So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンピース:古代兵器ウラヌス、プルトン、ポセイドンの正体!判明!(ネタバレ)

古代兵器についてこの辺で復習。以前、魚人島編66巻650話ネプチューンが
“何のためにか、遠い昔に実在した、この世界を滅ぼせるほどの力。神の名をもつ3つの古代兵器、プルトン、ウラヌス、ポセイドン”との言及がありますがウラヌスとか正体が今までわかりませんでした。しかし、意外なところに正体が記されていました。
(注!かなり管理人の妄想が入っていますのでご了承ください。妄想率100%かもしれませんが、お楽しみ頂ければと思います)似てねえじゃんって思った方は、優しくスルーしていただければ嬉しいっす。まあ妄想率今日も100%、頑張ります。


その1:総論:古代兵器同士の戦争が壁画に書かれていた?
ウラヌスvsプルトンvsポセイドン!の戦い!が起きていた!(壁画に描写されている?)
これまで、まったくノーヒントかと思っていたのですが、意外なところにヒントがあった。尾田先生は、ポセイドン、ウラヌス、プルトン全てを書いている可能性があります。
ヒントは、ウラヌスの謎解きにありました。ウィキペディアで調べるとウラヌス=“天”とあります。“天”というと空島。空島なんて読んでもなんにもわかんないよって山岸初志も思っていたのですが、違った。空島編で “古代“と名前がつくものを探すと、実はエネルが見つけた宇宙の古代都市がありました。”古代都市“、”古代兵器“これは関連が濃厚!というわけで
ここでエネルが発見した壁画は48巻470話、49巻472話の扉絵に出てきます。

著作権はワンピース、集英社に帰属します

ワンピース、プルトン、ポセイドン、ウラヌスの正体は古代都市の壁画に描かれていた

470話扉絵です。
一番左下に大砲みたいなのを撃っている戦艦?=プルトン、伝承の通りの姿?
プルトンの伝承=かつてウォーターセブンで作られた造船史上最悪の戦艦、かつ
島を一発で消し飛ばすことが出来る兵器とか。
大砲の弾みたいなのは、右上の構造物の方を狙って撃っているように見えます。
そして、海の波に浮かんでいるように描写されているように見えます。

そして、メインの部分に、空に浮かぶ下が半球状の乗り物?=ウラヌス?
管理人の非常に貧弱な想像力ですと”天空の城ラピュタ”みたいな感じにも見えます。
空中浮遊要塞なのか?とかおもったりして。生け贄風な描写もありますが、
これまで唯一生け贄の描写があった話も”空島編”で出てきています。
(これもそうとうブッ飛んでいますが、あとで考察します)
かなり眉唾物で自分でもぶっ飛んでると思いますが、これまでの空島の
伏線などから、考えて、ウラヌスの兵器の考察もしました。
なぜこれが”ウラヌス”かと思うかというと、もう一つの下の壁画にポセイドンが書いてあるからです。
3つの古代兵器この壁画には全て揃っています。

ワンピース、プルトン、ポセイドン、ウラヌスの正体は古代都市の壁画に描かれていた

472話扉絵です。右下に、シマシマの魚みたいな海王類、ザリガニみたいな海王類います。
人魚姫の姿は確認できませんが、=これも伝承に伝わるポセイドンの姿?
そして、なぜ、乗っている人は泣いているのか?
(ジョイボーイが果たせなかった約束に関係?このことは下のほうで謎解きします)
しかし尾田先生も粋なことをしますね。エネルが首を左右にかしげて
”わからん”
というジェスチャーをしていますが、これはまさに当時の読者の反応。
管理人も当時はわかりませんでした。
48巻段階だとスリラーパークあたりですので、この絵からは
当時はプルトンしかわからなかったと思います。
後で見直してみてよ、っていうメッセージだったんですね
さて壁画再説明ですが、、、
① プルトンぽい絵が48巻470話の左下にある。大砲みたいなのを撃っている人が写っている。そしてその大砲は海に浮かぶ舟に載っている(ウオーターセブンの伝承の通りの姿か)
② ポセイドンっぽい絵が49巻472話の右下の扉絵にある。ポセイドン自体は描かれていないが、ポセイドンが従えている海王類?みたいなのが、どこかに攻めている図が書いてある。これは最近明らかになったポセイドンの能力そのもの。このポセイドンの記載が一番わかりやすいかもしれない。
③ そしてウラヌスっぽい絵が、48巻470話でメインで書かれている。描写的には空に浮いている船で(=ウラヌス?)兵隊が乗っている半球体状の舟が描かれている。そして、管理人の貧弱な想像力では、天空の城ラピュタみたく見える。そしてこのウラヌス?が見方によっては①のプルトンと対戦して、それぞれ砲撃し合っているようにも見える。これがウラヌスだろうか?
④そしてそのポセイドンvsプルトンvsウラヌスの戦争を悲しんでいるのか、空の民が泣いているところも描写されている。
⑤ウラヌスには生け贄っぽい人が描かれている?
というわけで、お手数ですが、48巻470話、49巻472話の扉絵をご覧ください。似てないって思ったらそれまでなんですが、どうでしょうか?感想は個個のものですので、似ているという山岸初志の感想も、妄想だと思って許してください。
その2~5:ポセイドンの考察
その6~8:プルトンの考察
その9~13:ウラヌスの考察
となっております。なお、本記事はワンピース本編とはなんの関係もない、妄想である可能性もありますのでご注意いただければと思います



その2:ポセイドンについて、事実の確認
一番わかりやすい、そして、既に解明されている古代兵器の答え合わせから。これは、前述したように、66巻で出てくる。数百年に一人生まれる、海王類と心を通じ合わせられる人魚が古代兵器ポセイドン。32巻301話で、ポセイドンのありかが書かれたポーネグリフが出てきますが、その伏線回収が、魚人島編650話で行われました。現海神ネプチューンの娘がポセイドンでした。確かに、あの海王類すべてに命令できたら、一国を滅ぼすのは、わけない。
ONE PIECE Poseidon ワンピース、ポセイドン。最近ようやく、古代兵器の一つが明らかになった
最近ようやく、古代兵器の一つが明らかになった



その3:ポセイドンと壁画の一致率を検討
ポセイドンは、49巻の472話の右下に書かれていた!とも思えます
繰り返しになりますが、エネルが“古代”都市で見つけた壁画に、まず、ポセイドンっぽい絵が書いています。実際見ていただきたいのですが、
海王類?みたいな大きいシマシマの魚と、ザリガニのような、大きい甲殻類が書かれてあり、それらが、どこかを攻めている?図が書いてある。これは、最近明らかになったポセイドンの能力そのものだとも、妄想で思えます。
ONE PIECE Poseidon ワンピースポセイドンの画像
ポセイドンのイメージ画像
ONE PIECE Poseidon ワンピース、ポセイイドンのイメージ画像
ポセイドン、壁画と実物が一致?



その4:472話扉絵でなぜ、空の民は泣いている?―ポセイドンに関係?
これも気になりました。なんで“泣いているのか”?これは、3つの古代兵器の戦争で、何か叶えられない願い等があったのだろうか?これにも伏線がポセイドンのところでありました。そう、その人物は約束を果たせなかったジョイボーイです。
649話で、海神ネプチューンとロビンの会話で、最低でも800年前の人で空白の100年に実在した地上の人物ジョイボーイが何かに謝罪している。謝罪している相手は当時ポセイドンの力を持った人魚姫だったようですが、これに壁画の絵の描写をかぶせて見てしまいました。
66巻で出てきた、“直るかな?直るといいね。約束の時までに”“直すにはあの一族の力が必要”“約束の舟、ノア”はこのあたりと関係あるのだろうか?
 まったくの荒唐無稽な山岸初志の妄想ではありますが、ノアは、海王類がひっぱるように作られた舟との情報がすでに本編でありました。そうなると、ノアの役割は、万が一、何かの間違いで、プルトンやウラヌスが復活した場合、それに対抗する武器として、ポセイドンの部隊が乗り込む大きな舟として作られたのだろうか?”あの一族”が誰なのか不明ですが、何かあった際、ポセイドンが命令して海王類が引っ張れるくらい、大きな舟としての設計になったのではないだろうか?(完全に妄想ですがお許しを)



その5:ポセイドンは今後、カイドウに狙われるのか?
そして、気になる伏線、カリブーがこのこと=”ポセイドン=しらほし姫”を影で聞いている場面があります。
”人魚姫の秘密を手土産にすりゃ~、おれは必ずあの人に気に入ってもらえるのに”と言っています。あの人はドフラかと思っていましたが、どうも違うかもしれないと最近思い始めました。
ONE PIECE  Poseidon ワンピース、物陰でポセイドンの秘密を聞くカリブー、誰に秘密を持っていくのか?
理由は、扉絵シリーズで、最近689話の扉絵シリーズで、カリブーはカイドウお気に入りの島、冬島に上陸しています
ONE PIECE Kaido ワンピース四皇カイドウお気に入りの島
四皇カイドウお気に入りの島

ONE PIECE Kaido (3).jpg
カイドウお気に入りの島に上陸カリブー(Xドレークに攻められてどうなったかは不明の島だが)

(61巻595話のカイドウお気に入りの島と一致)。これは何故?あの人とはカイドウなのでしょうか?となると、そのうちカリブーが本編に乱入、カイドウにポセイドンの正体を告げ、カイドウがポセイドン奪取に動いて、麦わら一味と更に、戦争?なんてことにもなりえるのだろうか?このことは、カイドウの能力の秘密の記事に詳述しました
↓最近、ポセイドンの秘密を知っているカリブーが活躍している?カリブーの裏にはカイドウがいた)検証↓
↓ポセイドンを狙っているかもしれない四皇、カイドウ↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25
↓カイドウの能力予想、プロフィール↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28



その6:プルトンの事実確認
アラバスタ編でクロコダイルが狙っていた兵器です。そしてCP9を通じて世界政府も狙っていた兵器でもあります。作り方の設計図はCP9との戦闘の際のシーンで、フランキーが焼却しています。しかしその設計図をみた、かつてのフランキーとアイスバークはあまりの兵器としての凄さに絶句している場面が描写されています。言葉での描写しかないが
① かつてウォーターセブンで作られた造船史上最悪の戦艦
② 島を一発で消し飛ばすことが出来る兵器とか。
と言われています
ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトン、かつてのフランキーとアイスバークはあまりの兵器としての凄さに絶句している場面

ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトン、アラバスタ編でクロコダイルが狙っていた兵器



その7:というわけで壁画と、プルトンの伝承の姿が一致するか検討してみると、、、
繰り返しになりますが、プルトンぽい絵が48巻470話の扉絵の左下にあります。
大砲みたいなのを撃っている人が写っていて、その大きな大砲は海に浮かんでいる舟に載っかっている。
“船”っぽい描写、そして、島を消し飛ばせる兵器(大きい大砲)ウオーターセブンの伝承の通りの姿ではないかと妄想します
ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトンぽい絵が48巻470話の扉絵の左下に

ONE PIECE Pluton.gif
プルトンの絵が壁画に書かれている?


その8:もしかするとプルトン復活はするかもしれない。なぜならポセイドンが今いるから。そうなると、強すぎる力には必ず、対抗する力が出現する
このプルトンですが、そのうちもしかすると復活もありえるかと個人的には思っていま
① 理由は、アラバスタのポーネグリフに完成品の所在が書かれているから。ロビンはクロコダイルにその場所を教えませんでしたが、ワンピ世界のどこかには現存している。現在これの設計図はフランキーが焼却してしまったので、作ることは不可能ですが、ロビン以外のポーネグリフを読めるものがいれば、アラバスタのポーネグリフを解読し復活可能です。でも、ポーネグリフの研究は一切禁じられているので、現世界政府でもよめるやつはいないんだろうなって思うと、簡単に復活しないとは山岸初志も思いますが、、、

アラバスタ編、クロコダイルは、プルトンの完成品の実在を、アラバスタ国王コブラ(ビビの父)
の反応から確信する。
果たしてどこに、プルトンはあるのか?そのうち、多分、出てくるハズ。。。
ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトン、アラバスタのポーネグリフに完成品の所在が書かれている

② 理由のもう一つは、ポセイドンの存在が明らかになり、明らかにルフィに力を貸しそうな感じで描かれています。こういう強すぎる力が片方に出てきたときはバランスをとるために、もう一方にも強い力が出現したりするパターンが多い。カイドウがポセイドンを狙うかもしれないし、カリブーがネタバレしたら、また古代兵器をめぐる戦いが起きるかもと思い、書きました。実際CP9編では、プルトンを巡りすごい戦いになっています。


その9:ウラヌスの考察:ウラヌスはウィキペディアによるとギリシア神話に登場する天空の神様、。全宇宙を最初にすべた神々の王様との記載
さっぱわからん。。。と思っていました。でも、“天”との関連といえば、今までワンピースに出てきたのは空島。黒ひげティーチが、ルフィに“空島はあっただろう。だからワンピースもあるのさ”ってルフィに言っている場面がありましたが、ティーチがわざわざ空島の存在について言及するということを見ると、空島に、なんかの伏線が張られているのではという思いがあり、空島編を見直ししていました。
空島には、ゴールDロジャーがラフテルに導いたとされる、ポーネグリフのメッセージもありましたし、ポセイドンの所在が書かれていたのも空島のポーネグリフです。



その10:古代兵器と関連がある?古代都市の記録
① これまで“古代”と名がつくものは出てきていた。これはかなりウッカリしていました。何度も繰り返しになりますが、48巻468話、エネルの見つけた古代都市です。そして48巻470話、49巻472話の扉絵シリーズで、エネルは壁画を2つ発見します。上記でポセイドンとプルトンが描かれている壁画。そして、そのプルトンとポセイドンの上空に半球状の乗り物。
 そして乗り物の上には、槍のような武器を持った兵隊が乗っています。兵隊が乗っているとなるとなんらかの武器でしょう。そして、これでなにかヒントめいたものを感じます。この半球状の乗り物、底が丸いかんじとか、管理人の貧弱な想像力では、“天空の城ラピュタ”を思い出させるような。。。
②ウラヌスから発射されたように見える、プルトン手前まで来ている、太陽みたいな、丸い球体=ウラヌスの武器?
③ウラヌスの上には生け贄?がいる?

ONE PIECE Uranus.gif
ウラヌスなのか?検証


その11:ここでポーネグリフを検証する必要がある
これもうっかりしていました。これまで、ロビンが20年間指名手配されて各地で勉強していたポーネグリフは本編では”どこ”にあるのかはっきりしていませんが、これまでポーネグリフの出てきている場所は限られています。
まずプルトンのありかが書かれていたアラバスタ
ONE PIECE Pluton ワンピース、プルトンのありかが書かれていたアラバスタ

空島にあったポーネグリフ、ポセイドンのありかが書かれていた
ONE PIECE Poseidon  空島にあったポーネグリフ、ポセイドンのありかが書かれていた

ポセイドンのあった、魚人島にあったポーネグリフ:ジョイボーイの謝罪文
ONE PIECE Poseidon ポセイドンのあった、魚人島にあったポーネグリフ:ジョイボーイの謝罪文

知りすぎた島、オハラのポーネグリフ
ONE PIECE D 知りすぎた島、オハラのポーネグリフ

以上の4箇所です。そして、アラバスタと、魚人島、つまりこれまで出てきたポーネグリフの4つ中2つに、古代兵器のことが書かれてあり、古代兵器と関係のある場所でした。これは、納得できることなのですが、かつての世界政府に滅ぼされたかつての王国が、残していた兵器ということを考えると、子孫のために、ある程度分かるところに書かないといけないため、
ポーネグリフのある場所=古代兵器や、失われた王国の秘密
が隠されているということなのだと思います。

その12:そうなると、ウラヌス=”天”で何か思い出さないか?
470話の扉絵で書かれている、プルトンの手前まで来ているドラゴンボールでよく出てくるような、“太陽のような球”がウラヌスの攻撃武器?
もう完全にここまで来ると妄想がかなりひどくなっています。でも、その1~からずっと妄想をみていてくれていた方は、そういうこともあるかもと同意?していただける方もいるかもと思い書きます。尾田先生がドラゴンボールの作者を尊敬しているのは有名な話です。
 そして、ウラヌスの武器はこの壁画に書かれている通り(470話の左下、プルトンの上あたり)、気功の球みたいな、太陽みたいな塊がウラヌスの武器なんだろうか?って思ったりしています。
何か思い出しませんか?
特に空島で?
そうです
ONE PIECE Uranus.ワンピース、ウラヌス
こんな船に乗り小攻撃。。。



そして、大攻撃!
ONE PIECE Uranus ワンピース、ウラヌス
特にこの図(エネルが空からすごい攻撃したときと図)と
壁画のウラヌスから球が発射された図がすごいかぶるんです。。。
ONE PIECE Uranus.ワンピース、ウラヌスの絵
上の図とすごいイメージがかぶります。。。
つまりウラヌスはこんな感じの武器?
こんなイメージちゃう?
というふうに想像できます。
特に攻撃武器が似ている、空からの攻撃ということに着目してください
(何度も注意しますが、本編とまったく関係ない管理人独特の妄想の可能性であることを
十分ご了承の上、先におすすみください)


その13:ウラヌス小括
①ウラヌスはすごい兵器と予想はしていましたが、搭載されている武器は不明にしても、飛行能力、これはすごいですよね。我々の世界では、飛べる物が当たり前にあるためイマイチ実感わかないですが、ワンピースの世界ではまだ、飛行機がびゅんびゅん飛んでいる状況ではありません。
 まあ、設定上、飛行機でラフテルまで飛んでいって終わり、だったらつまらないですもんね(あの気象の中飛べるかどうかは疑問ですが)。特にカームベルトとかは、海王類がいるだけで気象は安定していますので、飛行できる機械があったら、冒険がつまりません。
 だから今まで、飛行機械が出てきていない、と推察しますし、これからも飛行機械がバンバン出てくることはないでしょう。
 今まで”ウラヌス”=天という意味から飛行能力と推察されていましたが、確証がなかった。しかし古代都市の伝承の壁画にウラヌスの姿が書かれていたので、空を飛ぶ戦艦ということだけは、明らかになった。
(妄想)
②ちなみに悪魔の実シリーズでも、飛行能力は数少なくしか確認されていません。
上空から攻撃武器を振りかざせたらかなり戦闘は有利です。
例えばアラバスタの戦士”隼のペル”は数少ない飛行能力を持ち、上空から攻撃できるため、それで王国最強の戦士とか言われていたわけです。能力の相性が悪くてロビンには負けましたが、飛べる隼のペルは強かった。確か世界でも確認されているのは数種類という話でしたよね(アラバスタ編ペルの解説による)
③今まで出てきたワンピ界の乗り物だと、エネルの方舟マキシム位でしょうか。一時的に空を飛べる乗り物なら、サウザンドサニー号とか、デュバルのトビウオライダーズとか色々ありますが、はるか上空から、安定して、なんらかの攻撃を投下されたら防ぐ術はないかもしれないと山岸初志思います。プルトンに搭載されている巨大砲台くらいでしょうか?それで、伝承されている壁画では、プルトンがウラヌスの迎撃をしていると考えられます。ポセイドンでは対処できないでしょう。
④というわけで、ウラヌスははるか上空から、安定して何らかの攻撃出来る舟として予想、そしてその搭載されている武器は、砲弾のようなものとちょっと違う感じのものと現段階では、予想します
 砲弾とちょっと違うかもしれない、ウラヌスの攻撃兵器は、”弾丸”が壁画では太陽のような球として描写されているものです。そして、ウラヌスのイメージはなんとなく判明しました


その14:まゆつばものの、情報:ウラヌス
なんとなく、ウラヌスの上に生け贄っぽい人が乗っています。(壁画の右上)
ONE PIECE Uranus.gif
これはよくわからないのですが、なんか生け贄フラグ思い出しませんか?
そう、空島編
ONE PIECE Uranus (2).jpg
ノーランドにより阻止されますが、なんか、やっぱりウラヌス=”天”=?=”空島”がヒントな
ような気がします


その15:じゃあさあ、オハラにあった、ポーネグリフは何が書いてあるのさっていう疑問
これは、現地の当時の人に説明してもらった方がいいですね
まずオハラのポーネグリフ
ONE PIECE D オハラのポーネグリフ
そして、そのポーネグリフを研究していたオハラのクローバー博士の言葉
ONE PIECE D.ワンピース、そのポーネグリフを研究していたオハラのクローバー博士の言葉
ということのようです。
ということで、オハラにあったポーネグリフは、具体的な兵器ではなく、
広まったら非常に”世界政府”にとって不都合な思想
という物が書かれていたらしいですね


その16:そのほか、お茶のみ話:
こっから更にグダグダ、疲れた方は、省略してください
古代都市に、なぜ強力な古代兵器が3つも必要だったか?

ポセイドン(海王類の群れ)
Vs
プルトン(巨大な砲台付きの戦闘戦艦)
Vs
ウラヌス(特殊な砲台を備えた空中浮遊要塞と予想)
の戦いが壁画には描かれています。
なんで、3つ巴にする必要があるのか検証。これは歴史が証明している。
3国史の魏呉蜀の天下三分の計のようだと思います。例えば、魏と呉が戦争して、魏が勝っても、国力が一時的に落ちた魏を傍観していた蜀が滅ぼすみたいな。(同じような話が幽幽白書の魔界編でもありました。躯、雷禅、黄泉の戦いみたいな。あれも3人いたから平和だったという設定でした)
それと同じで古代兵器も世界の平和のために、3つの兵器にする必要があった。つまり強力すぎる兵器が2つだと、その兵器を持つもの同士で潰し合いになるが、もう一つ兵器があると、潰し合いして勝った方が傍観していたもう一つの兵器にやられてしまう。
だから、3つの兵器があれば3すくみ状態となり、あやういが平和の均衡が保たれる



その17:それぞれの古代兵器の特徴を考察
まず、ワンピース世界で使う古代兵器の舞台が決まったような気がします。
つまり
① ポセイドン:海中~海上の戦い(海王類の群れ)
② プルトン:海上の戦い(巨大な戦闘戦艦、巨大砲台付き)
③ ウラヌス:海上の空(特殊な砲台を備えた空中浮遊要塞)
これで考えると、ウラヌス一人勝ちなような気がするが、それは違う。
なぜなら、ワンピース世界の気候、海洋条件を考えなければいけない
つまり
① ポセイドン:海がいくら荒れていても大丈夫、空がいくら荒れていても大丈夫、海の中に潜っちゃえば平気
② プルトン:特に海が荒れていたら、影響を受ける舟。天候にもある程度は影響を受けるだろう
④ ウラヌス:海には影響は受けないが、気候条件に影響を受ける可能性がある
となる。
つまり、ウラヌスは、プルトンからの大砲攻撃で迎撃、撃墜できそうと山岸初志も思いますが。。。しかし、プルトンはポセイドンによる、海中からの攻撃にはちょっと弱そう。でも、プルトンには強い?かもしれないポセイドンは、天空ウラヌスからバンバン砲撃されたら、ちょっと太刀打ちできない。そして、プルトンは、ウラヌスの攻撃でやられるかも?

一番勝負がつかなさそうなのは、ポセイドンvsウラヌスで、ポセイドンが海中深くに潜ってしまえば、勝敗つかなくなりそうだが、ポセイドンがウラヌスを持っている母国を攻めようとするときに、活路が開かれる?なんて考えていると、どうもその時の運とかありそうで、簡単に決着はつかなさそう。となり、やっぱり想像通りの、3つ巴の戦いとなりそう


結論、というわけで
ポセイドン:海中~海上を支配する海王類の群れ
プルトン:海上を支配する、一発で島をも消滅させられる巨大砲台付きの戦艦
ウラヌス:海の上の空を支配する、特殊砲台付きの天空要塞
と予想します。

以上、ひどい妄想にお付き合いいただきありがとうございました


過去記事一覧

最近になってようやく伏線がつながりました。
気づくの遅くてスミマセン。
”約束の舟ノアの正体判明”(推測)
”ルフィが魚人島を滅ぼすの内容判明(推測)
"血に染まるヘビの正体”ワンピース公式情報確認。管理人の推測 ではありません
血に染まるヘビの公式情報だけでも見たい
という方は下の記事のその7だけでも見ていただければ嬉しいです
血に染まるヘビと約束の舟ノアは関係があった!
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-2
ONE PIECE red line.jpg血に染まるヘビの説明
ONE PIECE history3 (1).jpg鎖にすがって、しらほし姫を助けようと頑張っている

711話~700話近辺のドレスローザ伏線のまとめ
ドレスローザの悲劇の謎、ドンキホーテドフラミンゴ正体、CP0などの目的、カイドウ
などの動きに迫る
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22

711話ネタバレ:ドレスローザの悲劇とは何か、小人は何者?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

710話ネタバレ:グリーンビット
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10

ドレスローザの悲劇とは何か?予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30


709話
バルトロメオの言うあの人の正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19


708話
ドンチンジャオの真の目的とは?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

707話
キュロス正体、カイドウの部下など考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-2

空島の伏線は実は重要だった
過去の遺跡や、ポーネグリフなどこれほど多出しているところはない
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-1

706話
バルトロメオがサボでたまるかああ↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21


最近、シャンクスが東の海を訪れた理由がわかった!
(確定ネタバレ?704話段階考察)
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
ワンピース公式ネタ本からの地図なども元に検証しなおす!↑↑記事
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。 以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか



王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
元王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジは今後どのように動いていくのか。青キジの”闇”とは何か
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2
世界政府とジュエリーボニーとの因縁とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09

これからの展開関係
ワンピース:ドレスローザはどんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11-1
ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)
ワノ国は、白ひげ海賊団隊長ポートガスDエースと、かつての海賊王ゴールDロジャーが訪れているような形跡があり、何か重要な役割を果たすかも。
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11
天竜人について考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
生きていたMr2ボンクレー様!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-09-12


4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体、戦力予想(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
赤髪シャンクスの謎,なぜシャンクスは1話で東の海に行っていたのか?
ワンピース最大の伏線?ついでに戦力も予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15


nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。