So-net無料ブログ作成

ワンピース:トラファルガーローの”あの人の本懐”とは(伏線ネタバレ)

さて、725話出ましたね~
っていうか、、、、また”あの人”です。
尾田先生、最近
”あの人”、”先に申しあげた人”とか
そういうミステリ多すぎです。
やや、推理疲れてきた。
でも、、、
でも、そういう伏線とかもかなり考えておられるんだろうなあって
思い、気を取り直して考察します
ちなみに最初に言及しておきますが、今日の考察はいつにもまして
ただ、これまでのシーンを強引につなげた妄想500%くらいはいっています
まったく本編と関係ない記事が書かれている可能性をご了承のうえ
お読みいただければ嬉しいです


その1:トラファルガーローが言う”あの人”そしてドフラミンゴがいう”逆恨み”
ONE PIECE 725 (1).jpg
これはなんなんだろうか?
ドンキホーテドフラミンゴはその容姿からもわかるように
人から恨みを買ってのし上がったわかりやすい悪役キャラ。
なので、13年前にドフラミンゴに接触していた人間がわかれば
ドフラミンゴによって、明らかにデメリットを被った人間がわかれば
この人物がわかります。
いったい誰?



その2:というわけで年表整理
13年前、ドンキホーテドフラミンゴと濃厚にかかわったっぽい人は誰だろうか?
年表をさらにローとドフラミンゴに当ててもう一回考察すると

41年前:ドンキホーテドフラミンゴ誕生
26年前:トラファルガーロー誕生
22年前;サボ誕生
15年前:ヴェルゴが海軍に入る
13年前:トラファルガーロー13歳
12年前:ルフィ、エース、サボが義兄弟の契をかわす
10年前:ドレスローザの悲劇?起きる
0年:ドレスローザでルフィ=ロー同盟が現在の戦闘中



その3:年表で考察すると、それらしい人が既出でいない。。。
上の年表見ていただくとわかるとおり、それっぽい人がいない。
いったい誰なんだろうか?
というわけで今度はトラファルガーローとドンキホーテドフラミンゴ2人の
人間同士の関係から考えてみます。



その4:これまでのトラファルガーローとドンキホーテドフラミンゴとの関係
この2人の関係はちょっとよくわからないんですよね
以前と同じ指摘になりますが
トラファルガーローはドレスローザにおける”ハートの席”という幹部の席を用意
してもらっているほどの重要幹部であるにも関わらず、
ドレスローザに行ったことはありませんでした。
”ヤツ”のおさめる国だから行ったことはない、と
言っていますね。でもどうして?
一回くらい行っててもいいんじゃないだろうか?幹部任命される
くらいなんだし。。。
ONE PIECE trafalgar (1).jpg
また、過去にヴェルゴをキレさせて、トラウマになっているという
ドフラミンゴからの発言もあり、
ドンキホーテドフラミンゴ、ヴェルゴvsトラファルガーロー
の関係は必ずしもいいものではないように見えます。
これなんでなんでしょうね?
幹部に任命するような人間なのに”どうして?”って思ってしまう
このことを考察するには、これまでのトラファルガーローの生い立ち
の考察をしてみます。



その5:少年時期のこの容姿
何かヒントになるんだろうか?
ONE PIECE TRAFARUGAR.jpg
けっこう育ちがよさそうな、貴族のような、お金持ちのような
そんなお坊ちゃま系統に見えます。
レベッカたちのように、なんらかの原因で自分たちの当時いたポジション(身分の
高い人もしくは金持ち?)が、何らかの形でだめになったとかなんだろうか?
そのために”海賊”になったんだろうか?
それともドフラミンゴに”さらわれた?”




その6:トラファルガーローがこれまでいた組織の考察:革命軍説
一時期、トラファルガーロー=革命軍の噂があったが、ローは本当に革命軍出身か?
この答えは個人的には、多分”ノー”、
なぜなら理由は
トラファルガーローはシャボンディ諸島で会った時、革命軍幹部である
バーソロミューくまの存在を知らなかった。
この時(52巻506話)が初対面?だったと考えられる
ONE PIECE Trafalgar Law (9).jpg
一応おさらい
52巻506話で、天竜人の一件で、バーソロミューくま(パシフィスタ?)から追いかけられます。
しかしその時の会話で
くま:“トラファルガーロー”と名前を呼ぶのに対して
ローは:“俺の名を知ってんのか・・・!!”
と言う場面があります。
ローはくまの事は知らなかった?となると革命軍に所属していた可能性はひくいとも考えられる。
もちろん革命軍というと秘密の組織ですので、お互いの顔を知らない可能性は十分ある
ような気はします。
でも当時の七武海である”くま”とその後の七武海になっている”ロー”
程の重要人物2人の間でまったく面識がないのはおかしいと思ってしまう。
ちょっとは2人の間に何等かの情報交換があってもいいはず。
なので、ロー=革命軍説、個人的には、ないかなと山岸初志は思ってしまう。というわけで、トラファルガーローの素性がわかりそうな過去の出来事はこのあたりまで。ロッキーポート事件も解明されていないし、もうお手上げ状態。
でも、これまでの行動でやっぱり腑に落ちない点がある



その7:ちょっと”腑に落ちない”点が何個かある
以前から何度も指摘していますが、まずこの場面
トラファルガーローがルフィの麦わら帽子を懐かしそうに見る場面が
”エースとルフィ”という題名の582話で存在する
第582話”ルフィとエース”という題名の章で、トラファルガーローが
麦わら帽子を懐かしそうに見る場面もある(59巻参照ください)。
マンガの章のタイトルが582話”ルフィとエース”
そして、懐かしそうに麦わら帽子を見つめるトラファルガーロー(この時のセリフは・・・で無言です
ONE PIECE Trafalgar Law ワンピース、麦わら帽子を懐かしそうにみるトラファルガーロー、第582話”ルフィとエース”という題名の章で、トラファルガーローが麦わら帽子を懐かしそうに見る場面もある(59巻参照ください)。マンガの章のタイトルが
582話”ルフィとエース”そして、懐かしそうに麦わら帽子を見つめるトラファルガーロー
この・・・・・というセリフは
麦わらのルフィに向かったものなのか?
それとも赤髪シャンクスに向かったものなのか?
それとも、もともとの持ち主ロジャーに向かったものなのか?
また謎となって来ました。



その8:これも疑問:トラファルガーローって海賊らしくないし、何度かルフィを助けてくれてる
トラファルガーローには、疑問点が多いです。
①奴隷になった囚人をシャボンディ諸島で助けたり、
②頂上戦争で、大将赤犬に追われるリスクを背負いながら、青キジ、黄猿に攻撃を受けながら、なんの義理もないのに自分の舟でルフィを助けている。
③巨人になったパンクハザードの子供の覚せい剤治療をやってくれている
→なんか海賊っぽくないことを①③でやっていますよね。。。
しかも一番個人的に納得できないのが②です
同じワンピースを目指す敵同士、まあ、積極的に敵対はしないにしても
わざわざ、ライバルを、しかも大将を敵に回す、というリスクを冒してまでして、
助けています。
 これは以前、”大将をやめる”という話のときに、ドンキホーテドフラミンゴですら顔色が
変わったことなのに、トラファルガーローは
”悪縁も縁のうち”
とか
意味不明のことを言ってルフィを助けてくれています。
なんで?
トラファルガーローは頭がよさそう、かなりキレモノとして描かれています。
そんな彼が大将を敵に回すかもというリスクを冒してまでもやったこの行為って
どういう意味があるんだろうかって今更ながら思ってしまいます。



その9:尾田先生の”なぞなぞ”が71巻で出ていた?????
これはさすがに考えすぎかなあ???
71巻82ページSBSで
こんなコメントが出てきます。
ONE PIECE trafalgar (9).jpg
ちなみにトラファルガーローが“ハートの席”を用意してもらっている
という話がバッファローからネタバレするのが70巻695話
そして、実際のハートの席の“絵”が出てくるのが70巻700話
つまり
ハートの席とトラファルガーローの関連はもう70巻で解決済みのハズ。
それなのに
それなのに
どうして70巻の段階で分かっている情報なのに
トラファルガーロー=ハートの席と分かっているのに
どうして今更71巻SBSで出してきたのか、ちょっとだけ不思議。
他にハートの意味あるんだろうか?
このあたりがトラファルガーローのルーツに
関係ありそうな気がしています。



その10:ひとまずまとめ
これまでの伏線をまとめると
トラファルガーロー
幼少期:なんとなく育ちよさそう
成長期:ドフラミンゴ、ヴェルゴとなんか仲悪そう
最近:ルフィを全く理由なく助けてくれる?意味不明
725話:ドフラミンゴに恨みのある人物の本懐を遂げさせるのが目的との言葉
以上考えるとなんか一本の線で説明する伏線がいまのところないのが
現状です。。。




その11:ヴァイオレットとレベッカはやっぱり姉妹
なんの根拠もないですが
この罵られているレベッカの画像を見れなくしているヴァイオレットを
見てなんとなくそう思いました
ONE PIECE 725 (3).jpg
2人の共通点
①ドフラミンゴを殺したい
②2人ともドフラミンゴの言うことは聞きたくはないが、そうせざるを得ない理由がある、と暗に書かれている
③2人とも”見る”能力者(見聞色覇気と、ギロギロの実)
まあ、③はギャグですが、やっぱり今回の場面を見てそう思った次第です



その12:ぎゃあああ、リッキーが地下に落ちちゃった!
リッキーが前王族系譜と考えていますが(下の考察記事も参考ください)
、地下に落ちちゃった。いったいどうなることやら。。。
ONE PIECE 725 (2).jpg

最近のドレスローザの伏線まとめました↓↓↓(NEW!!!)
724話までの総集編になっています↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13

過去記事一覧
ワンピース:トラファルガーローの言う13年前の出来事(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-10-11

ドンキホーテドフラミンゴの数奇な運命の内容考察
ドフラミンゴvsサンジ考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

722話:ドンキホーテドフラミンゴ天竜人、その秘密を考察(伏線ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

721話:青キジは黒ひげの仲間になったのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-23

ポーネグリフの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-17
ワンピースの世界地図
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-14-1
ワンピース年表
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-1


712話ネタバレ:
ドンキホーテドフラミンゴ、天竜人、根深い話とは?
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-01

nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。