So-net無料ブログ作成

青キジは麦わら一味の仲間になるか?:検証してみる(ネタバレ注意)

海軍の3大将である、赤犬、青キジ、黄猿この3人は強いので敵キャラでもなんとなく目に止めている人は多いと山岸初志は思います。そして、青キジはその中でもちょっと別格という人多いのではないでしょうか?ちなみにワンピースからの公式情報としては青キジは、12月公開の映画 「ワンピースフィルムz」で出てくると集英社の映画予告のホームページでやっていました。興味のある方は検索してみてください。

でも、それだけだとつまらないので、いろいろとこれまで出てきた証拠なんかを検証してみようと思います。いつものとおり、妄想、空想がかなりはいっていますが、お許しを。まあ山岸初志の話を半分に聞いてください。っていうか信用しないでください。まあ空想で楽しんでいるだけです

ところで最近の青キジの動向は67巻でもやっていたとおり海軍を出てしまった。そしてその後どうなったか。。。? 自分的なキーワードは”赤犬の下にはつけない青キジ”という現在の状況、そしてオハラでの発言“サウロが守った種が一体何者に育つのか、見極めたい”発言そして”オハラはまだ滅んじゃいねえ”発言です。(下記話数が入っているものや“”で囲まれているところはマンガよりセリフなどを一部引用をしています)

その1:事実1:赤犬の下になどつけぬ!
67巻に紹介されている事実、皆様も周知のとおり、センゴクが元帥の座を降りて、次期元帥の選出ということが行われます。ここでポイントは“センゴクは部下からの信頼の厚い青キジを推薦”しかし“政府上層部は赤犬を推すものが多かった”という点です。そして山岸初志の記憶にも新しい2人の決闘が現在のパンクハザードで10日間行われたことは有名ですが、決着、両者瀕死の重症を負いながらも赤犬が勝ち、青キジが海軍を去ることになるわけです。ここでキーワード“赤犬の下になど付けぬ青キジは海軍を出た”ということです

その2:事実2:今までのストーリでは徹底的に価値観が合わない2人。。。
「正義とは立場や状況によって変わりうるもの、だらけきった正義」という立場の青キジと、海軍の中でも過激な、悪は全て根絶やしにする、敵前逃亡した海軍でさえ殺してしまう「徹底的な正義」を歌う赤犬。山岸初志が印象的だったのは第397話のロビンの島がバスターコールをかけられた際(2人がまだ中将だったころ)、
赤犬が“やるんなら徹底的にだ!”といっているに対し、
青キジはハグワールDサウロに対して“あのバカほどいきすぎるつもりはねえよ”と言っている。
しかしこの発言実は重要。オハラは世界政府の弱み、空白の100年を知りすぎたオハラ。世界政府がもみ消したかもしれない、自分らにとって都合の悪い歴史を知られすぎたオハラを徹底的に排除する赤犬と、そして、場合によってはその正当性を考えてみたいと少し思っている青キジ。山岸初志が覚えているのはこのため397話で、青キジはロビンに“お前をこの島からのがすことにした”
と発言し、“サウロが守った種が一体何者に育つのか“見極めたいと発言している。この空白の歴史に対する2人の態度は全く別。このあたりから2人は全然合いません。でもこれって、Dの意思を後世に伝えるのって、なんか海軍大将としては問題ありそうな気がします。ちなみにこの頃の青キジの正義は燃え上がる正義です(64巻のSBSで載ってる)でも、それで行き詰った青キジが確固たる意思でたどり着いたのが、だらけきった正義という価値観なのです(64巻SBSより)


その3:事実3:397話でハグワールDサウロに使った技:アイスタイムカプセル
アイスタイムカプセルってなに?タイムカプセルってよく山岸初志も中学校のとき、大人になったらあけてみようとか、時間が何十年ってたったら開けてみる的な意味があるような気がします。

ONE PIECE KuzanAokiji(Blue Pheasant) ワンピース 青キジとハグワールDサウロ
アイスタイムカプセルってなんじゃらほい?

この技がどんな効果を持っているのかは不明ですが、今後の空白の歴史が明らかにされた場合に、ハグワールDサウロのメッセージを将来に伝えようと思う青キジの思いなのでしょうか?でもそうするとDの意思を将来に残す青キジ=世界政府にとって、必ずしも使いやすい存在ではないということになります。実際、594話で五老星が、いつも厄介なのはDだとの発言をしていますよね。つまりDは世界政府トップにとっては都合の悪い存在なのです。だから、青キジを推さなかったのも山岸初志にはなんとなくわかる気がします

その4:事実4:海軍大将としては問題発言、問題行動の青キジ
例えば433話、ロビンに対して言っている。“やっと宿り木が見つかったのか?サウロがお前を生かしたことは、正しかったのか、間違いだったのか、これからお前はその答えを見せてくれるのか”と言っている。ロビンは“ええ、そのつもり”と答え、
海軍大将としては問題発言の、
“だったらしっかり生きて見せろ、オハラはまだ滅んじゃいねえ”と言っている。
他に例えば438話、エニエスロビーでの事件が起こり、ウオーターセブンから逃げるルフィ達を目の前にして“チャリで帰るのもめんどくせえからな、ま、手は出さんから”と言っている。う~ん、山岸初志思うに赤犬なら捕まえてますよね。第321話でも、一番最初の青キジとルフィとの遭遇場面ですが、アイスタイムで凍ったルフィを結局助けている。赤犬だったら抹殺ですよね。そして、その2で出したような問題行動。これは、青キジの考えとか、今後の行動をうらなう際の、元となるように思えます。

その5:空想1:現在の勢力図考察、青キジは今後どこに属するのか
現在の勢力は、まず世界政府、これに付随する王下七武海。最近白ひげの縄張りを荒らしまくっている黒ひげ、従来からの四皇達。そしてそして、革命軍!。革命軍といえばドラゴンがトップ。こんなかんじかと山岸初志思います。
そして432話で出ていますが、ロビンが説明している
“今世界政府を直接倒そうとしている勢力があるの。それが革命軍、その頂点に立つ男がドラゴンよ。今世界中でいろんな国々でその思想が広がりいくつもの国が倒れている”というセリフ。政府に対抗する組織として革命軍は位置づけられている。
今回の赤犬の行き過ぎた正義には相容れないと思った青キジの行き先予想としては革命軍でしょうか?これは消去法で簡単に推測できる。いくらだらけきった正義だったとしても、このまんま、どっかの海でバカンスな感じはないと山岸初志個人的には予想します(これは12月の映画の予告でもそう書いていますよね)かと言って、だれか海賊(ルフィ含めて)に、味方するかというと、それは現段階ではかなり疑問。今まで海軍の大将として叩いていた側だし、ルフィの仲間になるストーリも考えた時期もありましたが、ありえなさそう。黒ひげに能力を刈られてというのも考えましたが、でも、なんかその筋は個人的に起こってほしくないし、尾田先生が、青キジをそこまでヤラレキャラに落とすかというと疑問。となると、山岸初志の予想というより、希望ですが、青キジはこれからもオハラの意思を見届けるものとしてのメインキャラとして生き続け、革命軍合流、そしてなんらかのルフィの協力者(少なくとも敵対はしない関係?)となる可能性が考えやすいかもしれない


その6:空想2:意外なドンキホーテドフラミンゴと青キジとの共通点、そして593話で言っているドラゴンの言動が今後の展開へとつながる?
ドンキホーテドフラミンゴも言っている。時代やその時の立場で正義は変わる、と。そして青キジもおんなじスタンスであることは上のその2に書いたとおり。そして、山岸初志なにげにちょっときになっているシーンはセンゴクの言葉。594話でセンゴクさえも、正義は価値観、世代は超えられない(だから引退する)“と言っている。(ここでセンゴクの立場ははっきりしませんのでこれ以上は語りません)
ドンキホーテドフラミンゴはそのことをよく分かりつつ、政府と密約を交わす仲、
この件はここのURLに書いてみました。ご興味ある方はどうぞ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
青キジはそのことをわかった上でDの意思を将来に託そうとしている世界政府上層部にとって煙ったい存在
ということになるんでしょうか?そうすると、ますます、その思想は革命軍に近いということになる?のかなあって山岸初志おもったりしていました


その7:事実5:593話でドラゴンが言っている言葉
イワンコフがドラゴンに盗聴防止用の白電伝虫で話をしていますが、ドラゴンが
“近い将来に世界中に散る幹部を集める。白ひげの死で世界の風向きも政府の体制も大きく変わる。お前にはくまに起きたことも話しておきたい、と言っている。
これって、いつのこと?近い将来?っていつ?でも、白ひげ亡き後、政府の体制が大きく変わった現在、このまま手をこまねいているドラゴンではないはずと山岸初志はそう思ったりもしています


その8:空想3:これからの新世界の様相は革命軍も加わってくる?
パンクハザードで、決闘をした赤犬と青キジ。そして、そこに上陸したルフィ。さらに、その7で話をした謎のくまのパシフィスタを作成したペガパンクと、
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-08-08
その対立科学者シーザークラウン、兵器の開発。謎の発言が多く、(青キジとおんなじ価値観を持っている?)ドフラミンゴが暗躍、そして引きずり下ろされる4皇の正体。
これから、シーザーなんかの話の伏線→ペガパンクの話の伏線→くま→革命軍→青キジの話へとつながっていくような気がしてならない山岸初志です

今後のストーリ展開が楽しみですね。まずは青キジ気になる人は映画をチェックなのかな?


下記記事もよろしければ行ってみてください

699話ネタバレ、青キジの”闇”とは?今後青キジはどうなるのか?
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25

出たー!青キジvsドフラミンゴ、今後青キジはどう動く?(698話ネタバレ注意)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

七武海関係
693話ネタバレ注意です
ドフラミンゴ=若様の意味、ドフラミンゴの正体↓
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ドフラミンゴの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-2

トラファルガーローの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-06

トラファルガーロー、ハートの席とは(695話ネタバレ)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-21

Dとは何か?エースの死んだ意味は?↓(その5あたりの記事でちょっとだけ書きました)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

七武海の中でも別格なドフラミンゴに関して(ドフラミンゴもD?)
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-01
新・王下七武海バギー???検証してみた
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/archive/20121116
黒ひげの能力の秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2011-09-07

関連記事:Dとは何か?Dの秘密について
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-06-1

4皇カイドウの能力予想
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28


海軍ネタ
中将ヴェルゴの能力
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-10-07
海軍去った後の青キジのネタ
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-11

麦わら一味ネタ
ゾロの強さの秘密
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-11-05

四皇ネタ
引きずり落とされる4皇とは
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23
ビックマムの正体
http://umihakirakira.blog.so-net.ne.jp/2012-01-07-1




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。