
Dとは何か?Dの秘密について
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

699話ネタバレ、青キジの”闇”とは?今後青キジはどうなるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25

ドフラミンゴは世界政府と取引がある
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
ドフラミンゴと関連するジャックの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

4皇カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28

nice!(1)  コメント(0) 

ワンピース:Dとは何か(ネタバレ)

今まで出てきているDについて復習します。下記文章中の”~”はマンガからの引用となっています。忠実に引用しているつもりですが、うち間違いもあるかもしれないです。その辺はおおめに見てください。あと記事内容は、事実以外に山岸初志の個人的な妄想、空想で成り立っています。それでも、もしお楽しみいただける方がいれば嬉しいです。よろしくお願いたします。(エース関連記事で飛んできた方はその5をご覧下さい)
まず人物ですが
その1:Dの名を持つもの
ゴール・D・ロジャー(元海賊王)、ポートガス(ゴール)・D・エース(マリンフォード頂上戦争の引き金の人その人、海賊王の子供)、モンキー・D・ルフィ(主人公)、モンキー・D・ドラゴン(革命軍リーダー)、モンキー・D・ガープ(元海軍中将、伝説の海兵)、マーシャル・D・ティーチ(694話時点で4皇)、ハグワール・D・サウロ(元海軍中将)がいると思います。全員大物だと山岸初志思います。


その2:Dの名前を持っているがインパクトが強いため伏字になっている可能性ある人
ドンキホーテドフラミンゴ?(ドンキホーテ・D・フラミンゴ?)現七武海です。
前述しましたが、ゴールDロジャーがゴールドロジャーと伏せられていたように(参考:漫画59巻576話)、ドンキホーテDフラミンゴがドンキホーテドフラミンゴと伏せられていた可能性があります。ドフラミンゴの海賊旗はスマイルマークに“D”の文字二つ隠されていた形ではないかとも言われています。またドフラミンゴがDではないかと言われている大きな証拠が57巻で出てきます。
証拠:57巻561話:クロコダイルとドフラミンゴとの戦闘の際の会話で、ドフラミンゴがダイヤモンドジョズを操りながらクロコダイルと戦闘してているときに、クロコダイルは言っています。
”消えろ!フラミンゴ野郎!”
ドフラミンゴ野郎ではなくて
”フラミンゴ野郎です”
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo 前述しましたが、ゴールDロジャーがゴールドロジャーと伏せられていたように(参考:漫画59巻576話)、ドンキホーテDフラミンゴがドンキホーテドフラミンゴと伏せられていた可能性があります。ドフラミンゴの海賊旗はスマイルマークに“D”の文字二つ隠されていた形ではないかとも言われています。またドフラミンゴがDではないかと言われている大きな証拠が57巻で出てきます
これは、ドフラミンゴの”ド”が”D”である、ということの伏線かもしれないと思います。
参考:過去記事(山岸初志の妄想による):ドンキホーテドフラミンゴの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22


その3:Dを持つものだからといって、全員が“D”の持つ意思をわかっているわけではない
もしかするとモンキーDドラゴンあたりは、Dの意味をわかって革命軍を作っているのかもしれません。でもハグワールDサウロとか、ルフィ、エースあたりがその辺の意味を理解しているかは不明だと山岸初志は思います。ちなみに、漫画59巻576話で出てくる事実ですが、大海賊白ひげは、”D”のもつ意味をゴールDロジャーから教えてもらっています。(その18で書きましたが、早くみたい方はスクロールして記事一番下から2番目付近をご覧下さい)


その4:もしかしてマーシャル・D・ティーチはDの意味、意思をわかっている?24巻225話、空島を探すルフィ達がベラミーにバカにされ、店を出るとき、ティーチがルフィ達に言います。“人の夢は終わらねえ。(たったこれだけのセリフに見開き2ページ使っている辺に意味深感が山岸初志には感じます)
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) そうだろ。人を凌ぐってのもらくじゃねえ。笑われていこうじゃねえか。たかみを目指せば出す拳の見つからねえケンカもあるもんだ”今考えると意味深な発言。尾田先生はあんまり無意味なものを書きません(遊び心のコマは書きますが)。Dの意思を継ぐティーチの夢とはなにかと
そうだろ。人を凌ぐってのもらくじゃねえ。笑われていこうじゃねえか。たかみを目指せば出す拳の見つからねえケンカもあるもんだ”今考えると意味深な発言。尾田先生はあんまり無意味なものを書きません(遊び心のコマは書きますが)。Dの意思を継ぐティーチの夢とはなにかと山岸初志は思うのです
最近になってようやく回収?の伏線か?
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
黒ひげはどうして、”ドラム王国”を攻め滅ぼしたのか?理由を考察する!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) 黒ひげがどうしてドラム王国をせめたか今まで謎だったが、最近になって理由が判明したような気がする。黒ひげの狙いは医療技術だった??検証してみる23巻で、医療大国ドラムの記事が出ており、そのあと、66巻で、黒ひげの能力者狩が始まっている。どうして、という気がする。そのあたりの謎をときあかせば、ドラム王国になぜ攻めたか分かる
最近その理由が判明?したのか?



その5:もしかするとシャンクスはDについて何かわかっているかもしれない
マリンフォード頂上戦争の前、白ひげの船にお酒を持って話し合いにシャンクスが訪れています。そのとき、マーシャルDティーチvsポートガスDエースの激突を歓迎していないような発言が聞かれます。“誰にも止められなくなる”といっているのです。
ONE PIECE D マリンフォード頂上戦争の前、白ひげの船にお酒を持って話し合いにシャンクスが訪れています。そのとき、マーシャルDティーチvsポートガスDエースの激突を歓迎していないような発言が聞かれます。“誰にも止められなくなる”といっているのです
これはD同士のぶつかり合いがおおごとになると理解していたためなのかと山岸初志は思います。最近思い始めたのですが、このあたりがエースが物語上死んでしまった理由かなあって思うようになりました。Dとは何かを知っていたゴールDロジャー(漫画59巻576話参考)、そして、ゴールDロジャーの息子、ポートガスDエース。あんまり物語を読んでいて強く意識していなかったのですが、この2人は実の親子なんですよね。この”D”を受け継いた親子2人が(残念ながら)死ぬことによってこれから、この親子2人の意思を受け継いだものが、新世界に進出しますよ、D関連で世界が荒れますよという尾田先生の伏線だったような気がしています。個人的には、エースに生きていて欲しいですが、あれだけ物語の中で明らかに書かれているとちょっと可能性はないですよね。。。ちなみにエースが出てきたので書きますが、トラファルガーローは”D”についてなにかということがわかっています。その証拠に60巻591話ローのセリフで”Dはまた必ず嵐を呼ぶ”と言い残して、ルフィを治療し、レイリーにバトンタッチして、女々島をあとにします。
トラファルガーローの正体↓予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2


その6:五老星はDを警戒している
騒ぎを起こしたルフィやエースなどに対してのコメント(60巻594話)“いつも厄介なのはDだ”と、言っています
ONE PIECE Roronoa Zoro 騒ぎを起こしたルフィやエースなどに対してのコメント(60巻594話)“いつも厄介なのはDだ”と、言っています


その7:海軍もDを警戒している
57巻、白ひげ、エースの回想シーン、“D、どこの出だ?素性がよくわからないのですが、ルーキーにしてロギアの力を!“と明らかにDを意識する発言があります


その8:Dの意思を見届けたいと思っている海兵もいる
青キジのところの記事で山岸初志も書きましたが、サウロがロビンを守り、そして青キジがロビンに言います“サウロが守った種は一体何者に育つのか”と行って見届けようとします。そして、エニエスロビー編で、“オハラはまだ滅んじゃいねえ”発言をしています。(まあ青キジ海軍去ってしまったですが。。。)
参考過去記事:
699話ネタバレ、青キジの”闇”とは?今後青キジはどうなるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
海軍去った後の青キジのネタ:青キジはルフィの仲間になるのか?(山岸初志の妄想です)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1


その9:Dを読み解く鍵の一つ目:ポーネグリフとDの関連は?
今のところDがポーネグリフと明らかに関連しているという漫画中の記載はないですが、話のスジを考えると、Dとポーネグリフ、失われた王国の関連はあると考えておいたほうがいいようだと山岸初志は思います。空島編第301話、ロビンの発言で、“彼の名前はモンキーDルフィ、・・・(ロジャーとルフィの名前がDと似ていることが)それがきっと歴史に関わる大問題“とポーネグリフを研究していたオハラの唯一の生き残りであるロビンのコメントがあります。(他にも生き残りがいるというかなり不確かな噂もありますが、それは次回に譲ります。青キジは、麦わら一味の仲間になるか?の当ブログ記事にその内容が書かれています。もしよかったら行ってみてください)
ONE PIECE D 空島編第301話、ロビンの発言で、“彼の名前はモンキーDルフィ、・・・(ロジャーとルフィの名前がDと似ていることが)それがきっと歴史に関わる大問題“とポーネグリフを研究していたオハラの唯一の生き残りであるロビンのコメントがあります。(他にも生き残りがいるというかなり不確かな噂もありますが
タイムカプセルって?なんじゃあああ?
生きてるの?もしかして?まさかね。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
ONE PIECE KuzanAokiji(Blue Pheasant) 歴史に関わる大問題“とポーネグリフを研究していたオハラの唯一の生き残りであるロビンのコメントがあります。(他にも生き残りがいるというかなり不確かな噂もありますが、それは次回に譲ります。青キジは、麦わら一味の仲間になるか?の当ブログ記事にその内容が書かれています。もしよかったら行ってみてください



その10:Dを読み解く鍵の二つ目:失われた王国とDの関係:オハラのクローバー博士のポーネグリフに関しての発言
山岸初志的にはこのあたりの発言は重要“過去の人々がなぜわざわざ硬石のテキストを使いそれを未来へ伝えようとしたのか?・・・奇遇なことに空白の100年があけた今から800年前、その時ちょうど誕生したのが“世界政府”・・・空白の100年とは世界政府の手によってもみ消された不都合な歴史とも考えられる。・・・ポーネグリフを読み解くことで、我々はやがて1つの国の存在に気づいた。・・・ある巨大な王国の姿・・・
ONE PIECE Dとは何か
おそらくのちに世界政府と名乗る連合国を前に敗北を悟った彼らはその思想を未来へ託そうと全ての真実を石に刻んだのじゃ。それこそが現代に残るポーネグリフ。・・・その王国の存在と思想こそが、お前たち世界政府にとっての脅威なのではないのか?
ONE PIECE Dとは何か
・・・かつてさかえた その王国の名は“と王国の名前を口にしようとした瞬間に五老聖の命令でCP9に殺されます。
“王国の存在と思想こそが、お前たち世界政府にとっての脅威“?なぜでしょうか?山岸初志にはこのあたりが疑問に思えてなりません
更に読み解くと
古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
ポーネグリフの考察も加えて、さらに追求してみる
ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23
古代兵器ウラヌスは古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)さらにポーネグリフも検証した考察結果追加!ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある古代都市の壁画検証!してみる。この図はポーネグリフの図です
ポーネグリフの検証はやはりワンピースの伏線を考える上で大事のようです


その11:130年生きているDrくれはの言葉
17巻あたりの話、チョッパーが仲間になった辺の話です。ドルトンとの会話で“お前たち、ゴールDロジャーは知っているかい?・・・D? ゴールド・ロジャーのことですか?それなら知らないほうがおかしい世の中ですよ。今はそう呼ぶのかい?どうやらうちのトナカイは大変な奴について行っちまったらしいね・・・生きていたのか。Dの意思は“とコメントしています。Dの意思とはなんでしょうか?そのあと、白ひげが”Dの意思“についてコメントしています
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) 17巻あたりの話、チョッパーが仲間になった辺の話です。ドルトンとの会話で“お前たち、ゴールDロジャーは知っているかい?・・・D? ゴールド・ロジャーのことですか?それなら知らないほうがおかしい世の中ですよ。今はそう呼ぶのかい?どうやらうちのトナカイは大変な奴について行っちまったらしいね・・・生きていたのか。Dの意思は“とコメントしています


その12:ワンピースを見てきたゴールDロジャーと、情報を交換している白ひげのDに関する発言。“Dの意思を継ぐもの”
マリンフォード頂上戦争時、白ひげが58巻570話で心の中でルフィに語りかけるシーンがあります。“やってみろ、小僧、お前もDの意思を継ぐものならばこの時代の先を俺に見せてみろ”
この時代の先を見せる、どういう意味なんでしょうか?山岸初志はこのあたりからDの意思を汲み取れると思うのです
ONE PIECE CROCODILE (4).jpgマリンフォード頂上戦争時、白ひげが58巻570話で心の中でルフィに語りかけるシーンがあります。“やってみろ、小僧、お前もDの意思を継ぐものならばこの時代の先を俺に見せてみろ”この時代の先を見せる、どういう意味なんでしょうか.山岸初志はこのあたりからDの意思を汲み取れると思うのです


その13:シャンクスが聞いた、あの“ロジャー船長とおんなじことを言うガキがいるんだ”の、“おんなじことの発言の内容”とはなんなんでしょうか?これからのDの意思として、重要な伏線になってきたと思います。オハラ唯一の生き残り(と言われている)ロビンがなぜルフィの船に乗っているのか、このあたりも重要な気がするのです。


その14:空島編;ゴールDロジャーがなぜ、ポーネグリフに記載された文字を使えたかという謎がまた出てきました。
301話空島編、ポセイドンとそのありかについて記されたポーネグリフの下に“我ここに至りこの文を最果てへと導く。海賊 ゴールDロジャー”と記名されています。なぜ海賊王がこの文字を扱えたのでしょうか?Dの意思として伏線として考えておいていいと思います。ポセイドンは最近魚人島編で、正体が、海王類を従えることが出来るしらほし姫その人のことと判明しています。そして海王類たちの言葉“あの大きな巨船=ノア”、“約束の時”、“直すにはあの一族の力が必要”“空白の100年に実在した人物ジョイボーイ”、山岸初志も謎が深まります
ONE PIECE Uranus 海賊 ゴールDロジャー”と記名されています。なぜ海賊王がこの文字を扱えたのでしょうか?Dの意思として伏線として考えておいていいと思います。ポセイドンは最近魚人島編で、正体が、海王類を従えることが出来るしらほし姫その人のことと判明しています。そして海王類たちの言葉“あの大きな巨船=ノア”、“約束の時”、“直すにはあの一族の力が必要”“空白の100年に実在した人物ジョイボーイ
そして、レイリー達も過去に何があったか知っています
ONE PIECE D そして、レイリー達も過去に何があったか知っています


その15:Dの意思を受け継ぐものは何らかの形で世界を変えようとしている?
マーシャルDティーチが、無名の海賊→七武海→4皇となったのと同様に、ドンキホーテドフラミンゴも2012年12月22日のブログで書いた通り、世界を変えようとしています。
ドフラミンゴの正体↓(山岸初志の妄想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
その18にも書きましたが、いずれ大きな戦いが起きるぞ、と尾田先生も伏線を張っています
トラファルガーローの狙い、なぜ4皇を引きずりおろす必要があるのか
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3


その16:そしてすべての謎は“ラフテル”へと導かれる
世界中に点在するポーネグリフはつなげて読んで初めて空白の歴史を埋める一つの文章になると301話でロビンはコメントしています。そのポーネグリフをつなげて完成する今は存在しないテキスト、リオポーネグリフ(真の歴史の本)をグランドラインの最果てラフテルに導くのが自分たちの役目と言っています。
ONE PIECE D (3).jpg世界中に点在するポーネグリフはつなげて読んで初めて空白の歴史を埋める一つの文章になると301話でロビンはコメントしています。そのポーネグリフをつなげて完成する今は存在しないテキスト、リオポーネグリフ(真の歴史の本)をグランドラインの最果てラフテルに導くのが自分たちの役目と言っています

その17:オハラのクローバー博士による重大発言
まだ現段階ではDの情報はあまりに少ないですが、最後のラフテルに至るまで、リオポーネグリフが真に完成しない可能性を考えると、現状での予想は困難です。
しかしながら現段階でのDの予想ですが、そろそろまとめると
Dとポーネグリフとの関係はこれまでポーネグリフの研究をしていたロビン(オハラ出身)が発言している通り間違いなく関係していそうです。このためポーネグリフとが関係している失われた王国と“D”との関係も間違いなさそうなラインだと山岸初志は思うのです。
なので関係ありそうな同士でまとめると

“D” ∝ ポーネグリフ ∝ 失われた王国
そして今のところ、五老星から殺され、バスターコールをかけられた、オハラのクローバ博士の発言が一番的を得ているような気がします。まずは、クローバー博士の発言

“王国の存在と思想こそが、お前たち世界政府にとっての脅威“
というわけで現段階の”D”とは何かに対する結論はこのあたりになろうかと思います(あくまで間接的な結論ですが) そしてなんと!この発言は白ひげの発言と一致しているのです!

その18:大海賊白ひげエドワードニューゲートのDに関する言葉
59巻576話でゴールDロジャーと白ひげが会話する場面があります。以下漫画から引用します(ちょっと長いですがご容赦を)しかしこの描写はその17のオハラのクローバー博士の言動と一致していることから重要と考えられます
まず追憶場面
ゴールDロジャー
“近頃政府のやつらがおれをなんと呼んでいるか知っているか?ゴールド・ロジャーだ。違う、ゴールDロジャーだ”・・・
白ひげ
“時々会うな。Dの名を持つ奴ら。うちにも一人ティーチってのがいる。Dってのは何なんだ”
ゴールDロジャー
“おお、知りてえか、よし教えてやろう・・・”
・・・追憶場面終わり
ONE PIECE D 白ひげ“時々会うな。Dの名を持つ奴ら。うちにも一人ティーチってのがいる。Dってのは何なんだ”ゴールDロジャー“おお、知りてえか、よし教えてやろう・・・”
白ひげは”D”とは何か知っていました。そしてその白ひげの決め言葉
白ひげ(マリンフォード頂上戦争時黒ひげと戦闘中心の言葉)
”ロジャーが待っている男はティーチ、少なくともお前じゃねえ。ロジャーの意思を継ぐ者たちがいるように、いずれエースの意思を継ぐ者も現れる。
血縁を断てど“あいつら”の炎が消えることはねえ。
・・・そしていつの日か、数百年分の歴史を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる。センゴク、お前たち世界政府はいつか来るその世界中を巻き込むほどの巨大な戦いを恐れている。興味はねえがあのたからを誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ。誰かが見つけ出す。その日は必ず来る。
ONE PIECE D ・・・そしていつの日か、数百年分の歴史を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる。センゴク、お前たち世界政府はいつか来るその世界中を巻き込むほどの巨大な戦いを恐れている。興味はねえがあのたからを誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ。誰かが見つけ出す。その日は必ず来る
ワンピースは実在する!“と言って立ったまま白ひげ死亡(引用終わり)
山岸初志はこのあたりの白ひげのセリフに注目しています(クローバー博士が言ったこととおんなじような内容です)
“そしていつの日か、数百年分の歴史を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる。センゴク、お前たち世界政府はいつか来るその世界中を巻き込むほどの巨大な戦いを恐れている”
これは”その17”で書いたことと一致しているかのように見えます

というわけで結論
(とりあえず個人的空想も入っていると先にお断りしておきますが)
すなわち
“存在と思想こそが、お前たち世界政府にとっての脅威”(クローバー博士の言葉)
であり、
“いずれ世界に戦いを挑む者”(白ひげエドワードニューゲートの言葉)
となるようなものを受け継いでいるのがDということなんでしょう。
まだその素性に関しては明らかでないことも多いですが、現段階ではこのように予想しておきます
これからDがらみでどんどんワンピース世界が面白くなりそうですね

****************************************************************************************
最近になってようやく伏線がつながりました。
気づくの遅くてスミマセン。
”約束の舟ノアの正体判明”(推測)
”ルフィが魚人島を滅ぼすの内容判明(推測)
"血に染まるヘビの正体”ワンピース公式情報確認。管理人の推測 ではありません
血に染まるヘビの公式情報だけでも見たい
という方は下の記事のその7だけでも見ていただければ嬉しいです
血に染まるヘビと約束の舟ノアは関係があった!
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-2
ONE PIECE red line.jpg血に染まるヘビの説明
ONE PIECE history3 (1).jpg鎖にすがって、しらほし姫を助けようと頑張っている


最近、シャンクスが東の海を訪れた理由がわかった!
(確定ネタバレ?704話段階考察)
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
ワンピース公式ネタ本からの地図なども元に検証しなおす!↑↑記事
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。 以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか


古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
(ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23

他の最近書いた記事
海軍去った後の青キジのネタ:青キジはルフィの仲間になるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09


4皇カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28


麦わら一味ネタ
ゾロも覇王色覇気を覚醒し始めている
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05

七武海関係
トラファルガーローの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
新・王下七武海バギー???検証してみた
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/archive/20121116
黒ひげの能力の秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07

他ネタ
中将ヴェルゴの能力
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07

四皇ネタ
敵対する4皇は誰?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-01-07-1

まず今まで個人的妄想で、書いた記事は下記です。ご興味のある方は行ってみて下さい。
ドフラミンゴは“D”一族?なのか
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
ドフラミンゴは世界政府と取引がある
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
ドフラミンゴと関連するジャックの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

nice!(3)  コメント(0) 

ワンピース:ドンキホーテドフラミンゴ=海賊王の真意

さて、待ちに待った694話、ついに出ましたね。あのモネの自爆スイッチからどうやって生き延びるのかかなり興味シンシンでしたがまさかあんなオチとは思わなかった。でも尾田先生らしいいいオチだったと山岸初志思います。因果応報的な感じがします。いいことをすればいいことが返ってきて、人を呪わば穴2つ的な感じです。

ところで、694話で多分皆様も気になったと思いますが、こんな描写が出てきます。以下マンガより引用

モネが起爆スイッチに手を伸ばしながら
「さようなら、若様あなたこそが、海賊王になる男!」
これはどういう意味なんでしょうか?

海賊王!?
やっぱりドンキホーテドフラミンゴは山岸初志の妄想通り、ドンキホーテDフラミンゴの可能性?
ドンキホーテドフラミンゴ=若様と言われる秘密に起因しているのでしょうか?大きな証拠が57巻で出てきます。証拠:57巻561話:クロコダイルとドフラミンゴとの戦闘の際の会話で、ドフラミンゴがダイヤモンドジョズを操りながらクロコダイルと戦闘してているときに、クロコダイルは言っています。
”消えろ!フラミンゴ野郎!”
ドフラミンゴ野郎ではなくて
”フラミンゴ野郎です”
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo ドンキホーテドフラミンゴはDなのか、検証
これは、ドフラミンゴの”ド”が”D”である、ということの伏線かもしれないと思います。もと同じ王下七武海だったクロコダイル、マリンフォードでも、ドフラに仲間にならないか、と誘われていますので、いろいろドフラの裏事情を知っていたのかもしれません。
他にも
”ジョーカーの過去をしらないお前らはジョーカーに勝てない”(ヴェルゴ)
”勝者こそ正義”(ドフラ)
”やべえもん全部とつながっている”(シーザー)
”もっと上だよ”(マリンフォード終わったあと、モリア誅殺の際、発した言葉)
色々意味深な言葉が沢山あります。
一応、いろいろ考察してみました。
詳しくは↓に書きましたのでご興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。(そのかわり、長くてグダグダです。。。すみません。。。)
ドンキホーテドフラミンゴの正体!、若様とは?↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22

他の最近書いた記事
海軍去った後の青キジのネタ:青キジはルフィの仲間になるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11

麦わら一味ネタ
ゾロも覇王色覇気を覚醒し始めている
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05

七武海関係
トラファルガーローの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
新・王下七武海バギー???検証してみた
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/archive/20121116
黒ひげの能力の秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07

他ネタ
中将ヴェルゴの能力
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07

四皇ネタ
敵対する4皇は誰?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-01-07-1

まず今まで個人的妄想で、書いた記事は下記です。ご興味のある方は行ってみて下さい。
ドフラミンゴは“D”一族?なのか
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-11
ドフラミンゴは世界政府と取引がある
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
ドフラミンゴと関連するジャックの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。