So-net無料ブログ作成

ワンピース:四皇赤髪シャンクスの秘密(ネタバレ)

赤髪シャンクスってかなりかっこいいですよね。個人的にファンですっていう人結構多いのではないでしょうか。最近新世界では今までベールに隠されていた四皇が次々明らかになっています。というわけで今日は、ルフィに最も近い四皇、赤髪について復習
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (1).jpg赤髪シャンクスってかなりかっこいいですよね。個人的にファンですっていう人結構多いのではないでしょうか。最近新世界では今までベールに隠されていた四皇が次々明らかになっています。というわけで山岸初志も今日は、ルフィに最も近い四皇、赤髪について復習

その1:シャンクスの出身は西の海
434話で出てきますが、白ひげと、直接会談する場面があります。自分の出身地の酒、といって、白ひげに酒を持ってきますが、その時のお酒が西の海のお酒。素性を明かすのに関係が出てくるかわかりませんが、シャンクスは西の海出身です。ちなみにワンピースBLUE DEEP出版された段階で、39歳。ちなみに黒ひげは40歳、モンキーDルフィが19歳です。


その2:自分の海賊団結成前:
もともとは海賊王ゴールDロジャーのクルー
海賊王ゴールDロジャーの船にはけっこうすごい人がいっぱい乗っていました。さすが海賊王の船?副船長のレイリー、シャンクスは覇王色の覇気が使えます。つまりおなじ船に覇王色をもっている人間が3人いたことになります。また最近王下七武海になったバギーも一緒に働いていました。


その3:自分の海賊団結成前:
あまり知られていないかも?シャンクスの麦わら帽子は海賊王ゴールDロジャーより託されたものだった(尾田先生監修のワンピースネタ本BLUE DEEP61ページに収載の事実)
若かりし頃のゴールDロジャーは、麦わら帽子がトレードマークでした。レイリーを仲間に誘った場面で、麦わら帽子で出てくるので(61巻601話参照、1コマだけなので見逃さないように注意してください)おぼえている方もいるかと思います。ゴールDロジャーは不死の病におかされますが、麦わら帽子を→シャンクスへと託すのです。
 ***(つまり、1話目で、海賊王ゴールDロジャーの麦わら帽子→四皇シャンクスへ麦わら帽子が渡る→現主人公ルフィへと麦わら帽子が渡り、ワンピースの物語が始まるのですね。)
ワンピース、赤髪シャンクスの麦わら帽子はゴールDロジャーよりたくれた物だった


その4:ロジャーの死後:ルフィに会うまで
シャンクスは、ロジャーの死後、自分たちの海賊団を結成した
ロジャーの死後、そのとき、2番手であった白ひげが一番手に躍り出る。そうして白ひげの時代が始まります。このとき、シャンクスも自分の海賊団を結成する。ゴールDロジャーから託された思いも一緒に引き継ぎます。そして、それが今の仲間の原型となっています



その5:ロジャーの死後:ルフィに会うまで
部下のポテンシャル
ちょっと時間軸が前後してしまいますが、部下がすごいということを書くためにこの欄に持ってきました。四皇の部下はみんなすごい。能力が明らかになっている人はあまり多くはないですが、たとえばワンピース世界上一番IQが高いとされるベンベックマン。ベンベックマンがマリンフォード頂上戦争のとき、黄猿に銃を向けて威嚇する場面があります。黄猿はあきらかにビビッていますが、でもちょっと待ってください。黄猿はロギア。べつに銃なんて怖くないはずだと山岸初志思います。でも怖がっている。これにはやっぱり覇気というファクターを加えないといけないでしょう。アマゾンリリーの戦士が、弓矢に覇気をまとえるように、ベンベックマンも銃弾に覇気をまとえて、ロギアにでさえダメージを与えられる、そういう予想が成り立ちます。白ひげの部下も強かったし(マルコ、ジョズ、ビスタなど多数)、ビックマムの部下(ペコムズ、卵男爵)も強かったですが、シャンクスの部下もかなり強力なようです。
4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
ビックマムの正体(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14



その6:ロジャーの死後:ルフィに会うまで
以前、鷹の目、ミホークと互角の戦いをしていた。
96話で、ミホークが、シャンクスのもとを訪ねる場面があります。この時、ルフィが海賊の賞金首になったニュースを話題に、2人で酒盛りで盛り上がるのですが、このとき、以前2人は互角に戦いあった仲であることを語っています(しかし、もう片腕を失ったシャンクスと決闘はしないとミホークが言っていますが)白ひげも“伝説と言われる、2人の決闘の日々”とたたえています。ミホークはかなり剣の腕がたちます。現在世界一の剣士と言われていますが、逆に言うと、シャンクスと決闘している間はどちらが世界一か、決着がつかなかった、という意味です。つまり、片腕を失った状態ではありますが、剣の腕に関しては、現在のワンピース世界でもトップクラスの実力を持っているという意味になるかと思います。まあ四皇だし、あたりまえじゃんっていう意見もあるかとも思いますが。
世界一の大剣豪ミホークの謎↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1


その7:ロジャーの死後:ルフィに出会うまで
黒ひげとの因縁
黒ひげはとの因縁は深いようです。黒ひげとの戦闘によって、左目のところに3本の鉤爪様の傷をつけられます。1巻1話でルフィと出会うときには、もうすでにこの傷がありますので、けっこう前の話のようです。ちなみにこのあたりの因縁については黒ひげの記事に書いたほうが適当かと思い、この記事に書きました↓
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07



その8:ルフィと出会う場面が一番実は謎
なぜシャンクスは新世界からわざわざ逆走し、12年前、東の海にいたのか:
一番初めの登場シーンは1巻第1話
この謎は、いろんなワンピース考察サイトで語られていますが、いまだに答えは出ていません。なぜ新世界にいたシャンクスが最弱の海にいたのか?どうして、海王類程度の攻撃で片腕を失ったのか?理由がいろいろ考察されています。
以前黒ひげを追っていたエースがルフィに言っていますが、“何か理由がないと、この海を逆走することはない”と言っています。山岸初志もこのあたりが疑問。もう新世界が嫌になって逃げ帰った海賊は別ですが、シャンクスは違う。のち四皇になってる。
いったいなんの理由で新世界→東の海に逆走していたのだろうか?
証拠はシャンクスが、434話で白ひげとの会談をする際、
“東の海から腕を失って(新世界に)帰ってきて、驚いた”
という趣旨のコメントが白ひげからある。どうして新世界から東の海へ戻っていたのか?
理由は本人に説明してもらおうと思い、1話を引っ張り出してみましたが、あんまり証拠となるような発言はない。ただちょっと気になることを言っている
シャンクスが1話で言っています。
ワンピース、赤髪シャンクスの謎
“そうだなあ。この村を拠点に旅をして、もう1年以上たつからな。あと2,3回航海したら、この村を離れてずっと北へ向かおうと思っている”
と言っています。“この村を拠点にして”?
“この村を拠点?”どうして?
何故?でしょうか?
そのあと、“北”に向かおうとも思っているようです。
バジルホーキンスのように占いで色々わかるなら別ですが、シャンクスは東の海でルフィと会うことを予見はしていません。なので帽子を託す人物を探すために東の海に来ているという線はまったく考えられない。なにか別の目的があったと考えたほうがいいかもしれません。
ワンピースを目指すものは新世界を拠点にするはずです。ワンピースの最大の謎と言われていますが、1巻を再度見直ししていたら、疑問が再度湧いてきました。
以前ワンピースBLUE DEEPの257ページで、尾田先生のインタビューがありますが、物語を書く際、一番気を遣うのは起承転結のうちどこか、という質問に“起”という答えをしています。ここになんらかの伏線がはられていると示唆される間接的な証拠かもしれないと思っています。
色々グダグダ書きましたが、どうしてルフィのいるフーシャ村を”拠点”にしていたのかわかりません。証拠が少ないのでこればっかりは今後のストーリの展開をみないといけませんが、これだと考察したことにならないので、少ない証拠を下にフーシャ村の考察をしてみます



その9:というわけで、、、フーシャ村の公式情報確認ですが
フーシャ村はゴア王国に統治されているようです
ワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (3).jpgワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
右下がフーシャ村。
そのほかに懐かしいのですが
サボが育った貴族の町や、ルフィ、エース、サボが体を鍛えたジャングル
天竜人が来る際、貴族以外の人間を焼き尽くそうとしているところを
ドラゴンが寄航して、仲間を募ったりした場所が多数あります
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (2).jpg
そして、なんとこの島の名前”ドーン島”(笑)
いつも尾田先生のマンガでは”どん”というのが、とても多く出てきます。
”どん”という気分の時に”どん”と書くんだとおっしゃっていましたが、この島の名前も
”ドーン島”
何か理由”ドーン”と言いたくなる理由があるんだろうか?
いずれにしても、物語の前提になる重要な伏線が隠れていることには間違いなさそうです。
ドラゴンが政府を倒すべき目標として見定めたのも、ゴア王国の腐ったところを見たから。
ということで、ゴア王国のフーシャ村にシャンクスが訪れていたのは、何か
重大な伏線がある可能性がやっぱりあります。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (5).jpg今のところのフーシャ村の公式情報(ワンピ公式ネタ本より)は非常にのどかな村という設定。なので、まだどんな伏線が隠されているかはよくわからない状態です
今のところのフーシャ村の公式情報(ワンピ公式ネタ本より)は非常にのどかな村という設定。
なので、まだどんな伏線が隠されているかはよくわからない状態だった。しかし
この”のどか””平和”ということが、シャンクスがこの東の海を訪れていた最大の理由だった
と最近気づきました!(妄想かもしれませんが)
キーワードは”のどか”、”平和””最弱の海”です。
だんだん考察していきます
尾田先生にだまされてたぁああ???



その10:一応、ワンピースネタ本より、公式の地理関係を復習。
フーシャ村より”北”ってどこよ?
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (6).jpg皆様もよくご存知の通り、グランドラインに入ると、島~島の磁気で、方位磁針の方向が狂ってしまい、南や西といった方向がわからなくなりますが、EAST BLUE(東の海)などリバースマウンテンをとおる前は方位磁針は使えます。なので、ワンピ公式の地図が役立つ
皆様もよくご存知の通り、グランドラインに入ると、島~島の磁気で、方位磁針の方向が
狂ってしまい、南や西といった方向がわからなくなりますが、EAST BLUE(東の海)など
リバースマウンテンをとおる前は方位磁針は使えます。なので、ワンピ公式の地図が役立つ。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (4).jpgこの地図の一番右上にあるのが、ルフィの故郷のフーシャ村。他にアーロンパークとか、ゴールDロジャーが処刑されたとされるローグタウンなど載っています。そして、リバースマウンテンの入口など懐かしいところばかり。
そして、シャンクスが言っていた、”北”というのは、シェルズタウンになります。シェルズタウンはゾロとあった町で、モーガン大佐がいたところ。いったいなんの用事があったんだろうか
この地図の一番右上にあるのが、ルフィの故郷のフーシャ村。
左下がグランドライン入口のリバースマウンテン。
右下の方に、一回間違ってはいってしまったカームベルトなどがあります。
他にアーロンパークとか、ゴールDロジャーが処刑されたとされるローグタウンなど
載っています。懐かしいところばかり。
そして、シャンクスが言っていた、フーシャ村より”北”というのは、シェルズタウンになります。
シェルズタウンはゾロとあった町で、モーガン大佐がいたところ。
いったいなんの用事があったんだろうか?




その11:東の海に関してちょっと気になる描写:だんだん核心部分に入ります
やっぱりよくわからないのですが、ワンピース公式ネタ本BLUE DEEPより
東の海に関して、ちょっと気になる描写
平和の象徴と言われています。
ONE PIECE RED HAIR SHANKS (7).jpg東の海に関して、ちょっと気になる描写平和の象徴と言われています
平和の象徴?最近その言外の意味が判明した気がします。
何度も言いますがこの”平和”という言葉が最大のキーワードです
シャンクスが東の海にいた理由の考察、このあと14~15項目くらい続くため
この記事には、字数の関係でアップできなくなってしまいました
このため、この続き気になる方はぜひ
↓↓↓(シャンクスの東の海を訪れた理由の続き、伏線ネタバレ)↓↓
その0、その5あたりから読み始めてください
(その1~4は省略で大丈夫です)↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
に行ってみてください。
上リンク記事の”その4”から下に来ると
話が続くようにコピペして作りました。
その1~その18、結論までの項目あります。
(ちょっと長くてグダグダな記事になりました。スミマセン)
↓↓↓
その0、その5あたりから読み始めてください
(その1~4は省略で大丈夫です)↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10
↑↑↑
その0:この記事のポイント
ちょっと”さわり”だけ書きますと
ポイントは、東の海にシャンクスが行ったのはワンピースの歴史年表で言うと、
当たり前ですが、ゴールDロジャー達と一緒にワンピースに到達した後のことになります。
つまり、
”ワンピースとは何か”
”D”とは何か”
”空白の歴史とは何か”
を全て知ってしまったレイリー達海賊王クルーの一人であるシャンクス
(52巻レイリーの証拠発言通り)
ONE PIECE RED HAIR SHANKS 20.jpgまず全てを知っていたレイリー達クルー
その海賊王のクルーの1人であるシャンクスが、まず最初に向かった先が=東の海というのが
最大のポイントとなります。
********************************************************************************************************
”ああ、シャンクスは”東の海”に来る前に"ONE PIECE、”D”とは何か、空白の歴史などラフテル
にある全てのもの(=政府にとって見つかると都合の悪い何か)
を見てきて、知っていて、それで1巻1話で、ここ=東の海=”最弱”の海にいるんだな”
*********************************************************************************************************
ONE PIECE D (3).jpgレイリーの言葉は、シャンクスの現在の気持ちをいいあらわしている?とも思われ、実は1話の間接証拠となっています。なぜ、こういう予想になるのかというと、レイリーもシャンクスもDの意思、ワンピースについても、空白の100年についても知っている海賊だから
以前、ゴールDロジャーと一緒にそれを知っています
と考えながら記事を読み進めると
駄文だらけのこの記事もわかるように読んでいただけると思います。
これ以上まとめられなかった。。。スミマセン、、、読みづらくて。。。
でも、この考察が当たっているとすると、シャンクスが東の海に訪れていた理由は物語の
根幹にかなり関係が深い事である可能性が高いです。
(続きにご興味ある方はどうぞ。字数の関係でこの記事にはいれませんでした)
その5あたりから読み始めてください
その0~その4あたりは省略で大丈夫です
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10


その12:とりあえず、こっちはこっちの記事で続けます
シャンクスとルフィと出会った時点
そして引き継がれるゴールDロジャーの麦わら帽子
ゴールDロジャーの持っていた麦わら帽子は、シャンクスへ、そうして、ルフィへと引き継がれます。52巻506話で、レイリーに“あのロジャーと同じことを言うガキにあった”、と言って、シャンクスはルフィの登場を喜んでいます。ここにもワンピースの起承転結の内、“起”である、最大の重要な点がかくされているというのはワンピースファンのなかでは、異論の挟むところはないでしょう。



その13:ルフィと出会ってから、マリンフォード頂上戦争が起きるまで
ちなみにエースとも会っていた→“D”の兄弟2人ともとあっていた人物、シャンクス!
57巻の回想シーンで、エースが、ルフィが恩人とあんたの話ばかりする、と言って、シャンクスに挨拶に行きます。山岸初志は個人的にはエースの回想シーンの中で一番好きかもしれないシーンです。シャンクスもルフィの弟というだけあってエライ歓迎。飲み会になりますが、エース、ルフィの2人ととても関係が深い人物、それがシャンクスなんですよね




その14:マリンフォード頂上戦争前
大きな転機は、434話:マリンフォード頂上戦争の前
最終的にバナロ島の決闘にて、エースとティーチが戦い、エースが負け、黒ひげが勝つ戦いが起きます。またこの後、マリンフォード頂上戦争へと時代は転がり込んでいくのですが、このことをシャンクスは予見しています。
このためシャンクスは434話で自分の顔、目のところの3本傷は、シャンクスから受けたものであることを白ひげに説明。なにかいやな予感がすることを伝えますが、白ひげに却下され“誰にも止められなくなるぞ、この暴走する時代を”と言って、剣を白ひげと交え、天が割れるということが起きるのです
ちなみに、シャンクスはこの戦いを明らかに歓迎していないような雰囲気を出しています。
“D”とは何かの記事でも書きましたが、この時シャンクスは”D”同士の戦いのため、大事になることを予見していたように思います。だから、白ひげの船にわざわざ単身乗り込んだのかもしれません
Dとは何か↓
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1


その15 :そしてマリンフォード頂上戦争を止めに来る場面
① 白ひげの首をとろうと動くカイドウを止める場面(533話で海軍の状況報告のみの記述で実際の戦闘シーンはなし)
② マリンフォード頂上戦争では赤犬のマグマのこぶしを剣で防ぐ場面が出てきます。
③ マリンフォード頂上戦争の休戦させる場面。シャンクスが出てきただけで、海賊も、海軍もみなかたずをのんでみている。そして、王下七武海+海軍大将+中将などからなる軍勢でしたが、結局シャンクスの“顔を立てる”恰好で、休戦が成立します。あのとき、白ひげが亡くなったとは言え、白ひげ海賊団の、隊長たちはまだ健在でした。2人の四皇の軍団を同時に相手するのは、王下七武海がいて、さらに大将が3人揃っていた世界政府でも分が悪かったのだと、推察します。ちなみに、白ひげとの戦いのときには、中将はまったく役にたたず、白ひげに瞬殺されています。赤髪も同じ位戦力をもっていると考えたほうがいい。
王下七武海+海軍大将+中将などみんなそろっているのに、いったい四皇の戦力ってどれだけ強いんだろうかと山岸初志思います
ワンピース、四皇シャンクス、強い!


その16:マリンフォード頂上戦争後のシャンクスの目的は?
これは敵のほうが、シャンクスという海賊を正しく評価しているかもしれません。つまり五老星から、
“暴れさせればこそ手に負えんが、自分から世界をどうしようという男でもない”と評価されています。
四皇として君臨しているわけですが、“D”であるルフィがあのゴールDロジャーと同じことを言ったといって、白ひげに喜んで見せたシャンクス。
白ひげが言った言葉の通り、”D”であるルフィが新世界に来て、ワンピースを手に入れるのを待っているのでしょうか?
自分たちは、もうすぎさった世代だから、次世代のルフィたちに任せる、ルフィ達を新世界で待っている、という感じのスタンスなのかもと山岸初志おもったりします。(白ひげとの会談のとき、腕がないのを後悔していないような口ぶりだったのと、“次世代に託す”という言い方をしていたのでこういう予想をしました)




その17:ちなみに死に際の白ひげの目的もシャンクスと一緒だった?
ルフィを待っている?
→白ひげの言葉(マリンフォード頂上戦争時黒ひげと戦闘中心の言葉)
”ロジャーが待っている男はティーチ、少なくともお前じゃねえ。ロジャーの意思を継ぐ者たちがいるように、いずれエースの意思を継ぐ者も現れる。
血縁を断てど“あいつら”の炎が消えることはねえ。
・・・そしていつの日か、数百年分の歴史を全て背負って、この世界に戦いを挑む者が現れる。センゴク、お前たち世界政府はいつか来るその世界中を巻き込むほどの巨大な戦いを恐れている。興味はねえがあのたからを誰かが見つけた時、世界はひっくり返るのさ。誰かが見つけ出す。その日は必ず来る。
ワンピースは実在する!“と言って立ったまま白ひげ死亡(引用終わり)

“ロジャーが待っている男”、“数若年分の歴史を背負う”、“世界中を巻き込むほどの巨大な戦い”
すべてこれらはルフィ達につながるような気がします。
そして、ミホークがルフィ達を評価しているように
“周りのものを味方につける能力、この海でもっとも恐るべき能力”
ミホークが言っているように、おそらく、革命軍や、そのほかのルフィに協力的な海賊たちが戦いに協力する話が予想されます。ちなみに701話で明らかになっている現七武海のメンバーだけでも、ボアハンコック、トラファルガーロー、ミホーク、バーソロミューくま、バギー、ドンキホーテドフラミンゴ(辞めちゃったケド)、“例の男”の7人です。しかしこの7人の内、最初にあげた5人は、ルフィ達とかなり関係が深い。ハンコック、ローは相当ルフィよりだし、ミホークはゾロの師匠、くまは一味を助けた恩人、バギーはインペルダウンで、ともに脱獄した仲です。また四皇のうち、シャンクスは親ルフィ、ビックマムの娘がローリング海賊団のローラだったとすると、もしかするとビックマムもルフィ派になるかもしれない。旧七武海だったジンベエも“通すべきスジを通したら仲間に入る”と言っている。マブダチだった、ボンクレーMr2も現在インペルダウンのオカマ王となり(扉絵シリーズで参照ください。ボンクレーは生きています)、魚人島で助けた海賊団も恩返しといって、そのうち、ルフィたちをたすける可能性があるかもしれないなんて山岸初志もちょっと予想しています。
こう考えると、七武海とか、四皇とか、そういう枠組みを外れたルフィの“周りのものを味方につける力”がすごいということがわかります。こういう、人たちのつながりで、おそらく、これから最後の決戦に、突入していくのでしょう。政府のように、利益を供与し、七武海になってもらって、仲間になるのではなく、
最後の決戦予想(以下は本編とは全く関係ない、完全に、管理人の空想妄想です。でもそんな感じになったらなんかすごいなあ)
以下管理人の完全な空想妄想です。120%本編とは全く関係がありませんのでご注意ください。ちょっと楽しんで空想してみました(賢明な読者様はスルーしてください)
******
新世界ラフテル近く。黒ひげを撃破したルフィたちの快進撃が止まらない。
世界政府による総力、すべての海軍が集結、ルフィのワンピース獲得を阻止しに来る。その数、数十万、大将、中将集結しており、ルフィたちピンチ!ウソップが得意の嘘をかます“俺には8000人の部下がいるー!!!”
海軍“いるわけねえだろー”
しかし、、、
“おーい、麦わら~!俺たちにも助けさせてくれ~”(新世界で魚人島などで助けてきた海賊たち)
“わらわは、いつでも、いつまでもそなたの味方じゃ”(七武海を土壇場で裏切るハンコック)
“ルフィちゃんー!”(九蛇海賊団)
“麦わら、俺たちも力をかすよい!”(マルコなど白ひげ残党全員現れる)
”お前らー”(笑顔のルフィ)
“いけ、ルフィ!”(シャンクス)
“笑顔で返すルフィ”
“娘が世話んなったな”(ローラと一緒のビックマム)
“ナミゾウ、あんたは私の姉妹分よ、困ったときはいつでも来るわ”(ローラ)
“ローラ!”(ナミ)
“あんときの四皇が味方になってくれた”(チョッパー)
“4皇が敵にまわったー!”(海軍)
“スーパーだぜ”(フランキー)
“ヨホホホホ”(ブルック)
“オハラにケリをつけろ”(青キジ)
“青キジ!”(ロビン)
“助けに来たわよ~!”(MR2ボンクレー)
“ぼんちゃん!”(ルフィ)
“お前なりの方法で世界に問いかけろ。加勢する!”(ドラゴン)
“ルフィのオヤジまで出てきたぜ”(サンジ)
“義あって助太刀いたす”(錦えもん率いるワノ国の侍)
“アイツら”(サンジ)
“おれが斬る分が減るじゃねえか、ニヤリ”(ゾロ)
“ルフィ君、あの時の恩を返しにきた”(魚人国のリュウボシマンボシフカボシ)
“ニヤ”(そのとき仲間になっているジンベエ)
“えー、本当に8000人いたー!っていうかそれ以上いたー”(びっくり顔の海軍)
“一番びっくりしている顔のウソップ”
そして・・・・・・
“ドン”(ルフィの覇王色の覇気、ゾロの覇王色の覇気炸裂!)
“バタバタバタ”(海軍10万人一気にやられる)
“えー!”(驚く海軍)
“顔を引き締める海軍の大将、中将たち”
170カ国以上加盟している現世界政府との戦闘が開始される・・・



以上完全完全に120%管理人の妄想妄想妄想です。でもなんかこんな感じになったりして。。。いや、忘れてください。。。もう2度と言いません(汗)


最近になってようやく伏線がつながりました。
気づくの遅くてスミマセン。
”約束の舟ノアの正体判明”(推測)
”ルフィが魚人島を滅ぼすの内容判明(推測)
"血に染まるヘビの正体”ワンピース公式情報確認。管理人の推測 ではありません
血に染まるヘビの公式情報だけでも見たい
という方は下の記事のその7だけでも見ていただければ嬉しいです
血に染まるヘビと約束の舟ノアは関係があった!
↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-07-07-2
ONE PIECE red line.jpg血に染まるヘビの説明
ONE PIECE history3 (1).jpg鎖にすがって、しらほし姫を助けようと頑張っている


その19:本当にルフィはシャンクスと戦うか?
ルフィはトラファルガーローから、カイドウを引きずり下ろすと誘われたとき、最終的には自分で、四皇全員、ぶっとばすって言っていましたが、でも、実際赤髪vsルフィの構図は起きるのか今のところは山岸初志にはちょっと疑問。上に書いたような感じで、これから次世代を担う“D”である、ルフィをサポートするような立場にシャンクスはなっていくのかなあって今のところは思っています
トラファルガーローの正体予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06



番外編:これまでの戦闘シーン回想
ちなみに、これまで登場のシーンが意外と少なかった
① ひげ海賊団の猛者たち相手に、覇王色の覇気で、失神させる場面が出てきます。
② あと他に気になる戦闘シーンが、434話で出てくる伝説とされる鷹の目との決闘の日々のこと
③ 434話で出てくる、黒ひげとの戦いのこと。

そのうち黒ひげとの戦い、つまり目に3本傷をつけた戦いの回想シーンは出てくるかもしれないですね。

というわけで、704話段階で最終考察!
シャンクスが東の海にいた理由考察!の続き!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-10

722話:ドンキホーテドフラミンゴ天竜人、その秘密を考察(伏線ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

721話:青キジは黒ひげの仲間になったのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-23

ちなみに黒ひげの謎、もう随分前の謎。
伏線ようやく回収?
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
黒ひげはどうして、”ドラム王国”を攻め滅ぼしたのか?理由を考察する!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
ONE PIECE Blackbeard (Marshall D. Teach) 黒ひげがどうしてドラム王国をせめたか今まで謎だったが、最近になって理由が判明したような気がする。黒ひげの狙いは医療技術だった??検証してみる23巻で、医療大国ドラムの記事が出ており、そのあと、66巻で、黒ひげの能力者狩が始まっている。どうして、という気がする。そのあたりの謎をときあかせば、ドラム王国になぜ攻めたか分かる
最近その理由が判明?したのか?


古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
ポーネグリフの考察も加えて、さらに追求してみる
ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23
古代兵器ウラヌスは古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)さらにポーネグリフも検証した考察結果追加!ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある古代都市の壁画検証!してみる。この図はポーネグリフの図です

過去記事一覧
723話
ドンキホーテドフラミンゴの数奇な運命の内容考察
ドフラミンゴvsサンジ考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07

722話:ドンキホーテドフラミンゴ天竜人、その秘密を考察(伏線ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-30

721話:青キジは黒ひげの仲間になったのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-09-23

711話~700話近辺のドレスローザ伏線のまとめた記事
ドレスローザの悲劇の謎、ドンキホーテドフラミンゴ正体、CP0などの目的、カイドウ
などの動きに迫る
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-22

711話ネタバレ:ドレスローザの悲劇とは何か、小人は何者?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

710話ネタバレ:グリーンビット
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-06-10


709話
バルトロメオの言うあの人の正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19


708話
ドンチンジャオの真の目的とは?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-14

707話
キュロス正体、カイドウの部下など考察
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-2

空島の伏線は実は重要だった
過去の遺跡や、ポーネグリフなどこれほど多出しているところはない
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01-1

706話
バルトロメオがサボでたまるかああ↓↓↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21

カイドウは、ポセイドンを狙っている?
↓カリブーの言う、”あの人”に気に入ってもらえるのに、”あの人”とはカイドウ?↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-25



4皇関連過去記事(ジャンプ696話段階予想)
カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
トラファルガーローの引きずり下ろす4皇の正体、カイドウだった(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27
ビックマムの正体、戦力予想(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14
黒ひげ能力の秘密、シャンクスとの因縁、”D”の秘密について(700話段階予想)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07
赤髪シャンクスの謎,なぜシャンクスは1話で東の海に行っていたのか?
ワンピース最大の伏線?ついでに戦力も予想↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-15


麦わら一味関係(ジャンプ696話段階予想)
ゾロはまだ本気だしていないっぽい。覇王色覇気も身につけつつある、ゾロ検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05


王下七武海関連記事(ジャンプ696話段階予想)
世界一の大剣豪ミホークの謎
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-14-1
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06
トラファルガーローの“ハートの席”とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21
トラファルガーローの正体確定でだめっすか?(ショボ記事)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04-1
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2
今のところ明らかになっていない新王下七武海は誰か
“先に説明申し上げた例の男”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04
王下七武海バギーの真偽について検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-16
元王下七武海クロコダイルが握られている弱み
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29


もと海軍大将話題(ジャンプ696話段階予想)
青キジは今後どのように動いていくのか。青キジの”闇”とは何か
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
青キジの現在の動向
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11
出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09
海軍の新大将になるのか?“藤虎?”って誰?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-1

革命軍関連記事(ジャンプ696話段階予想)
現段階での革命軍の動向(696話段階)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23-1

そのほか伏線関係(ジャンプ696話段階予想)
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1
エースのメラメラの実は今後どうなるのか?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-2
世界政府とジュエリーボニーとの因縁とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-09

これからの展開関係
ワンピース:ドレスローザはどんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11-1
ワンピース:ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-11



nice!(10)  コメント(0) 

nice! 10

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。