So-net無料ブログ作成

ワンピース:ワノ国どんなとこ?(ネタバレ)

701話出ました。
さて、ドレスローザに到着、そしてこれからの戦いどうなるの?
全然予想つきません。701話でついたところはドレスローザですが、ワノ国にも、ちょっと興味があり。というわけで、これからまずこれまで出てきたドレスローザ、ワノ国の情報を山岸初志も整理します。なんか期待と事実のみを書いてしまい、あんまり今後の展開予想できませんでした。。。最初にあやまっておきます。。。スミマセン。。。ただワノ国は、白ひげ海賊団隊長ポートガスDエースと、かつての海賊王ゴールDロジャーが訪れているような形跡があり、何か重要な役割を果たすかもしれません。


その1:ワノ国とはどんなところ?
66巻655話:ブルックの話“他所者を受け付けない鎖国国家で、「世界政府」にも加盟していません。侍という剣士たちが強すぎて、海軍も近寄れないのだとか・・・”との発言

どうも他所者をよせつけない国のようです。
しかし、過去にここの国に行ったことがある人がいます。誰か。エースです。このことは最近メラメラの実が出てきたことに関係があるのでしょうか?
考えすぎかもしれませんが、エースというと、マリンフォード頂上戦争にも関わっているし、ゴールDロジャーの息子でもあるし、Dを受け継いでいた者でもあります。このエースが訪れていたというフラグで何か重大なことが隠されているのではと想像してしまいます。

その2:エースが昔行っていた国
57巻555話:エースがワノ国に訪問した追憶場面あり:
エース“ワノ国で作り方を習ったんだ。被ってみろ。お前は太陽に近いから”
エースの部下“エースさんこれ2回も失敗してんだぜ。燃えてよ。自分が火なのに、ワラなんて編むから”
オーズ“あ、ごれは涼しい”
エース“そうか。よかった”

編笠はワノ国の特産品?
ONE PIECE Wano country ワンピース ワノ国に来ていたエース

エースはいつも言っていました。“オレは白ひげを王にする”と。
何か、他に任務があったんだろうか?白ひげは、ワンピースには興味はありませんでした。このことは59巻576話に出てくる。
ゴールDロジャー“ああ、もう長くねえ、ラフテルへの行き方でも教えようか、白ひげ”“聞いても行かねえ、興味ねえからな”・・・・・“Dってのは何なんだ”
ゴールDロジャー“おお、知りてえか、よし教えてやろう”
ゴールDロジャーが生きていたころ、白ひげと一緒に話をしていますが、この時白ひげはラフテルへは興味を示さず、“D”について興味を示しています。
エースは、いつ、ワノ国に行ったのか定かではありませんが、“エースさん”と部下から呼ばれています。つまり隊長クラスになってからワノ国に訪れた可能性が高い。
白ひげ海賊団では基本的には、白ひげが色々命令を下しているような描写もありました(以前の、黒ひげ討伐のときは行かなくていいとエースに言っていた)
白ひげ海賊団の隊長クラスが、わざわざ編笠を編むだけの目的にワノ国に行った?のか?なんか山岸初志はちがうような気がする。
何か白ひげから“目的”を言い渡されていたような気がする。もしそうではないとしても、白ひげを王にしようとしていたエースの目的に何か沿うものがあったのだろうかと邪推してしまいます。
ただ単純に、オーズに編笠をあんであげるというためだけにエースはワノ国に訪れたのだろうか?
Dの意味
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

その3:実は海賊王ゴールDロジャーも訪れていた?ワノ国(注:管理人の妄想もかなり入っています)
ゴールDロジャーのラフテルまでの詳細な航路は完全には不明ですが、空島などへは確実に訪問したことが、書かれていたりしている場所など、本編でもいろいろと明らかになっています。64巻631話の扉絵シリーズで、海賊王の船医クロッカスと、後ろ姿ですが、編笠の人間が酒を酌み交わしているところが写っています(場所はラブーンがいる双子岬です)。
クロッカスは、海賊王の船の船員!
ラフテルまで到達した唯一の海賊団!
ONE PIECE D (3).jpgゴールDロジャーのラフテルまでの詳細な航路は完全には不明ですが、空島などへは確実に訪問したことが、書かれていたりしている場所など、本編でもいろいろと明らかになっています
編笠はワノ国の特産品?
ONE PIECE Wano country ワンピース、かつてのゴールDロジャーの舟仲間?
ワンピースネタ本BLUE DEEPでも”謎の来客”と取り上げている。。。
ONE PIECE D (2).jpgゴールDロジャーのラフテルまでの詳細な航路は完全には不明ですが、空島などへは確実に訪問したことが、書かれていたりしている場所など、本編でもいろいろと明らかになっています。64巻631話の扉絵シリーズで、海賊王の船医クロッカスと、後ろ姿ですが、編笠の人間が酒を酌み交わしているところが写っています(場所はラブーンがいる双子岬です)。

かつての船員仲間でしょうか?
そう思うには根拠がある。52巻506話でレイリーがかつての仲間、クロッカスに関して“この年になるとまた会いたいものだな”とコメントしています。
そしてそのあとの64巻でのクロッカスの酒盛りの場面。かつての仲間の可能性が濃厚と思っています。

そうなると気になるのはクロッカスの飲み相手である人編笠でシマシマの服を着ています。

ONE PIECE Wano country ワンピース ワの国、錦えもん
似てるね、シマシマ模様

そしてこのシマシマの服、68巻672話ワノ国出身の錦えもんの全身像が出ますがこの時の服と模様が似ています。
この“編笠”その2で述べましたが、エースがワノ国で作り方を習ったというオーズ隊長がかぶっていた編笠と酷似しています。ということはこの飲み仲間は、かつての仲間であり、ワノ国出身の人?という予想が成り立ちます
“ワノ国”で作り方を習ったというエース(白ひげの部隊にいた頃、そしてその頃白ひげは海賊王に一番近い男と言われていた)。そして、ラフテルにまで行った海賊王ゴールDロジャーもこの島に訪れている。
そして、エースとゴールDロジャーは親子。“D”が訪れているワノ国、そして、海賊王が訪れているワノ国。何か理由があるのだろうか?何か海賊王フラグとして重要なものが隠れているような気がします。また以前、ブルックが言及していましたが、世界政府にも加盟していない。となると何か考えがあって世界政府に加盟していないのだろうか?何か、世界政府と対抗する方向の伏線が隠されている気がするワノ国です


その4:ももの助は、ある船でこっそり忍び込んだため、パンクハザードに来ることになってしまった。その事情とは?

685話:「モモの助だ!・・・(中略)ここが病気の子どもの施設であること以外どんな島で、何が起こったのかも、何もわからない。とある事情である船でこっそり忍び込み・・・”
ONE PIECE Wano country 685話:「モモの助だ!・・・(中略)ここが病気の子どもの施設であること以外どんな島で、何が起こったのかも、何もわからない。とある事情である船でこっそり忍び込み・・・と言っていますね 
もものすけは“とある事情である船でこっそり忍び込んだ”せいで、このパンクハザードにまぎれこんだと、自分で言っています。“なぜ?忍び込んだ”のでしょうか?”とある事情ってなに?
ONE PIECE Wano country たまにももの助が思い出す怖い顔は、多分ドンキホーテドフラミンゴです。ドフラミンゴがなんか関係しているのだろうか?
たまにももの助が思い出す怖い顔は、多分ドンキホーテドフラミンゴです。ドフラミンゴがなんか関係しているのだろうか?(この疑問は700話で解決します)


その5:もものすけの親の錦えもんは、ドフラミンゴ?(カイドウ?)には過剰反応(ももの助も?)
698話「そこでの別名は“ジョーカー”。そしてジョーカーの現在一番デカイ商売相手が四皇の一人“百獣のカイドウ”」錦えもん「なんと!?」
ゾロ「なんだ?」錦えもん「いや…何でもござらん!続けるでござる!」

なぜなんでしょうか?錦えもんも、ドンキホーテドフラミンゴまたは、カイドウという名前に、過剰反応を示しています。ワノ国を出てきた理由とカイドウ?ドンキホーテドフラミンゴ?は何かの関連が親子共々あるのでしょうか?
ONE PIECE Wano country おそらく これがワノ国の伏線!
おそらくこの発言が当面のワノ国の伏線になるかと思われます。
どうしてドラゴン嫌いなのか?ドラゴンを作ったのは、、、あの人


その6:ももの助が語ったある事情:錦えもんの話では、皆でゾウを目指していたということが判明
700話より引用:錦えもん “侍3人とモモの助…しめて4人で『ゾウ』を目指したが
あえなく遭難…ドレスローザへ漂着したのは侍2人とモモの助“
モモの助“――しかしそこでドフラミンゴという者たちに追い回されて…”せっしゃ、よくわからぬ船に逃げ込んだのでござる!そこには病を治したいという童たち、運悪くその船はとつじょ出航してしまいあの島へ!」

なにやらゾウというところを目指していたようです。そしてその過程で、遭難してしまい、ドフラミンゴに追い回された結果、パンクハザードに来てしまうことになったとのことのようですね


その7:カイドウを引きずり下ろそうとしている、トラファルガーローと何から何まで、行き先など錦えもんは一緒。ということは、錦えもんも、カイドウがらみで何か動いていた?推測しかできないが、その4で書いた、錦えもんが過剰反応した名前は“カイドウ”?

ワノ国も新世界にある国、そして、カイドウも新世界の覇者。以前、魚人島が以前、お菓子がらみで、ビックマムともめたように、ワノ国もなんらかの事情で、カイドウともめたのだろうか?このため、カイドウを引きずり下ろそうとしているトラファルガーローと行き先が一致するのだろうか?という推測が成り立つかもしれません。なぜなら、カイドウの取引相手、ジョーカーも、錦えもんを意識しているようなセリフがこれまで出ているからです。


その8:ジョーカーが錦えもんを通り名で呼んでいた?:667話:「殺しの許可が出たぞ。麦わら一味、G-5,狐火の錦えもん。この島でだれが死んでもJOKERが近海での“事故”にしてくれるそうだ。助かった」

なぜか、G-5,麦わらの一味は“事故”にして貰えるというのはよくわかります。だって、海軍も麦わら一味も邪魔だもんね。でも、なぜ、狐火の錦えもんまで、消そうとしているのか。ドフラミンゴと、錦えもん、ワノ国との関わりが何か疑われます。しかも、“狐火の錦えもん”と通り名までつけて読んでいます。なんで?いや何が言いたいのかというと、”麦わら一味、G-5、そのほか邪魔するものを全部消せ”っていう命令で良くないですか?わざわざ、”狐火の錦えもん”も殺しのリストに上げています。つまり、この3グループは絶対外さないで、消しておきなさい、というJOKERの指示なんですよね。山岸初志思うに何かドフラミンゴやカイドウと関係が深い人物なんだろうか?、とも疑ったりするわけです。

まとめ:というわけで、今のところ、情報が全く少なくて、どうしようとしているのか、なぜワノ国の侍が出てきたのか理由がわかりませんが、あくまで推測として、
カイドウと何らかの利害関係が生じたワノ国は、錦えもん達で対処することになったが、その過程でドフラミンゴに見つかってしまい、“船に忍び込んだ”ため、パンクハザードに来ることになってしまった。しかし錦えもん達のねらいがわかっているドフラミンゴはシーザー達に“殺しの許可”を与え、なんとか事前に対処しようとしていたが、結局失敗、現在ルフィ、ロー、錦えもんがドレスローザに来てしまった。という経過が予想されます。

ドンキホーテドフラミンゴとカイドウを引きずり下ろそうとしている、トラファルガーローと錦えもん達の行き先がまったく一緒。狙いは一緒なのかもしれません。錦えもんはカイドウを引きずり下ろすつもりはないのかもしれませんが、結果的にねらっている 施設や物が、トラファルガーローと同じなんだろうと思います。(その施設を狙うことによって結果的にカイドウがこまるモノが、なにかゾウにある)

 ただそうするとわからなくなるのが、ももの助の存在。侍3人と、ももの助の1人、合計4人できていますが、そんなカイドウやドフラミンゴを敵に回すかもしれない、大事な任務に戦闘力の劣る、子供を連れ歩くだろうか?701話のはじめの方で、ももの助がルフィとケンカしている際に、”将軍になる男”とか言っていますが、なにか関係あるのだろうか?(でもそうするとももの助の現親が錦えもんなので、錦えもんが将軍ってことになるのでこれは却下かなあ)

以前白ひげ海賊団隊長のエースがワノ国に訪れているので、その辺にも何かヒント伏線が折り重なってあるのだろうか?
というわけで、一行はいよいよドレスローザに到着、しかし、スマイルの工場の場所さえわからないトラファルガーロー達(700話セリフより)これからひと波乱ありそうな気がしている今日このごろです

追加:番外編:700話まで見ての感想。ワノ国の出現は、ゾロが今後強くなる伏線か?

ワノ国と聞いてなんとなく思い浮かぶのが“刀”です。ワンピの世界で刀は最上大業物・大業物・良業物・業物・無銘の刀の5ランクに分かれていますが、あれ?今のゾロの実力なら、もっといい刀持ってもいいのにってちょっと思います。ちなみに今持っている刀のおさらい
① 和道一文字(わどういちもんじ)大業物21工、親友くいなの形見。この刀は最後まで残るんだろうなあ
② 三代鬼徹(さんだいきてつ):業物の妖刀。ローグタウンの武器商の店で、妖刀と言われる。刀の呪いとゾロが自分の運を戦わせ、自分の剣士としての運が勝ったため自分のものにした。ゾロ曰く、切ろうと思わなくても切れてしまい、問題児と。
③ 雪走(ゆばしり):良業物のもの。エニエスロビーから脱出する際、サビサビの能力の持ち主の大佐によって、ぼろぼろにされる。(スリラーハーク編で最後の方で供養された)
④ 秋水(しゅうすい):大業物21工。サムライ・リューマに勝ったことで貰い受けた刀
① ②④が現在のゾロの刀ですよね

現在ゾロの持っている刀で一番いいものは大業物で、最上大業物は持っていません。ちなみに最上大業物でワンピ世界にあることがわかっているのは、ミホークの持っている”夜”。あともう一つが初代鬼徹です。

 あとは、今まで言われていた鬼徹に関するエピソード、皆様も聞いたことがあると思います。
 11巻97話でたしぎが、ゾロに刀について説明している。その説明によると、”初代鬼徹は最上大業物、二代鬼徹は大業物”に属するらしい。そして、今まで、この初代か、2代鬼徹は五老星が持っているかもしれないということが噂されていました。

 これはずっと前から個人的にも、シーン気になっていたのですが、五老星は、天竜人とは違い、明らかにかつて武闘派だったような姿で描かれています。軽い戦闘であれば、まだこなせそうな人もいそうです。そして、たとえば60巻594話で五老星が、刀を手入れしている場面が出てきます。その場面での、刀身と、鞘は全く似ていないのですが、柄と、鍔の形が3代鬼徹とそっくりです。ゾロの剣は、例えば39巻、43巻の巻頭カラーをご覧くださいね。3代鬼徹の全体像が書かれています。柄の部分が似てますよね。
 でも、今までは、初代鬼徹を五老星が持っている可能性は個人的にはどうかなと思っていました。
 なぜなら11巻97話、”名だたる剣豪達がその”鬼徹”を腰にしたことで悲運の死をとげた。今となっちゃ、この世に”鬼徹”を使っている剣士はひとりもいねえ。たとえ知らずに使ったやつでも、この世からいなくなるからだ”と言っているからです。
 でも、実際、3代鬼徹は未だにゾロの腰にあり、701話段階でも、ゾロは死んでいません。そして、行き先はワノ国。現在持ち刀である、黒刀秋水もfromワノ国です。なんか、ワノ国で、初代もしくは2代鬼徹を手に入れて、さらにパワーアップ、ゆくゆくは五老星と対決なんてことにもなるかもって最近思い始めました。

 現在、ゾロの刀は大業物が2本と業物が1本。これからの航海で新世界の強豪と戦うにはもう少し、もっている刀をパワーアップさせるような気が山岸初志はします。
ゾロは今明らかに本気を出していません。戦いの中でも、常に余裕がある。以前、実力がギリギリだった時に戦ったCP9編の時や、アラバスタ編でのMr1との戦いなど、潜在力のギリギリまで出したような戦いはまだ見れていない。でもこれから、四皇との戦い、また七武海との戦いです。本気を出してこさざるを得ないでしょう。
その時、やっぱり刀も大事。

錦えもんの恩人、ありがとう、とかなんとかいう路線で、何か、ワノ国にある、いい刀を譲り受けたり、とかそんな話はないかなあ。侍だし、恩を大事にしそうなので、なにかそういうイベントがあるのではないかと期待している今日このごろです。


ゾロはまだ本気だしていないっぽい。覇王色覇気も身につけつつある、ゾロ検証
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05

ポセイドンの正体を知っている、カリブーが最近701話段階で不穏な動きをしています。
カイドウの能力予想のところに詳述しましたが
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28
カイドウももしかすると、古代兵器を巡って参戦してくるかも?しれない。
というわけで、古代兵器考察。↓↓↓
古代兵器ウラヌスの正体判明!古代都市の壁画に描いてあった!正体判明!(701話段階検証)
(ウラヌス、ポセイドン、プルトン3兵器が描いてある壁画検証!)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-23



トラファルガーローの狙い、なぜ四皇を引きずりおろす必要があるのか?
海賊同盟の狙いとは何か?(700話段階考察)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-03-04-3
ドンキホーテドフラミンゴの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
トラファルガーローの正体予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06

 

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。