So-net無料ブログ作成

ワンピース:キュロスの正体推測(伏線ネタバレ)

歴史上最強の剣闘士キュロス?
誰だ?
以下記事は、管理人の個人的妄想、暴走で書いています。お読みになる際は、本編とまったく関係ない内容が書いてある可能性もあることをご了承ください。
キュロス予想しました、、、が、、、よく分からずショボ記事であることをご了承ください。。。


その1:まず本編から紹介
704話引用
コリーダコロシアムの歴史上最強の剣闘士キュロス
三千戦全勝無敗の男 その内敵の攻撃を受けたのはたったの一太刀だけ」
「20年前までここで活躍してたらしいわ
 だけどこの国中の誰も彼のことを知らない!」
「この国のお年寄りも誰一人彼に会ったことがないの
 ドレスローザで最も不思議な銅像よ
 剣闘士キュロスは実在したのか誰かの空想なのか…
 いつからなぜここに銅像があるのか
 私たちの知っている情報はこのプレートに刻んであることのみ
 誰も知らない人だけど…
 誰もこれを撤去しようとはしない…
 それも不思議」



その2:20年前以前、ワンピでは何が起きている?歴史の検証
下記にワンピースで公式で言われている大雑把な歴史、登場人物を紹介してみます(間違ってたらスミマセン。1~2年ずれててもご愛嬌で。調べんの大変だった。。。魚人島にルフィたちが到達したのが+0年とした年数で書いています)
90年前:ブルック誕生
50年前:モリア誕生
47年前:バーソロミューくま誕生、ウルージ誕生
46年前:ジンベエ、クロコダイル誕生
43年前:ミホーク誕生
41年前:ドンキホーテドフラミンゴ誕生
40年前:黒ひげ誕生
39年前:赤髪誕生
36年前:フランキー、スモーカー誕生
31年前:ボアハンコック誕生
30年前:ロビン誕生
27年前:シキvsロジャーのエッドウオー大戦
(画像はワンピースBLUEより)
ONE PIECE HISTORY 27年前:シキvsロジャーのエッドウオー大戦(画像はワンピースBLUEより)
25年前:ゴールDロジャーがグランドライン制覇
24年前:ロジャーが世界政府に自首、ロジャー処刑
下はワンピースBLUEより、若き日のドンキホーテドフラミンゴ、
モリア、クロコダイル、ミホーク、バギー、シャンクス、ドラゴン
ONE PIECE HISTORY 24年前:ロジャーが世界政府に自首、ロジャー処刑下はワンピースBLUEより、若き日のドンキホーテドフラミンゴ、モリア、クロコダイル、ミホーク、バギー、シャンクス、ドラゴン
23年前;キッド誕生
22年前;エース誕生
21年前;ゾロ、サンジ誕生
20年前:ナミ誕生
19年前:ルフィ誕生
17年前;チョッパー誕生
15年前:ヴェルゴが海軍に入る
12年前:ルフィ、エース、サボが義兄弟の契をかわす
4年前:パンクハザードでシーザークラウンが島を汚染
2年前:マリンフォード頂上戦争など起きる
0年:麦わらの一味がシャボンディ諸島で再会
というわけで、約20年前より以前だと、ロジャーがグランドラインを制覇し、ロジャーが大活躍していた時代。そして、ミホークとか、黒ひげとか、モリアなどが、大体現在のルフィ達の年齢の頃にあたります。上の画像でもアップしている通り。ちなみにドフラミンゴも20歳前後でしょう。この時期にキュロスは活躍していた。
このキュロスに傷をつけた剣士は?既出キャラだと、この時相応の武力を持っていそうなキャラは2人位しかいなさそうだが、多分違うよね。。。


その3:調べ物!というと書物!ワンピースで出てきた書物復習
13巻115話で出てきたBrag Men:航海者達による、グランドライン冒険記
ONE PIECE BOOK (5).jpg13巻115話で出てきたBrag Men:航海者達による、グランドライン冒険記
25巻で出てきたノーランドの航海日誌
ONE PIECE BOOK (4).jpg25巻で出てきたノーランドの航海日誌
24巻218話で出てきたウイリーガロン物理学者の著書(フィクションのようですね)
ONE PIECE BOOK (3).jpg24巻218話で出てきたウイリーガロン物理学者の著書(フィクションのようですね
23巻アラバスタ編で見せてもらったOCEANOLOGY(海の本かな?)
ONE PIECE BOOK (1).jpg23巻アラバスタ編で見せてもらったOCEANOLOGY(海の本かな?)
ドラム王国にあった、医学関係の本
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) (8).jpgドラム王国にあった、医学関係の本
そのほか、ジャヤに関して書いた航海日誌や、赤足ゼフの航海日誌などがありますが、あまり著名な書物もないようです。あんまり、歴史関係の本は出てきていない。。。尾田先生のことだから、もしかしてどこかで既出?と思いタイトル”キュロス”とかなっている本をみつけようと思い探したんですが、、、なかった。




その4:ここで復習、ワンピースのキャラの名前の決まり方
尾田先生は、非常にキャラに愛着のある先生です。こまかい設定まで、きっちり、決めてきます。これが後で伏線回収になったり、ワンピのファンを引きつけている原因にもなってると山岸初志も思います。
例えばワンピースネタ本GREENによると(下記は全てワンピネタ本GREENに載っている公式情報です)
ベルメール(ナミの義母でアーロン編で出てきた):フランス語で義母という意味
Drヒルルク(チョッパーのとこで出てきた):ドイツ語で治療という意味
黒ひげ:17世紀に実在した怖い海賊。この人をモデルにした海賊映画などけっこうある。ちなみに本名をエドワード・ティーチというらしい。偽名がサッチ。(エドワードは白ひげが継ぎ、ティーチは黒ひげが継ぎ、サッチは殺された隊長が継いだ)
最悪の世代の海賊:アプーやボニーなど全員ルーツあり、有名なので省きます
というわけで、名前をつける際には、意味がないときもあるかもしれないが、メインキャラの場合、意味がある場合が多いかも、ということが言えます。ということは”キュロス”をウィキペディアで調べれば
何かが分かる?



その5:というわけで重要になる実在の人物“キュロス”の意味、人物像
ウィキペディアで調べてみました
以下引用
”アケメネス朝ペルシアの初代国王(諸王の王:紀元前550年 - 紀元前529年[2])。 キュロスは古代エジプトを除く全ての古代オリエント諸国を統一して空前の大帝国を建設した。現代のイラン人は、キュロスをイランの建国者と称えている“
なるほろ?。。。



その6:上のウィキペディアで非常に気になる言葉
:国王?諸王の王?空前の大帝国?建国者?
このウィキペディアを鵜呑みにすると、王国が関係ある人物ということになる。
そして、ワンピースで王国というと、、、
ここでつながるのが、オハラのクローバー博士のポーネグリフに関しての発言
“過去の人々がなぜわざわざ硬石のテキストを使いそれを未来へ伝えようとしたのか?・・・奇遇なことに空白の100年があけた今から800年前、その時ちょうど誕生したのが“世界政府”・・・空白の100年とは世界政府の手によってもみ消された不都合な歴史とも考えられる。・・・ポーネグリフを読み解くことで、我々はやがて1つの国の存在に気づいた。・・・ある巨大な王国の姿・・・。何か失われた王国と関係がある人物なんだろうか?
800年前に滅んだ巨大な王国
ONE PIECE Dとは何か
800年前に滅んだ古代都市、鐘など、すべて黄金作り
ONE PIECE.jpg



その7:ここでドレスローザ=ドンキホーテドフラミンゴにつながる言葉は“若様”
ドンキホーテドフラミンゴは、以前よりこのブログでしつこいくらい指摘しているので、もうおなじみかもしれませんが57巻561話:クロコダイルとドフラミンゴとの戦闘の際の会話で、ドフラミンゴがダイヤモンドジョズを操りながらクロコダイルと戦闘してているときに、クロコダイルは言っています。
”消えろ!フラミンゴ野郎!”
ドフラミンゴ野郎ではなくて
”フラミンゴ野郎です
ONE PIECE Don Quixote Doflamingo 前述しましたが、ゴールDロジャーがゴールドロジャーと伏せられていたように(参考:漫画59巻576話)、ドンキホーテDフラミンゴがドンキホーテドフラミンゴと伏せられていた可能性があります。ドフラミンゴの海賊旗はスマイルマークに“D”の文字二つ隠されていた形ではないかとも言われています。またドフラミンゴがDではないかと言われている大きな証拠が57巻で出てきます
ゴールDロジャーがゴールドロジャーと言われたように、ドンキホーテドフラミンゴも、ドンキホーテDフラミンゴ?なのか?と思われるのです。
以前、
Dとは何かの記事や、
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
ドフラミンゴの正体の記事で、
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
Dはうしなわれた王国の王族の系譜にあたる人間と個人的には想像しています。
”王国”?
”D”?
ドフラミンゴはどういう過去を隠しているのかとっても興味シンシンです。このキュロス像もなんらかの過去につながるんだろうか?



その8:王国の歴史というとポーネグリフ(歴史の本文)!
(なんかだんだん脱線してきた(汗))気もしなくもないですが、キュロスがポーネグリフに代々伝わっていたりして、、、なんて淡い期待を抱きつつ。
しかし、”王国”、”歴史”というとポーネグリフ(歴史の本文)
検証する必要があるかもしれない。
ちょっとでも、キュロスとか系譜が乗っていれば、、、ということで検証!
これまで、ロビンが20年間指名手配されて各地で勉強していたポーネグリフは
本編では”どこ”にあるのかはっきりしていませんが、これまでポーネグリフの出てきている場所は
限られています。
多分、記憶に間違いなければ4箇所しか出てきていない。

まずプルトンのありかが書かれていたアラバスタ
ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトンのありかが書かれていたアラバスタ
空島にあったポーネグリフ、ポセイドンのありかが書かれていた
ONE PIECE Poseidon  空島にあったポーネグリフ、ポセイドンのありかが書かれていた
ポセイドンのあった、魚人島にあったポーネグリフ:ジョイボーイの謝罪文
ONE PIECE Poseidon ポセイドンのあった、魚人島にあったポーネグリフ:ジョイボーイの謝罪文
知りすぎた島、オハラのポーネグリフ
オハラのクローバー博士によると世界政府の恐れる何らかの思想が
書かれているらしい(41巻参照)
ONE PIECE D 知りすぎた島、オハラのポーネグリフ
というわけで、やっぱりキュロスの手がかりなしでした。。。

ちなみにキュロスの手がかりはありませんでしたが、
ポーネグリフから、古代兵器、未出のウラヌスも含め
プルトン、ポセイドンの正体など判明しました↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23



その9:ワンピ世界の書物、ポーネグリフを調べてもよくわからん!ってことであくまで推測!
どうつながるか分からないが、この剣闘士は、王族?キュロス像?も、ヴェルゴが言っていた、ジョーカーの過去を知らないお前らはジョーカーには勝てない発言になにか関係があるのか?
このあたりは完全に妄想、暴走ですが、なにか関係あるのかなって思います。
ドンキホーテドフラミンゴがドレスローザの王様になった経緯と関係あるのだろうか?
皆様もご存知だと思いますが、ドンキホーテドフラミンゴは、子供の頃の描写が出てきますが、かならずしも王族と言った感じのみなりではなく描写されています。
ONE PIECE Don Quixote Doflamingoこのあたりは完全に妄想、暴走ですが、なにか関係あるのかなって思います。ドンキホーテドフラミンゴがドレスローザの王様になった経緯と関係あるのだろうか?
皆様もご存知だと思いますが、ドンキホーテドフラミンゴは、子供の頃の描写が出てきますが、かならずしも王族と言った感じのみなりではなく描写されています
普通、何事かない限りは王族、貴族は親→子供という感じで受け継がれる
ONE PIECE Don Quixote Doflamingoつまりこのあと、何かあり、もしくは何かしたために、ドンキホーテドフラミンゴは、ドレスローザの王族の位に上り詰めます。ドラム王国も、ワポルを追い出して、Drくれは、とかドルトンさんが上の方に登っていますが、
あれと同じ感じなんだろうかとおもったりもします。以前のこのブログで、すごいブッ飛んだグダグダの記事をドフラミンゴの正体という記事でかいているわけですが↓↓↓一体ドフラに何があったのか、非常に気になるところです
でも、上の画像を見る限り、ドフラミンゴは子供の頃、別に貴族、王族といった感じのみなりでは
ありません。
 つまりこのあと、何かあり、もしくは何かしたために、ドンキホーテドフラミンゴは、
ドレスローザの王族の位に上り詰めます。
ドラム王国も、ワポルを追い出して、Drくれは、とかドルトンさんが上の方に登っていますが、
あれと同じ感じなんだろうかとおもったりもします。
 以前のこのブログで、すごいブッ飛んだグダグダの記事をドフラミンゴの正体という記事で
かいているわけですが↓↓↓一体ドフラに何があったのか、非常に気になるところです
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想(グダグダ、ブッ飛び記事、取り扱い注意!)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ただそのくらい、キュロスが有名な人(王族)とすると、誰も見たことがないというのが腑に落ちませんが。。。
↓↓↓
というわけで結論、キュロスはドフラミンゴに関係する、
(もしかして、自分が王位につくために、引きずり下ろしたとか?)
何らかの王族の系譜に属する人間と予想しますが、どんな伏線なのかさっぱりわかりません。。。

ってか新キャラすぎてわからーん!!!(尾田先生SBS風:力いっぱい言い切ったぁ~!!!ごーん)


NEW!
704話ワンピース伏線集
黒ひげ海賊団ジーザスバージェスの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-3
704話で出てきたカイドウの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06
704話で出てきたドンキホーテドフラミンゴの伏線
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-2
704話ハイエナのベラミーが出てきた理由
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-5
704話ルフィ強すぎ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-06-4

最近、シャンクスが東の海を訪れた理由がわかった!
(確定ネタバレ?704話段階考察)
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
ワンピース公式ネタ本からの地図なども元に検証しなおす!↑↑記事
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。 以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか


4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
カイドウは、ポセイドンを狙っている?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25
トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体、戦力予想(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
赤髪シャンクスの謎,なぜシャンクスは1話で東の海に行っていたのか?
ワンピース最大の伏線?ついでに戦力も予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15

古代兵器ウラヌスは古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
(ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23


王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
元王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジは今後どのように動いていくのか。青キジの”闇”とは何か
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2
世界政府とジュエリーボニーとの因縁とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09

これからの展開関係
ワンピース:ドレスローザはどんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11-1
ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)
ワノ国は、白ひげ海賊団隊長ポートガスDエースと、かつての海賊王ゴールDロジャーが訪れているような形跡があり、何か重要な役割を果たすかも。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11
天竜人について
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
生きていたMr2ボンクレー様!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-09-12

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。