So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンピース:四皇、赤髪シャンクスが東の海にいた理由(伏線続編)(ネタバレ)

この記事は以前の赤髪シャンクスの記事の続編になります。最近赤髪に関する情報をワンピース公式ネタ本で読んでいたら、いろいろ気になる点があり、再度アップしました。かなり妄想率高いかもしれませんが、もしよろしければどうぞご覧ください。
ちなみに以前3月15日に書いた
赤髪シャンクスの謎,なぜシャンクスは1話で東の海に行っていたのか?
ワンピース最大の伏線?ついでに戦力も予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15
というのが本記事になりますが、こちらの記事では、あんまりよくわかっていなかった
ため、再度、内容を更新してみました。
704話時点での追加考察です。(戦力とかそういういろんなのもご覧になりたい方は
上の記事をご覧ください。)
というわけで山岸初志も今日は、ルフィに最も近い四皇、赤髪について復習の続編です
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (1).jpg赤髪シャンクスってかなりかっこいいですよね。個人的にファンですっていう人結構多いのではないでしょうか。最近新世界では今までベールに隠されていた四皇が次々明らかになっています。というわけで山岸初志も今日は、ルフィに最も近い四皇、赤髪について復習



その0:この記事のポイント
ポイントは、東の海にシャンクスが行ったのはワンピースの歴史年表で言うと、
当たり前ですが、ゴールDロジャー達と一緒にワンピースに到達した後のことになります。
つまり、
”ワンピースとは何か”
”D”とは何か”
”空白の歴史とは何か”
を全て知ってしまったレイリー達海賊王クルーの一人であるシャンクス
(52巻レイリーの証拠発言通り)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 20.jpgまず全てを知っていたレイリー達クルー
その海賊王のクルーの1人であるシャンクスが、まず最初に向かった先が=東の海というのが
最大のポイントとなります。
********************************************************************************************************
”ああ、シャンクスは”東の海”に来る前に"ONE PIECE、”D”とは何か、空白の歴史などラフテル
にある全てのもの(=政府にとって見つかると都合の悪い何か)
を見てきて、知っていて、それで1巻1話で、ここ=東の海=”最弱”の海にいるんだな”
*********************************************************************************************************
ONE PIECE D (3).jpgレイリーの言葉は、シャンクスの現在の気持ちをいいあらわしている?とも思われ、実は1話の間接証拠となっています。なぜ、こういう予想になるのかというと、レイリーもシャンクスもDの意思、ワンピースについても、空白の100年についても知っている海賊だから
以前、ゴールDロジャーと一緒にそれを知っています
と考えながら記事を読み進めると
駄文だらけのこの記事もわかるように読んでいただけると思います。
これ以上まとめられなかった。。。スミマセン、、、読みづらくて。。。
でも、この考察が当たっているとすると、シャンクスが東の海に訪れていた理由は物語の
根幹にかなり関係が深い事である可能性が高いです。




その1:ルフィと出会う場面が一番実は謎(以前のブログのコピペからスタート)
なぜシャンクスは新世界からわざわざ逆走し、12年前、東の海にいたのか:
一番初めの登場シーンは1巻第1話
この謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。
以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。
いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか?
証拠はシャンクスが、434話で白ひげとの会談をする際、
“東の海から腕を失って(新世界に)帰ってきて、驚いた”
という趣旨のコメントが白ひげからある。どうして新世界から東の海へ戻っていたのか?
理由は本人に説明してもらおうと思い、1話を引っ張り出してみましたが、あんまり証拠となるような発言はない。ただちょっと気になることを言っている
シャンクスが1話で言っています。
ワンピース、赤髪シャンクスの謎以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか
“そうだなあ。この村を拠点に旅をして、もう1年以上たつからな。あと2,3回航海したら、この村を離れてずっと北へ向かおうと思っている”
と言っています。“この村を拠点にして”?
“この村を拠点?”どうして?
何故?でしょうか?
そのあと、“北”に向かおうとも思っているようです。
バジルホーキンスのように占いで色々わかるなら別ですが、シャンクスは東の海でルフィと会うことを予見はしていません。なので帽子を託す人物を探すために東の海に来ているという線はまったく考えられない。なにか別の目的があったと考えたほうがいいかもしれません。
ワンピースを目指すものは新世界を拠点にするはずです。ワンピースの最大の謎と言われていますが、1巻を再度見直ししていたら、疑問が再度湧いてきました。
以前ワンピースBLUE DEEPの257ページで、尾田先生のインタビューがありますが、物語を書く際、一番気を遣うのは起承転結のうちどこか、という質問に“起”という答えをしています。ここになんらかの伏線がはられていると示唆される間接的な証拠かもしれないと思っています。
色々グダグダ書きましたが、どうしてルフィのいるフーシャ村を”拠点”にしていたのかわかりません。証拠が少ないのでこればっかりは今後のストーリの展開をみないといけませんが、これだと考察したことにならないので、少ない証拠を下にフーシャ村の考察をしてみます



その2:フーシャ村について:まず公式情報から確認:地理的関係から推察
フーシャ村が存在する島の名前なんと”ドーン島”!ご存知でしたか?
というわけで、、、フーシャ村の公式情報確認ですが
フーシャ村はゴア王国に統治されているようです
ワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (3).jpgワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
右下がフーシャ村。
そのほかに懐かしいのですが
サボが育った貴族の町や、ルフィ、エース、サボが体を鍛えたジャングル
天竜人が来る際、貴族以外の人間を焼き尽くそうとしているところを
ドラゴンが寄航して、仲間を募ったりした場所が多数あります
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (2).jpgサボが育った貴族の町や、ルフィ、エース、サボが体を鍛えたジャングル天竜人が来る際、貴族以外の人間を焼き尽くそうとしているところをドラゴンが寄航して、仲間を募ったりした場所が多数あります
そして、なんとこの島の名前”ドーン島”(笑)
いつも尾田先生のマンガでは”どん”というのが、とても多く出てきます。
”どん”という気分の時に”どん”と書くんだとおっしゃっていましたが、この島の名前も
”ドーン島”
何か理由”ドーン”と言いたくなる理由があるんだろうか?
いずれにしても、物語の前提になる重要な伏線が隠れていることには間違いなさそうです。
ドラゴンが政府を倒すべき目標として見定めたのも、ゴア王国の腐ったところを見たから。
ということで、ゴア王国のフーシャ村にシャンクスが訪れていたのは、何か
重大な伏線がある可能性がやっぱりあります。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (5).jpg今のところのフーシャ村の公式情報(ワンピ公式ネタ本より)は非常にのどかな村という設定。なので、まだどんな伏線が隠されているかはよくわからない状態です
今のところのフーシャ村の公式情報(ワンピ公式ネタ本より)は非常にのどかな村という設定。なので、まだどんな伏線が隠されているかはよくわからない状態ですが、本当に“のどか”なんだろうか?
最近になってちょっと疑問をもつようになってきました。
なぜなら、これまでの話などの流れでは
“のどか”=“世界政府にとって、都合の悪い歴史を抹消した”
という意味にも取れるからです。この考察はもう少し下の方でします。
”突然何を言い出すんだー”とお叱りを受けそうですが、もう少し、考察が進むと
その気持ちもわかってくると思いますので、とりあえずこのあたりはそんなもんかと
スルーしてください。
その前にもうちょっと地理関係をまず復習します


その3:フーシャ村の、地理関係考察:更に突っ込む。
一応、ワンピースネタ本より、公式の地理関係を復習。
フーシャ村より”北”ってどこよ?
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (6).jpg皆様もよくご存知の通り、グランドラインに入ると、島~島の磁気で、方位磁針の方向が狂ってしまい、南や西といった方向がわからなくなりますが、EAST BLUE(東の海)などリバースマウンテンをとおる前は方位磁針は使えます。なので、ワンピ公式の地図が役立つ
皆様もよくご存知の通り、グランドラインに入ると、島~島の磁気で、方位磁針の方向が
狂ってしまい、南や西といった方向がわからなくなりますが、EAST BLUE(東の海)など
リバースマウンテンをとおる前は方位磁針は使えます。なので、ワンピ公式の地図が役立つ。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの地図の一番右上にあるのが、ルフィの故郷のフーシャ村。他にアーロンパークとか、ゴールDロジャーが処刑されたとされるローグタウンなど載っています。そして、リバースマウンテンの入口など懐かしいところばかり。
そして、シャンクスが言っていた、”北”というのは、シェルズタウンになります。シェルズタウンはゾロとあった町で、モーガン大佐がいたところ。いったいなんの用事があったんだろうか
この地図の一番右上にあるのが、ルフィの故郷のフーシャ村。
左下がグランドライン入口のリバースマウンテン。
右下の方に、一回間違ってはいってしまったカームベルトなどがあります。
他にアーロンパークとか、ゴールDロジャーが処刑されたとされるローグタウンなど
載っています。懐かしいところばかり。
そして、シャンクスが言っていた、フーシャ村より”北”というのは、シェルズタウンになります。
シェルズタウンはゾロとあった町で、モーガン大佐がいたところ。
いったいなんの用事があったんだろうか?



その4:フーシャ村=東の海=”平和の象徴”!平和の象徴とは何?
だんだん核心部分に入っていきます。。。
フーシャ村の考察にはいる前に、東の海に関してちょっと気になる描写
ワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
東の海に関して、ちょっと気になる描写
平和の象徴と言われています。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (7).jpg東の海に関して、ちょっと気になる描写平和の象徴と言われています
平和の象徴?
ワンピース社会で言う平和とは一体なんなのでしょうか?
そう
それは、世界政府にとって都合の良い歴史のみを表に出し、
都合の悪いことを葬ることを言うと思います。
だから、世界政府にとって都合の悪い
“ワンピースに到達した海賊”
“Dである海賊”
を、その象徴として、ゴールDロジャーは東の海である
ローグタウンで葬られたということが言えます。
つまり、ローグタウンでの、ゴールDロジャーの処刑は世界政府にとって
都合の悪い歴史を葬り去る儀式、セレモニー的な役割も果たしていた.
は?なにを言っているんだい?話がシャンクスと全然つながんないよ!
っていう方も多いかもしれませんので
このままここの部分はスルーして、その5に進んでください。
(あえていえば、ワンピース1巻1話の1コマ目が、ロジャーの処刑のシーンで
始まったということを覚えておいていただきたいのです)
とにかく、何が言いたいかと言うと、尾田先生は話を考える先生です。
ということは意外と、話を練って練って、尾田先生は第1話を書いたということが
思い出されるのです


その5:ワンピースの物語構成:だんだん国語の授業みたくなってきたが、、、
物語をつくる上で大切なこと=起承転結、尾田先生の言葉で“起”に
もっとも気を使うとのことです。上の場面はまさに1巻の1ページの最初の
コマで出てきています。つまり起承転結の内の超“起”!
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 1.jpg物語をつくる上で大切なこと=起承転結、尾田先生の言葉で“起”にもっとも気を使うとのことです。上の場面はまさに1巻の1ページの最初のコマで出てきています。つまり起承転結の内の超“起”!
これは以前ワンピースネタ本BLUE DEEPのインタビューを抜粋したもの
です。“起”が大切と言っています。
ということは、“起”は“結”にそのままつながります。
な~に当たり前のこと言ってるんだ?と怒られそうですが。。。


その6:ワンピースの物語構成:起→結とすると、“結”がどんな方向に向かっているのかで、“起”がどんなものだったか推察できる。
まず、誰もが認めるところだと思いますがワンピースの最終場面は
① ワンピースを見つける
② 世界政府がひっくり返る戦いが起きる
③ 政府がひっくり返ることで、政府にとって都合の悪い歴史である空白の100年など歴史が明らかになる
④ ポーネグリフを繋いだリオポーネグリフの内容が明らかになる(③と同じ内容かもしれません)
⑤ ルフィが海賊王になる
というのがおそらく結果だろうということは異論の挟むところがないと思います。
色々微調整はありそうですが、上の線で大体大筋あっているような気がします。



その7:ワンピースの物語構成:ということは”起”にあたる部分はどんなものなのか?
これも言わずとしれたまずこの場面
ゴールDロジャーが“ワンピース”があるという場面
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 4.jpgゴールDロジャーが“ワンピース”があるという場面
そして、ゴールDロジャーの持ち物だった麦わら帽子を渡す場面
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 2.jpgそして、ゴールDロジャーの持ち物だった麦わら帽子を渡す場面
立派な海賊になって返しに来いという場面
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 3.jpg立派な海賊になって返しに来いという場面
これが起承転結の内の“起”にあたります。



その8:というわけで世界政府にとっての平和の象徴である“東の海”、ゴア王国の発言集など
まとめてみる
まず、もう一度ゴア王国、隔離社会ということがまず大事
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 6.jpgというわけで世界政府にとっての平和の象徴である“東の海”、ゴア王国の発言集などまず、もう一度ゴア王国
隔離社会ということがまず大事
そして、フーシャ村もこのゴア王国に近い。
もし隔離社会であるゴア王国の情報をゲットしようと思ったら
これほど都合のいい場所はないでしょう
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 7.jpgそして、フーシャ村もこのゴア王国に近い。もし隔離社会であるゴア王国の情報をゲットしようと思ったら
これほど都合のいい場所はないでしょう
そして、サボのこの発言
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 8.jpgそして、サボのこの発言
よく、東の海は“最弱の海”と形容されますが
これは反対を考えてみると海賊は、あまり強い海賊がいないというだけであって
世界政府にとっては“最強の海=海軍”ということになりますよね
この逆なのが現在の新世界。新世界は強い海賊がいすぎるため
世界政府もなかなか、新世界の海に進出できないでいます。
ちょっと状況が違うので、一概に一列には並べられませんが、
(かなり語弊があることをお許しください)
新世界は”海軍にとって、最弱の海、海賊にとっては最強の海”
東の海は”海軍にとって、最強の海、海賊にとっては最弱の海”
ということが言えると思います。



その9:シャンクスにとっては、東の海や、ゴア王国、フーシャ村がある意味奇異に見えていた?
ゴア王国は、なんらかの“歪み”をもった社会ではあったものの、平和の象徴とはされてはいました。
つまり、世界政府がいろいろと歴史の隠蔽にもっとも成功した場所でもある。
しかしながら“ワンピースとは何か、歴史でどんなことが起こったか”
ということを知っていたかつての海賊王の船のクルーであったシャンクスにとっては、
争いが常に起こっている新世界よりも、おかしく、そして奇異に見えていた可能性があります。
そういうことを指摘するシャンクスではありませんが、でもワンピースを見てきたシャンクスが、おかしいと感じることは、ゴア王国に集中していたと考えることが可能です。
ということでワンピースとはなんなのかをしっているシャンクスにとって、平和と歌われたゴア王国を訪れるのはまったく不思議なことではなかった。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 9.jpgということでワンピースとはなんなのかをしっているシャンクスにとって、平和と歌われたゴア王国を訪れるのはまったく不思議なことではなかった。
むしろ、シャンクスにとっては、歴史が分かっているので
“どういうところがおかしい歴史なのか?という証拠集めのような感じ”
という状態で東の海であるゴア王国に滞在していた可能性があります
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 7.jpgむしろ、シャンクスにとっては、歴史が分かっているので“どういうところがおかしい歴史なのか?という証拠集めのような感じ”という状態で東の海であるゴア王国に滞在していた可能性があります





その10:シャンクスの謎を証明する補助証拠:革命軍
同じようにゴア王国に奇異さを感じシャンクス達と違う方法で世界政府を、歴史を検証しようと思っている集団は革命軍
まず、東の海に訪れて謎とされているのはシャンクスだけかと思っていましたが
違った
革命軍モンキーDドラゴンもでした
東の海に訪れる理由については、故郷だからという断言はされていません。
何か他に理由があるように、含みを持たされています
(見づらくてスミマセン。左下に謎のコメントが。。。)
(ワンピ公式ネタ本より抜粋)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 17.jpg革命軍モンキーDドラゴンもでした東の海に訪れる理由については、故郷だからという断言はされていません。
何か他に理由があるように、含みを持たされています(見づらくてスミマセン。左下に謎のコメントが。。。)
ONE PIECE.jpg東の海に訪れる理由については、故郷だからという断言はされていません
そして、ドラゴンは世界政府を倒そうとしています
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 18.jpgこれも“起承転結”の内の“起→結”に属する部分。(くまの世界政府の人間兵器化は、おそらく起承転結の内の“転”に属するものでしょう)
これも“起承転結”の内の“起→結”に属する部分。
くまの世界政府の人間兵器化は、おそらく起承転結の内の“転”に属するものでしょう)




その11:シャンクスの謎を証明する補助証拠:オハラ
そしてダメ押し、オハラの学者の考え
オハラの学者も指摘していた、世界政府の“闇”→これがベースになり現在の“平和”が保たれている
オハラの学者の発言は下記に書きましたが
何か世界政府がもみ消そうとしていた事実を、嗅ぎつけます
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 11.jpgオハラの学者も指摘していた、世界政府の“闇”→これがベースになり現在の“平和”が保たれているオハラの学者の発言は下記に書きましたが何か世界政府がもみ消そうとしていた事実を、嗅ぎつけます
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 12.jpgもみ消そうとした都合の悪い歴史=現在、かりそめの平和がたもてている理由ということになると思います。
そして、この事実はとりもなおさず、
もみ消そうとした都合の悪い歴史=現在、かりそめの平和がたもてている理由
ということになると思います。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 13.jpgそして、この事実はとりもなおさず、もみ消そうとした都合の悪い歴史=現在、かりそめの平和がたもてている理由
ということになると思います。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 14.jpgワンピース読者は、ポーネグリフが政府によってもみ消された不都合な歴史も書いている歴史の石ということをしっていますが、世界政府は、古代兵器のみ書かれた危険な石なので、研究を禁止しています(つまりそれが”平和”のためだ!と、世界中の市民をあざむいているわけです。こうなってくると、”平和の象徴=東の海”にシャンクスが訪れた理由はなんだろう、と考えたくなる)
そしてバスターコールで得た”平和”を赤犬は正義と呼び、
オハラの存在そのものを悪と言っている。
ワンピース読者は、ポーネグリフが政府によってもみ消された不都合な歴史も書いている
歴史の石ということをしっていますが、世界政府は、古代兵器のみ書かれた危険な
石なので、研究を禁止しています
(つまりそれが”平和”のためだ!と、世界中の市民をあざむいているわけです。
こうなってくると、”平和の象徴=東の海”にシャンクスが訪れた理由はなんだろう、
と考えたくなる)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 16.jpgW7の市長アイスバーグもそのことを信じていた
W7の市長アイスバーグもそのことを信じていた
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 15.jpg上のアイスバーグの発言は間違っています。つまり要するに殆どの一般庶民は、世界政府から”騙されてるぜ”っていう尾田先生の指摘をさらっと出してきていたのだと思います。
上のアイスバーグの発言は間違っています。つまり
要するに殆どの一般庶民は、世界政府から”騙されてるぜ”っていう尾田先生の指摘をさらっと
出してきていたのだと思います。
読者は、すでに、ロビンが古代兵器を復活させようとしているわけでもなく、
危険な思想を持っているわけでもないことはしっています。
そして、そのポーネグリフを研究する行為自体もただの歴史の検証で、上にアイスバーグが
勘違いしているような、事実がないということも知っています。



その12:実はこの”平和”フラグ、いろんなところにあった:
黒ひげマーシャルDティーチの発言!
この平和フラグかなりいろんなところに出てきていました。
ドフラミンゴの勝者だけが正義や
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo3.jpgドフラミンゴの勝者だけが正義や
クロコダイルの、負け犬は正義を語れない
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo6.jpgクロコダイルの、負け犬は正義を語れない
などはその裏返しの発言とも言えます。
最近この2人の類似性がありますよね。
ところで、黒ひげは直接
このこと=平和のことに関して言及しています
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 25.jpgこのこと=平和のことに関して言及しています
この時の黒ひげのセリフは揶揄しているわけでも
イヤミをいっているわけでも、自分の力を誇示しているわけでもなかった!
”平和”
”つまらない”と言っています。
一見、戦争奨励主義みたく聞こえていますが実は違いました。
黒ひげの”平和”に関するコメントも実はワンピース社会の根幹の”悪”指摘しているのだと思います。
ドフラやクロコダイルの指摘も同じです。
赤髪もおそらく、黒ひげのように”手段は選ばない”とは思っていないと思いますが、なんらかの
違和感を感じて平和の象徴だった東の海に訪れたのでしょう。
ということは、くどいようですが
シャンクスが“平和の象徴”と言われた
東の海を訪れることは、とても意味があったものと思われるのです
なぜなら現在の世界政府の平和=もみ消した過去の上に成り立っているからです



その13:シャンクスの謎を証明する補助証拠:白ひげ
死に際の白ひげの目的もシャンクスと一緒だった!
ルフィを待っている?のか?
Dとは何かを知っていた白ひげ(赤髪と同様)ですが
(ゴールDロジャーより教えてもらっています)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (10).jpgDとは何かを知っていた白ひげ(赤髪と同様)ですが(ゴールDロジャーより教えてもらっています
その言葉を受けて、新世界で自分はラフテルには行こうとはせず
そして
実は彼も、誰かを待っています。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (9).jpg”ロジャーが待っている男はティーチ、少なくともお前じゃねえ。ロジャーの意思を継ぐ者たちがいるように、いずれエースの意思を継ぐ者も現れる。血縁を断てど“あいつら”の炎が消えることはねえ
→白ひげの言葉(マリンフォード頂上戦争時黒ひげと戦闘中心の言葉)
”ロジャーが待っている男はティーチ、少なくともお前じゃねえ。ロジャーの意思を継ぐ者たちがいるように、いずれエースの意思を継ぐ者も現れる。
血縁を断てど“あいつら”の炎が消えることはねえ。
・・・そしていつの日か、数百年分の歴史を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる。センゴク、お前たち世界政府はいつか来るその世界中を巻き込むほどの巨大な戦いを恐れている。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 26.jpg
興味はねえがあのたからを誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ。誰かが見つけ出す。その日は必ず来る。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 27.jpgワンピースは実在する!“と言って立ったまま白ひげ死亡(引用終わり)
ワンピースは実在する!“と言って立ったまま白ひげ死亡(引用終わり)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 5.jpg“ロジャーが待っている男”、“数若年分の歴史を背負う”、“世界中を巻き込むほどの巨大な戦い”すべてこれらはルフィ達につながるような気がします。
“ロジャーが待っている男”、“数若年分の歴史を背負う”、“世界中を巻き込むほどの巨大な戦い”
すべてこれらはルフィ達につながるような気がします。
つまりワンピースとは何かをゴールDロジャーより教えられていた、白ひげは、このように”D”を受け継ぐ者を
待っていたのだとも考えられます




その14:シャンクスと一緒の船に乗っていたレイリー達は。。。ワンピースに到達している
ONE PIECE D (3).jpgレイリーの言葉は、シャンクスの現在の気持ちをいいあらわしている?とも思われ、実は1話の間接証拠となっています。なぜ、こういう予想になるのかというと、レイリーもシャンクスもDの意思、ワンピースについても、空白の100年についても知っている海賊だから
以前、ゴールDロジャーと一緒にそれを知っています
上の証拠のダメ押しです
レイリーの言葉は、シャンクスの現在の気持ちをいいあらわしている?
とも思われ、実は1話の間接証拠となっています。
なぜ、こういう予想になるのかというと、レイリーもシャンクスも
Dの意思、
ワンピースについても、
空白の100年についても知っている海賊だから
以前、ゴールDロジャーと一緒にそれを知っています
まず全てを知っていたレイリー達クルー
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 20.jpgまず全てを知っていたレイリー達クルー
急ぎすぎたと語ったレイリー
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 21.jpg急ぎすぎたと語ったレイリー
そして、導き出す結論が“我々と同じとは限らない”
といったレイリー
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 23.jpgそして、導き出す結論が“我々と同じとは限らない
このことは、逆に言うと、もうレイリー達はワンピースを見てきて
導き出した結論があるということです
海賊王のクルー達はすでに自分なりの結論を持っていました
その結論で赤髪シャンクスは東の海に行っていたということになります。




その15:レイリーとシャンクスがワンピースを見てきて得た結論!
レイリーは、このように結論し
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 24.jpg”ゴア王国”の”平和”に関する証拠集めをしている際に偶然ルフィと出くわした
赤髪シャンクスはこのように結論した。
そして、この帽子を渡したのは、あくまで偶然。
”ゴア王国”の”平和”に関する証拠集めをしている際に偶然ルフィと出くわした
と考えられます
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 2.jpg”ゴア王国”の”平和”に関する証拠集めをしている際に偶然ルフィと出くわした
ということで、
ワンピースを見てきた海賊王船のクルーだからこそ、
関連性が見える、ワンピースや、世界政府の負の歴史、Dの意思
にもっとも関係が深いと考えられる東の海に訪れていたと
仮に結論しておきます
そして東の海はもっとも平和とされていますが、ワンピースを見てきた
シャンクスにとっては荒れる新世界、猛者がひしめく新世界よりも
奇異に写っていたからこそ1年もいたのではないでしょうか?
そうすると、さらに東の海の国々を訪れていたのも理解可能です




その16:そして!今物語は一つの方向にむかって動いている!
いずれにしてもこれまで話の転換点であった
オハラ(世界政府の黒い歴史をあばこうとしていたが滅ぼされた)
学者達が世界政府の歴史を暴こうとしている
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 12.jpg学者達が世界政府の歴史を暴こうとしている
革命軍(世界政府を倒そうとしている)
革命軍も世界政府を倒そうとし、黒い歴史を暴こうとしている
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 19.jpg革命軍も世界政府を倒そうとし、黒い歴史を暴こうとしている
マリンフォード頂上戦争(勝者だけが正義とのドフラミンゴの発言や、
白ひげの、ワンピースは存在する、起こるおおきな戦いを恐れているなど
の発言)などあり、海賊たちもワンピースを狙っている
そしてワンピースは見つけたらこの世がひっくり返るようなものらしい
→海賊たちも世界政府をひっくり返そうとしている
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 5.jpg海賊たちも世界政府をひっくり返そうとしている
どの場面でもいずれも、世界政府打倒の方向で動いている。
そして、都合の悪い歴史をあばこうとしている勢力もあります。
ということはこれだけ、“結”方向が定まれば、“起”が定まるのも
簡単な気がします


その17:では、どのようにシャンクスはワンピースの世界を変えようとしているのか?
シャンクスの考え方についておさらい
これもマンガで証拠があります
まずシャンクスに関しての評判!”悪い噂”は聞かない
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (8).jpg確かに今までのシャンクスの行動をみていると、海を荒らして、平和をみだすようなことは好んでいません。
エースと黒ひげは”D”同士のためぶつかったらただ事ではすまないと考え、白ひげの船に単身乗り込んだり、マリンフォード頂上戦争を集結させたりどちらかというと平和を好んでいる。
周りの評価としてのこの発言です。
確かに今までのシャンクスの行動をみていると、海を荒らして、平和をみだすようなことは好んでいません。
エースと黒ひげは”D”同士のためぶつかったらただ事ではすまないと考え、白ひげの船に
単身乗り込んだり、マリンフォード頂上戦争を集結させたり
どちらかというと平和を好んでいる。
バランスをとろう、とろうとする態度がかなり見えています。
ちなみにシャンクスが必要時以外は争いがきらいな事は
過去の描写からも分かる。ってか飲み会多いよね(笑)
エースが挨拶にくるシーン。
管理人がエースの回想シーンで最も好きな場面の一つ
ONE PIECE Red- HearedShanks  (3).jpg管理人がエースの回想シーンで最も好きな場面の一つ
白ひげの船に乗り込む前、やっぱり宴
ONE PIECE Red- HearedShanks  5.jpg白ひげの船に乗り込む前、やっぱり宴
ミホークがルフィの懸賞金額を教えにくる場面、やっぱり宴
ONE PIECE Red- HearedShanks  4.jpg白ひげの船に乗り込む前、やっぱり宴
シャンクスは、ワンピースを見てきたので、”平和”ということに関しては
黒ひげと、同じことを思っているかもしれませんがその達成しようとする方向
や手段は、大きく人が傷つかない方法を同時に模索していると考えられます



その18:そろそろ、まとめ
①52巻506話“あのロジャーと同じことを言うガキにあった”と
シャンクスは次世代に期待しているような発言が聞かれます。
②そしていつもお気楽な感じがします
これは平和を愛する、海が安定していることを好むシャンクスの性格を
表しているのではと考えます。上の飲み会の図、
尾田先生が入りたい海賊団と評価していたのも理由が分かる。管理人も入りたいかも(笑)
冗談はさておき
”シャンクスは悪い噂は聞かない”=あくまで黒ひげとは”違う方法で世界を変えようとしている”
ということだとおもいます 
③また黒ひげとは違う方法で世の中を変えたいため、きたるべき時にむけてバランスをとる役に徹しているように見えます。(マリンフォード頂上戦争を始まる前に止めようと試み、始まってしまったので、終戦の立役者を買って出た)
④これまでの、東の海のキーワードをまとめると
”平和の象徴”、”のどか”=”世界政府にとって、不都合な歴史がキレイに抹消された海”
”東の海”で活動=”最弱の海”、、、”つまり海軍にとってはある意味、海軍の正義が最強の海”
ということだと思います。
というわけで、シャンクスが東の海にいた理由は
次のようにまとめられます。



結論:シャンクスが東の海=”最弱の海”にいた理由=ワンピースと関連あるのか?
何度も言いますが、ゴールDロジャーの船のクルーであったシャンクスは”ワンピースを見てきて”
そのあとに”東の海”に来ていたという事実が一番大切です

シャンクスはまず、ゴールDロジャーの船で、ONE PIECEとは何かを確認し、Dとは何か、
空白の歴史とは何かを知った

自分の考えていた平和とはちょっと違う歪みのようなものを感じたシャンクス

”平和の象徴”の最たるところである東の海に行くことを決意

しかしここで言う平和というのはあくまで、世界政府にとっての平和であって
(ここは重要なポイント。立場によって、平和の意味が逆転する)

つまり、世界政府にとって都合の悪い歴史である過去をもみ消したことがうまくいった場所
(もみ消された側にとっては、平和でもなんでもない)

そのため何らかの歪みやその証拠が残っている代表的な場所がゴア王国

その風景は非常にシャンクスにとっては奇異に映った

むしろ、争いが年中おこっている新世界の方が、ONE PIECEを見てきたシャンクスにとっては
しっくり来る世界だったのかもしれない。。。

というわけで、シャンクスはフーシャ村を拠点に長いあいだ活動

世界政府の言う、”平和”、その反対側の勢力が言う、”ONE PIECE”
にまつわる何らかの証拠を集めていたと考えられる

平和、正義に関しては、
黒ひげは平和を愛するつまらない庶民と発言したり
オハラを完全に根絶やしにした、赤犬が、悪の芽と言っているように
絶対的な価値観は存在しないのは既知の事実

そのような中で、
ゴア王国になんらかのワンピースにつながる証拠や、布石をうつために
情報収集目的で東の海にいたと想像します。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpg情報収集目的で東の海にいたと想像します
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (5).jpg情報収集目的で東の海にいたと想像します
そう言われると、”平和”という単語がきになりますね。。。

なので、ルフィにあったのはあくまで偶然、上記のようなワンピースを見つけて
なんとかしようというシャンクスなりに努力していた矢先にルフィに会って、
というのが1話でおきたこと!というふうに推察してみました





****************************************************************
最近になってようやく伏線がつながりました。
気づくの遅くてスミマセン。
”約束の舟ノアの正体判明”(推測)
”ルフィが魚人島を滅ぼすの内容判明(推測)
"血に染まるヘビの正体”ワンピース公式情報確認。管理人の推測 ではありません
血に染まるヘビの公式情報だけでも見たい
という方は下の記事のその7だけでも見ていただければ嬉しいです
血に染まるヘビと約束の舟ノアは関係があった!
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-2
ONE PIECE red line.jpg血に染まるヘビの説明
ONE PIECE history3 (1).jpg鎖にすがって、しらほし姫を助けようと頑張っている

NEW!
過去記事一覧
711話~700話近辺のドレスローザ伏線のまとめ
ドレスローザの悲劇の謎、ドンキホーテドフラミンゴ正体、CP0などの目的、カイドウ
などの動きに迫る
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22

711話ネタバレ:ドレスローザの悲劇とは何か、小人は何者?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

710話ネタバレ:グリーンビット
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10

ドレスローザの悲劇とは何か?予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30


709話
バルトロメオの言うあの人の正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19


708話
ドンチンジャオの真の目的とは?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

707話
キュロス正体、カイドウの部下など考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-2

空島の伏線は実は重要だった
過去の遺跡や、ポーネグリフなどこれほど多出しているところはない
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-1

706話
バルトロメオがサボでたまるかああ↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21

705話:バルトロメオ正体は誰?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15-2
705話:CP0が出てきた理由
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15-1
705話:確認しておきたい重要伏線集
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-15

704話ワンピース伏線集
キュロスの正体予測(ショボ記事、多分外れてると思う。。。)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-1
704話で出てきたカイドウの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06
704話で出てきたドンキホーテドフラミンゴの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-2
704話ハイエナのベラミーが出てきた理由
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-5
704話ルフィ強すぎ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-4


ちなみに黒ひげの謎、もう随分前の謎。
伏線ようやく回収?
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
黒ひげはどうして、”ドラム王国”を攻め滅ぼしたのか?理由を考察する!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) 黒ひげがどうしてドラム王国をせめたか今まで謎だったが、最近になって理由が判明したような気がする。黒ひげの狙いは医療技術だった??検証してみる23巻で、医療大国ドラムの記事が出ており、そのあと、66巻で、黒ひげの能力者狩が始まっている。どうして、という気がする。そのあたりの謎をときあかせば、ドラム王国になぜ攻めたか分かる
最近その理由が判明?したのか?


古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
ポーネグリフの考察も加えて、さらに追求してみる
ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23
古代兵器ウラヌスは古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)さらにポーネグリフも検証した考察結果追加!ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある古代都市の壁画検証!してみる。この図はポーネグリフの図です


カイドウは、ポセイドンを狙っている?
↓カリブーの言う、”あの人”に気に入ってもらえるのに、”あの人”とはカイドウ?↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25



4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体、戦力予想(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
赤髪シャンクスの謎,なぜシャンクスは1話で東の海に行っていたのか?
ワンピース最大の伏線?ついでに戦力も予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15


麦わら一味関係(ジャンプ696話段階予想)
ゾロはまだ本気だしていないっぽい。覇王色覇気も身につけつつある、ゾロ検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05


王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
世界一の大剣豪ミホークの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
元王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジは今後どのように動いていくのか。青キジの”闇”とは何か
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2
世界政府とジュエリーボニーとの因縁とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09

これからの展開関係
ワンピース:ドレスローザはどんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11-1
ワンピース:ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11



nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

usugenov

シャンクスが東の海に来ていた理由、なるほど、と思いました。ワンピースの核心部分に大いに関係がありそうですね。考察、とてもおもしろかったです。
by usugenov (2013-04-10 11:24) 

あおととろ

usugenov様いつもご訪問ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
記事面白いと言っていただき嬉しいです。
以前からなんでだろうと思っていたのですが、ワンピース公式ネタ本
RED,YELLOW,GREEN,BLUEを復習していたら、思いつきました。
尾田先生は非常に物語をよく考えてくださっているので、伏線の考察するのは楽しいです。(妄想かもしれませんが、、、)
なんだか国語の問題を解いているような気分でこの記事は書かせていただきました。そのかわりかなり”くどく”なりました。。。(汗)読みづらく、まとまりがなくてスミマセン。
コメントありがとうございました
by あおととろ (2013-04-10 17:07) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。