So-net無料ブログ作成

ワンピース:青キジは黒ひげの仲間になったのか?

さて、最近予想外れまくりのこのブログですが、今日は
懲りもせず、色々考察します。
気になるのが、やっぱり
① 青キジと黒ひげは仲間になったのか?(720話参照)
② 小人族と、ドフラミンゴとの900年前からの確執とは?
③ レベッカとドフラミンゴの確執
このあたりがかなり気になりますよね。
というわけで、一つ一つ行ってみます。
もはや外れまくっているので、もう妄想全開モードです。
以下記事内容はワンピース本編内容とまったく関係のない
管理人の妄想を書いている可能性を十分ご理解の上
お読みいただければと嬉しいです。


その1:青キジと黒ひげは仲間になったのか?
よくわからないのでまず青キジの過去のセリフや周りの人のセリフを引用
A:699話
ドフラミンゴ:「一つ教えてくれるか。お前今…」「何者なんだ!クザン!!」「いい評判は聞かねぇぞ」(中略)青キジ:最初から…世界政府が全てとは思っちゃいねぇよ」「海軍に所属しなくても実行できる事はある。所属しねぇから見えて来るもんもある…
B:699話より引用
スモーカー:まさか“闇”に通じてる訳じゃねぇだろうな、アンタ今…」
以前この“闇”とは、革命軍のことを指していると考察していました。
が、、、720話でジーザスバージェスが黒ひげに“あいつは信用できねえ”という意味合いのことを言っており、まさか仲間になったのか?という疑問が生まれます。
この“闇”とは直球ストレートで“ヤミヤミの実”の
黒ひげのことを指していたのでしょうか
青キジは黒ひげの仲間になったんでしょうか?
まあ、最近外れまくっているので、もはや断言してしまうと、
この答えはやっぱりNOでしょう
上のセリフの通り、“所属しねえから見えてくるもんもある”という通り、どこかの組織に足を入れていると、そこの組織のいうことを聞かなければならないのが嫌だった青キジはある程度フリーの立場になり、今後の世界の行方を見ていこうとしています。
何の行方か?
これは一つしか答えはない。


その2:青キジの行動はずっと一貫している
今回のことで、ちょっと惑わされがちですが、青キジの行動や理念は一貫
していると考えます。
つまり青キジは
海軍にいた頃から、
「正義とは立場や状況によって変わりうるもの、だらけきった正義」
という立場でした。スモーカーの“闇に通じているんじゃ”という問いに対して、“俺はオレ”という答えを返しています。そして海軍にいることに疑問を感じるようになった本編で明らかに語られている事件は何か?
それはオハラです。
このため397話で、
青キジはロビンに
“お前をこの島からのがすことにした”
と発言し、
“サウロが守った種が一体何者に育つのか“見極めたいと発言しています。
つまり本当にオハラのポーネグリフ研究が”悪”なのか、疑問に思っているのが青キジです



その3:黒ひげ(D)はロジャーが待つ男ではないが、青キジの求めているものの答えの一部(オハラの答えの一部)を探し求めている海賊
24巻225話、空島を探すルフィ達がベラミーにバカにされ、店を出るとき、
黒ひげがルフィ達に言います。
人の夢は終わらねえ。そうだろ。人を凌ぐってのもらくじゃねえ。笑われていこうじゃねえか。たかみを目指せば出す拳の見つからねえケンカもあるもんだ”
今考えると意味深な発言。尾田先生はあんまり無意味なものを書かないと山岸初志は思います。たしかに、白ひげをやっつけたり、エースを捕まえたりと読者にとっては憎たらしいキャラですが、ワンピースを目指し、そして、上のDであることや、何か大きな目的を意識するような上のセリフ、これは、やっぱり世界政府にとってはあまりいい内容のことではないでしょう。どういうことかというと黒ひげの目指しているものも、当然ワンピース絡みだと思います。
つまり、ワンピースは世界政府にとって見つかると都合の悪いものです
となると、青キジが現在、求めている答え、つまり政府に楯突いて、ポーネグリフの研究をしていたオハラが本当に悪なのか、その答えに一部に近いものになるのかも知れません。
なので、個人的には
黒ひげが最終的に求めるもの青キジが求めているオハラの答えの一部
という感じだと思います。



****************************************************************
その4:青キジと黒ひげの会話を推測する(妄想、フィクションです)
かなり妄想&推測ですが、
こんな会話があったのではないでしょうか
青キジ:俺はもう海軍を抜けたし、もともと正義とは立場によって変わるものと考えている。だから、お前ら(黒ひげ)と新世界で出会っても捕まえたりするつもりはない。今海軍でもないし。そして、むしろ”D"がであるお前(黒ひげ)がどういう答えに行き着くのか(ワンピース)興味があるので、お互いの利害関係を侵略しない限り、お互いに有益な情報提供し合おうよ。協力はしないけど、敵対もしない。お互い有益な情報交換しようぜ。
黒ひげ:OK、わかった。お前が(青キジ)がこちらの利害関係を侵害しない限り、情報は提供するぜ。俺もお前に協力はしないが、こっちに攻めてこない限り、敵対もしないよ。
青キジ&黒ひげ:協定設立!
ジーザスバージェス::あいつはもともと海軍だし、ホントかよ?あいつは信用できねえ。。。元海軍だしなんか企んでいるに違いない。(720話会話の一部)
****************************************************************
え、そんな普通の内容の会話なの?と思われるかもしれませんが、これも
理詰めで考えるとなんとなくそうなんじゃないかとも思われる。
まず譲れないラインとして(読者予想出来るものや既出のもの)、
①青キジは、なんだかんだ言って黒ひげの仲間にはならないだろう(何より海賊らしい海賊という黒ひげ海賊団のコンセプトに反するので尾田先生がエントリーしないでしょう)
②青キジは、オハラのことを気にしている、ロビンのことを気にしているコメントが多数見受けられる
赤犬のやり方についていけなくなった(海軍去る)
政府上層部から良く思われていなかった(当時の元帥であるセンゴクの推薦があったにも関わらず、元帥候補から外され、赤犬と決闘している経過)
黒ひげはワンピースを目指している
以上の理由から、青キジは、黒ひげの仲間になったのではなく世界政府のやることを全体からバランスよく
眺め、誰の言っていることが正しいのか、オハラのことやロビンのことも含め、見極めたいと思っているに違いないと思います。
となると
最近の青キジのスタンスとしては
⑥青キジは正義とは立場や状況によって変わりうるもの、という独自の考えを更に強くもった(ドフラミンゴなどと共通の考え方)
⑦699話からの引用でもあるとおり、”所属しねぇから見えて来るもんもある”と言っています。つまり、特定の組織に所属せず、世界政府の敵対する立場だろうが(黒ひげや革命軍)ワンピースの情報や、オハラに関する情報など、世界政府に都合のいいことも悪いことも、情報収集できるなら、しておいてやれ、というスタンス
⑧多分戦闘に積極的に関わる姿勢は今のところ無し(スモーカーを半殺しにした、また七武海の規律に反したドフラミンゴを追わず、そのまま放置している)
⑨以上の姿勢を黒ひげに伝えているが、ジーザスバージェスにとってはおそらく胡散臭く見えるのだろう
という感じになるのかと思います。
ちょっと普通の結論で申し訳ないのですが、やっぱり黒ひげの仲間に青キジが
なる線や、”絵”は想像できなかった




その5:そのうち対戦する黒ひげvs麦わら
ちなみに、尾田先生はあえて、ルフィたちと好対照にこの黒ひげ海賊団を書いています。
この24巻での話ですが例えば、味覚。チェリーパイやジュースの味覚が全くこの2人は逆です。風貌も好対照。性格も行き当たりばったりのルフィと、用意周到な黒ひげで好対照です。これは、今後のワンピースの歴史を明かしていくこの二人をあえてこのように対称的に書いているのだと思っています。



その6:というわけで、青キジが黒ひげに近づいた理由
自分なりにオハラの答え、が知りたいからいろんなところにフリーの立場として、アンテナを張っている説、にとりあえず一票です。
(黒ひげは将来的にワンピースに近い海賊の一人として青キジも一目置いているのでしょう。
また以前にもちょっと触れましたが、海軍という組織を離れたおかげで、革命軍のような組織とも連絡を取り合っているとも考えられます。むしろスタンスはこっちよりなのかもしれないと考えています)



その7:最近核心に近づいてきつつあるストーリー
以前ドンキホーテドフラミンゴ?=(ドンキホーテ・D・フラミンゴ?)を書きました。
証拠は57巻561話:クロコダイルとドフラミンゴとの戦闘の際の会話で、ドフラミンゴがダイヤモンドジョズを操りながらクロコダイルと戦闘してているときに、クロコダイルは言っています。
”消えろ!フラミンゴ野郎!”
ドフラミンゴ野郎ではなくて
”フラミンゴ野郎です”
つまり、クロコダイルはドフラミンゴがD・フラミンゴであるということを知っていて
あえてあの意味深な呼び方にしたのでしょうか?



その8:ちなみに天夜叉(ドフラミンゴ)の意味わかった?かも?
なんとなく最近気づいたのですが、天夜叉の“天”は天竜人の“天”と
一緒なのでしょうか?とおもい初めました。このため
ただの“夜叉”として
もう1回ウイキペディア調べてみました
“”はウィキの引用ですが
“仏教において天界に住む神々のうち、夜叉、天、龍、阿修羅、乾闥婆、緊那羅、迦楼羅、摩睺羅伽の8部族は天界の守護法神の要”
という記載がありました。
夜叉???龍???
天夜叉
天竜人?
天龍人?(竜の字が違いますがご愛嬌)
これって、何かの尾田先生の言葉の遊びみたいな、ドフラミンゴの伏字なのかも知れませんね??
つまり、ドフラミンゴは“天竜人”の系譜と、“D”の系譜を同時に持っているとか?おもったりしました



その9:ダメオシ:青キジが天夜叉ドフラミンゴに関して言及
以前からなんども指摘しているのでさらっと書きます。
何度も重複になりますので、海賊の内情に詳しい元海軍大将である
青キジが言及している内容を述べるにとどめます。
(トラファルガーローが以前、“天竜人?”と言ったコメントは
本編内で確定していないのでとりあえず、ここではあまり考察はしません)
もと海軍で海賊内情にくわしいと思われる青キジの発言
なので、とても重要!です
青キジは以前、アマゾンリリー現皇帝である、ボアハンコックと現ドレスローザ国王であるドフラミンゴの違いについて言及しています。
ドフラミンゴが”国王”であること(ハンコックは皇帝なこと)そしてその”国王”の地位が、ハンコックとは違うことをわざわざ言及していますこれらの謎は、ドフラミンゴの複雑な出生の秘密が明らかになるにつれて
解かれていくんでしょうね。個人的には
ドフラミンゴは“D”の系譜と、“天竜人”の系譜と同時に持っているような
そんな複雑な出生を持っていると予想しています。



その10:となると小人族とドフラミンゴとの確執は一点に絞られる、また前国王との関係や、レベッカなどのことなども、すべて説明付くような気がする?
何度もだしていますが年表です。
関係ありそうなところだけ考察すると、やっぱりどう考えてもDが絡んでくるような気が山岸初志にはします。どうなってどういう絡みになるのか?という具体的な質問にはまだちょっと答えられないのですが、、、。20人の王による世界政府の創立など、怪しげなセリフがいっぱい。
ちなみに皆様も覚えておられると思いますがヒューマンショップの売買表みたいなものには、“世界政府に加盟していない人種”は売買が許される、という記載があったと思います。
この中に小人というのが入っていました
つまり、世界政府が設立してから小人族は虐げられる立場へと、変わっていったということです。
勿論虐げる人は誰かというと、その時の権力者=世界政府
こうなると、小人を虐げていたのは“D”絡みというのが成り立たなくなりますが、ドフラミンゴが世界政府と“D”の流れの両方を汲んでいるとすると話は別です。
何が言いたいのかというと

ドフラミンゴはDフラミンゴ説有力?と仮定すると

Dの因縁は多分900年前にさかのぼる

小人族との因縁も900年前
そして、現在の世界政府に小人族は虐げられてきた
(奴隷の表に小人族がリストアップされている&小人族が自分たちでドフラと確執ありと言及)

ところで、Dは失われた王国の系譜として今のところ読者には認識されている

そうすると、ドフラミンゴと小人族の確執が説明つかない
(Dと小人族の確執になってしまう)

でも、ドフラミンゴが”D"以外に、世界政府の素性も持っているとすると
(たとえば、世界を作った20人の王などの系譜などの直系?)
この小人族との確執が説明可能

ドフラミンゴは天竜人と”D"の両方の関わりあり???、それで小人族との
確執が現在も続いている

以上のようにドフラミンゴの系譜は、“うしなわれた王国”と、“天竜人や世界政府”とのなんらかの関係の系譜を持っていることを疑うような内容だと思います。

もう一回、年表の主だったところのみアップ

1000年以上前:失われた王国など栄える
900年前:空白の歴史100年の開始
900年前:小人族と、ドフラミンゴとの因縁スタート。年表から”D”がらみの気がする
800年前:シャンドラが滅びる/失われた王国も滅びる
800年前:ジョイボーイの謝罪文が記述される
800年前:20人の王による世界政府の創設
41年前:ドンキホーテドフラミンゴ誕生
40年前:黒ひげ誕生
25年前:ゴールDロジャーがグランドライン制覇
15年前:ヴェルゴがドフラの指示で海軍に入る
10年前:ドンキホーテドフラミンゴが現在の地位を築き初めたころ
このあたりの系譜で前ドレスローザ国王、リク王族の
なんらかの交わりがあるんでしょうか?
上の考察の真偽はさておき、
なぜ、あえてストーリを複雑にして、900年前の小人の確執を持ち出している
のか、このあたりにヒントが隠されているような気がしてならない。
前国王の系譜っぽい人物としてリッキーなる剣士もでていますが、
”歓声がにくい。ドフラミンゴお前が憎い”というセリフを
残しており、なんとなく意味深に感じてしまう今日この頃です。
なんかごちゃごちゃとまとまり無くてスミマセン。


722話:ドンキホーテドフラミンゴ天竜人、その秘密を考察
トンタッタ族とドンキホーテ家の因縁考察(伏線ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。