So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンピ古代兵器ウラヌス、プルトン、ポセイドン

古代兵器についてこの辺記事更新です(701話段階予想)。以前、魚人島編66巻650話で、知っておくべき2つの変化のところで、ロビンと魚人島海神ネプチューンとの間で会話がなされます。以下65巻の海神ネプチューンの会話を引用“何のためにか、遠い昔に実在した、この世界を滅ぼせるほどの力。神の名をもつ3つの古代兵器、プルトン、ウラヌス、ポセイドン”との言及があります。ウラヌスはまだ出てきていませんが、(実物が出てきていないということを考えると、プルトンもまだ出てきていないですが)すごい破壊力を持っている兵器のようです。古代兵器について、ポセイドンと、プルトンは、これまでのワンピマンガから山岸初志も推察、ウラヌスは701話段階では、全くノーヒントです。701話段階で3つの古代兵器の予想をしてみます


その1:ポセイドン
数百年に一人生まれる、海王類と心を通じ合わせられる人魚が古代兵器ポセイドン。32巻301話で、ポセイドンのありかが書かれたポーネグリフが出てきますが、その伏線回収が、魚人島編650話で行われました。現海神ネプチューンの娘がポセイドンでした。確かに、あの海王類すべてに命令できたら、一国を滅ぼすのは、わけないかもしれないです。649話で、海神ネプチューンとロビンの会話で、最低でも800年前の人で空白の100年に実在した地上の人物ジョイボーイが謝罪しているのも、当時ポセイドンの力を持った人魚姫だったようです。
そして、気になる伏線、カリブーがこのこと=”ポセイドン=しらほし姫”を影で聞いている場面があります。
”人魚姫の秘密を手土産にすりゃ~、おれは必ずあの人に気に入ってもらえるのに”と言っています。あの人はドフラかと思っていましたが、どうも違うかもしれないと最近思い始めました。
理由は、扉絵シリーズで、最近689話の扉絵シリーズで、カリブーはカイドウお気に入りの島、冬島に上陸しています(61巻595話のカイドウお気に入りの島と一致)。これは何故?あの人とはカイドウなのでしょうか?となると、そのうちカリブーが本編に乱入、カイドウにポセイドンの正体を告げ、カイドウがポセイドン奪取に動いて、麦わら一味と更に、戦争?なんてことにもなりえるのだろうか?
ポセイドンに興味があるかもしれない四皇↓
カイドウの能力予想↓、今のところ明らかになっているプロフィール
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28




その2:プルトン
アラバスタ編でクロコダイルが狙っていた兵器です。そしてCP9を通じて世界政府も狙っていた兵器でもあります。作り方の設計図はCP9との戦闘の際のシーンで、フランキーが焼却しています。しかしその設計図をみた、かつてのフランキーとアイスバークはあまりの兵器としての凄さに絶句している場面が描写されています。かつてウォーターセブンで作られた造船史上最悪の戦艦ということのようです。島を一発で消し飛ばすことが出来る兵器とか。このプルトンですが、そのうちもしかすると復活もありえるかと個人的には思っています。理由は、アラバスタのポーネグリフに完成品の所在が書かれているから。ワンピ世界のどこかには現存しているらしい。現在これの設計図はフランキーが焼却してしまったので、存在しないので、作ることは不可能ですが、もしロビンか、ロビン以外のポーネグリフを読めるものがいれば、アラバスタのポーネグリフを解読し復活可能です。でも、ポーネグリフの研究は一切禁じられているので、現世界政府でもよめるやつはいないんだろうなって思うと、簡単に復活しないとは思いますが。今の話の流れで、ロビンがプルトンを復活させるのは今んところありえないでしょうね。(ただ、100歩譲って仲間の命がかかれば別かもしれないですが)



その3:ウラヌス
ウラヌスはウィキペディアによるとギリシア神話に登場する天空の神様のようです。全宇宙を最初にすべた神々の王様との記載があります。さっぱわからん。
 でも、“天”といえば、今までワンピースに出てきたのは空島。黒ひげティーチが、ルフィに“空島はあっただろう。だからワンピースもあるのさ”ってルフィに言っている場面がありましたが、ティーチがわざわざ空島の存在について言及するということを見ると、空島に、なんかの伏線が張られているのではという思いが出てきました。
 空島には、ゴールDロジャーがラフテルに導いたとされる、ポーネグリフのメッセージもありましたし、ポセイドンの所在が書かれていたのも空島のポーネグリフです。
また、空島ポーネグリフにポセイドンの記載→魚人島にあり、と→島には約束の舟ノアがある→空島には方舟マキシムがある。
 というわけで、魚人島編で出てきた船:ノアと、方舟マキシムのイメージがなんとなく山岸初志にはイメージがかぶるんですよね。おんなじでっかい船で、聖書の世紀末の方舟を想像させる感じです。方舟ってなんか終末の時の救世主的な感じで想像できます。エネルの乗った方舟マキシムが直接、関係あるとは思っていませんが、ウラヌス=“天”とすると、空島編で出てきたすごい武器が関連するかもなーって言う以外、今のところ、想像は難しいですね
nice!(0)  コメント(0) 

麦わら一味戦闘最強は実はロビン

やっぱり覇気つかえるようになっていましたか。サンジとゾロ、ってかんじの感想の山岸初志です。いままで使えるようになるふいんきがムンムンしていましたが、麦わら一味最強3メンツはやっぱり覇気使いになっていましたね。以前なにげに考えたことがあるのですが、自分の体をいたるところに咲かせることができるロビンって、実は、これはあくまで山岸初志の独断とこういうことだったら面白いという話だけですが、覇気使えるようになったら最強!って思います。だって覇気ってパンチとかに載せられるんでしょ?ということは千本咲きとかパンチして、ペガサス流星拳並に、覇気パンチできるようになればもうかなう能力者がいなくなるような山岸初志はそんな、想像をしています。
ところで遅ればせながら、ワンピース66巻面白いですね。魚人島編も始まったばかりのころは伏線が長いとかいろいろ書かれていましたが、やっぱり終わってみると何度も読み返したりしたい部分が多いのは事実な感じ。けっこう面白い構成になっていると山岸初志は思います。面白いのは、やっぱり、覇気が使えるようになって、強くなってきたルフィを見ることかなあ、と思います。以前からのファンの方はわかると思うんですが、あのロギアってどうやって戦えば勝てるの?的なふいんきってあって、エネルが雷で、ルフィがゴムで勝てたのは偶然でしょ的なふいんきってあったと山岸初志も思いますが、これからは覇気でそんなことはないですよね。ということはかつてロブルッチさんがいっていた迫撃戦闘においてはゾオン系が最強という話は、やっぱりそのとおりなのかなと思ったりもします。これからはゾオン系なんかもどんどん面白い悪魔の実シリーズの能力人間が出てくるのかなと思い楽しみな感じがしている山岸初志です

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。